FC2ブログ
2011.8.27からカウントしています

10/18〜19津軽こけし館あたりのこと

青葉こけし会第184回例会は、もうすぐ10/26(日)午後1時〜です。

最近会場取得に四苦八苦しております。
今回は毎年総会が行われる、仙台ビジネスホテルです。

 ・仙台市青葉区上杉1-4-25
 ・TEL:022-261-5711
 ・会費:300円

招待工人は、菅原和平さん。和平さんの最近作をご覧いただけます。
他には、佐藤正博さん、柿崎文雄さん、西山敏彦さんのこけしをご覧いただけます。
例会シリーズ第3回目:長谷川健三さん優志さん。
話の広場は、菅原和平さんを囲んでです。

 ・「癒しの微笑み東北こけしの話」高橋五郎著を紹介販売します。
 ・仙台の情報誌「りらく」の取材があります。

訃報・・・新山吉太郎さん(弥治郎) 平成26年5月18日ご逝去
     国分栄一さん(白石)   平成26年7月26日ご逝去

 * * * * * * * * * * * * * * 

遅くなりましたが、津軽こけし館で開催された
第27回全国伝統こけし工人フェスティバルのようすです。
10/18〜19に開催されたこの催事、工人数が多いので、会場の様子はご紹介しきれません。
津軽こけし館2Fの有料展示室での今晃展は素晴らしかったです。
気になる方は、必見です!!
10/25〜11/24は同館で
こけし収穫祭!秋の味覚なこけし雑貨展
開催ですから、ついでに二階展示室へ行ってみましょう。

  日時:10月5日(日)~11月14日(金)
  時間:9:00~17:00
  場所:津軽こけし館2階有料展示室
  料金:大人320円 中高校生270円 小学生160円

では、やっと写真ご覧下さい。

会場の工人さん達、誰とは書きません、不在の方もありましたのでその時間にいらした工人さんだけですが、聴いたところによると、この後、新山吉紀さんと平賀輝幸さんはお客さん2人とともにタコヤキを買いに行ってスカって素晴らしい紅葉を堪能したもよう。
2014101801.jpg

2014101802.jpg

2014101803.jpg

2014101804.jpg

2014101805.jpg

2014101806.jpg

2014101807.jpg

2014101808.jpg

2014101809.jpg

2014101810.jpg

2014101811.jpg

2014101812.jpg

2014101813.jpg

2014101814.jpg

2014101815.jpg


201410211.jpg
津軽こけし館2階有料展示室への風景。

201410212.jpg
津軽こけし館2階有料展示室からの階下。
やっほ〜阿保六知秀さん、鈴木明さん、ジェニファーさん。

201410213.jpg
2階有料展示室で、こけシケ子気分。

201410214.jpg
交流懇親会の本物の津軽三味線の演奏!!
良いのか、こんな素晴らしいものを聴けて!!

201410215.jpg
工人さん勢揃い!この迫力、この贅沢!!


会場に皆さんが入り前のリハ風景、今回は2人だけのKOKE_SISTERS


なんと、のっち役で、こけシケ子ちゃん登場!
大丈夫でしょうか・・・


二曲目でキレキレというかヤケクソ、トランス状態こけシケ子ちゃんは必死にダンスについていこうと涙ぐましい姿を見せます。
集まった募金は『こけしの森林づくり実行委員会』へ、もっと集まった時にKOKE_SISTERS4人で持って行くそうです。ということは、津軽で集まった募金は黒石市を拠点にする、全国のこけし材を産する森林保護の為の実行委員会へ戻って行くのですね。阿保六知秀工人が深く関わっています。

201410216.jpg
朝・・・

201410217.jpg
こけし館から国道を横断してずいっと行くとある
お山のおもしえ学校』入って廊下。
ここは穴場です、行ったことない人は行くべし。(火曜定休)
打ち立ての蕎麦が手頃なお値段で食べられる他、地場産品やこだわりのものがズラズラ。展示も不思議で魅力的、かつ安価(100円だった)。古い小学校を改装して活用しているのでノスタルジック昭和。
『新そば祭』
10:00〜15:00(ラストオーダーは14:30)
新蕎麦一人前:650円
10/14〜26は岩手山の蕎麦。
10/27〜11/9は青森の蕎麦
で作るようです。
食べ比べも近隣の方々には楽しいでしょうね(羨ましい)。
黒石市大川原、お山のおもしえ学校
TEL&FAX:0172-54-2505
201410218.jpg
2F展示室は、クレヨン画家である孫内あつしさんの贅沢な作品展示を見る事ができます。
運が良ければ、ご本人にも会える!
というのは一定の期間、そこがアトリエになっているからです。
会えました、強運な今回のこけし旅。

津軽こけし館では、陳野原幸則さんが鮪解体ショー真っ最中。
201410219.jpg

ああ、なんと充実した津軽旅。
来年はもっと上手に回りたいです。
『お山のおもしえ学校』の蕎麦、予定して食べに行きたし。

コケーシカがやってくる木村弦三コレクションと共にやってくる

明日は津軽こけし館で工人フェスティバル。
来月11月には高円寺フェスや、とげぬき地蔵での鳴子系のイベントがあります。
詳しい催事情報はこけしを買うサイトの催事案内にて。
(画像をクリックすると別画面で大きくご覧頂けます)
20141017カメイ1
20141017カメイ2

来週火曜日10/21〜は、ここ数年恒例になっているコケーシカ鎌倉率いる展示が仙台のカメイ美術館にやって来ます!
こけし時代の最新号も発売予定、楽しみです。
期間中トークイベントも予定されていますが、詳しい日時は未定です。
決まり次第お知らせします。

10/25土曜日には同美術館会場で展開中の石巻の古い建築物をモチーフのスケッチ展「浅井元義スケッチ展ー石巻・30年前の家並みー」のギャラリートークもあるようです。
(午後2時より*予約不要、参加費は入館料のみ)

芸術の秋、こけしとスケッチに触れ、心豊かに過ごしましょう。

来週は黒石に集合

近々のこけし催事は、こけしを買うサイトの催事案内をご覧下さい。
11/1土、2日に高円寺で開催のMY FIRST KOKESHIのご案内もございます。

まだ、みちのくこけしまつり&ろくろまつりの余韻が残る頭で、ぼんやりと黒石へ行く準備を始めました。
10/18土、19日は、第27回全国伝統こけし工人フェスティバル
雪の季節の前にひとしきり賑わう津軽こけし館。
2F有料展示場では『今晃の世界』を〜11/14展開中。
楽しい時間を共有しましょう。

詳しくはこちらのブログで。

山形〜遠刈田へ

今日迄開催の
第34回みちのくこけしまつり
第26回全国伝統こけしろくろまつり

昨夜の泊まり懇親会にご参加の皆さんはまだ旅館にいらっしゃることと思われます。
どちらかに昨日行って、今日は反対側にという方々も多いでしょうか。

昨日10/4土に急ぎ足で回った写真をお愉しみ下さい。
リニューアルしたNANAビーンズエントランスにて。
2014100401.jpg

会場は11時前で既に落ち着いていましたがまだ熱気がムンムン。
東京や栃木からのお知り合いの姿も発見。
2014100402.jpg

以下、順不同で招待工人さんご紹介です。

土湯の阿部国敏さんは、ほほえみがえしも持ってきてくれていました。
2014100403.jpg

何時見てもにこにこな大沼秀顕さん発見!
2014100404.jpg

あー!じっくり見られなくて残念だった菅原修さん。
2014100405.jpg

ちんまりと座って和みを作っていたのは小笠原義雄さん。
2014100407.jpg

奥さんにお願いしたら遠慮がちに後に回って写って下さったのは笹森淳一さん。
2014100406.jpg

明るい声に振り返ると、梅木直美さん!
これは早速2人とお写真を撮らねば。
2014100408.jpg

青葉の面々達にも多数遭遇。
そそくさと遠刈田に移動するのに後髪引かれました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * *

遠刈田、みやぎ蔵王こけし館に到着。
おっと、日下秀行さんお電話中です、ざおうさまこけしも好評。
2014100418.jpg

館内では、佐藤哲郎さんがフランスからのお客様大勢に、絵付け指導中でした。
2014100420.jpg

招待工人さんのブースは戸外テントです。
こけし館の駐車場入り口から順にご紹介します。

正にこけしに頭を入れる作業を見せてくれていた岡崎靖男さん。
2014100423.jpg

なかなか手に入らなかったキノコこけしがちょっと残っていた志田菊宏さん。
2014100410.jpg

既に売れてしまって物寂しいお品になっていた西山敏彦さん。
2014100411.jpg

軽快に轆轤作業中な平賀輝幸さん。
2014100412.jpg

凝った小寸まで持って来て下さってる田中恵治さん。
2014100413.jpg

こけしだけ来ている煤孫盛造さん。
2014100414.jpg

同じく、こけしがすっくと立っているご本人不在、本間直子さん。
2014100415.jpg

相棒の菅原修さんが山形に居るので、なんだか静かだった北山賢一さん。
2014100416.jpg

奥様と仲良く明るい雰囲気で作業していたのは新山実さん!
2014100417.jpg

さすが30周年賑やか、芋煮の振る舞いも嬉しく美味しかったです。
(遠刈田のお母さん達、本当にありがとうございます)
この催事に初めてブッチー、ひなぼぅは何回か来ていました。
ざおうさま、一緒に写真撮ってくださーい。
「かわいー、かわいー」を連発してざおうさまに触りまくる2人。
2014100419.jpg

ブッチーはおまじないをしていただきました。
梨でぽんぽんしてもらうと、いいことがあるそうですよ。


そして衣装も音響設備もなしで、ざおうさまと夢の共演。


2人だけで見学とご挨拶を兼ねて、大急ぎで山形と遠刈田を回った
KOKE_SISTERSのブッチーとひなぼぅ。大忙しでお疲れな一日でしたが、ざおうさまに会えて芋煮を食べて、幸せだったようです。

ざおうさまは、ゆるキャラグランプリにエントリー中。
みやぎ蔵王こけし館も一押しのざおうさまに毎日清き一票を。

今週末はこけし三昧

10/4土、5日は、山形市と遠刈田でこけし催事炸裂です。
画像をクリックすると、別画面で大きくご覧頂けます。

2014みちのくこけしまつり

2014ろくろまつり

遠方からは、一泊で両方巡る良い機会。
近隣からだと、懇親会で泊まりでもなけでば両方巡ると2日間せっせと通うか1日で無理矢理巡るか。どちらにしてもきついですね。根性出して参りましょう!

どちらも招待工人さんの名前に注目。
お目当ての工人さん目指してさあ、いこう。

めんこいこけし展の様子です

行けなかった天童は広重美術館の『めんこいこけし展』。
なんと会員Iさんからお写真が流れて来ましたっ!
やった、皆さんご一緒に様子を垣間見ましょう。

美しい看板です。
201409191.jpg

絵付けコーナーももちろんあります!
子供たちの絵付けした作品が、展示室入口に数十枚貼ってありました。201409192.jpg

重厚な古箪笥の上に、代表的な『伝統こけし』
201409193.jpg

畳の上の台座に赤い毛氈を敷いて、美を感じる日本的な『伝統こけし』
201409194.jpg

201409195.jpg

阿部常吉、会田栄治工人の色紙
201409196.jpg

広重美術館にも行った事の無い自分にはうれしい写真とレポートでした。
Iさん、ありがとうございます。

近々の催事はこけしを買うサイトの催事案内をご覧下さい。

10月最初の週末は、山形と遠刈田でお会いしましょう。

10/18には津軽こけし館にKOKE_SISTERSのうち2人が同行します。
懇親会も出席しますので、声かけてやってください。

おこづかい貯めましょう

9/25〜10/1の阿部木の実さん新宿京王百貨店での販売、もうすぐですね、東京近郊の方々お愉しみです。

10月上旬には
第26回全国伝統こけし ろくろまつり(遠刈田 みやぎ蔵王こけし館)
第34回みちのくこけしまつり(山形市ナナビーンズ6階)
この2つのまつりは泊まり(日帰り可)の懇親会があります。
お葉書が来ている方々は締め切り過ぎても出してみましょう!
参加希望の方々は、
遠刈田は佐藤勝洋さん0224-34-2612へ。
山形は会田栄治さん023-653-2843へ、お電話を。

また、津軽こけし館での工人フェスティバルの懇親会は10/18土です。
いろいろ企画もあるようです。

それぞれ、詳しいご案内はこけしを買うサイト催事案内にございます。

今一度ご確認を

今日9/17水~22月『最上のこけし 二人展』です。
新庄市民プラザ2Fギャラリーにて。

『東北のへそ観光まつり』も今日9/17から明日9/18までです。
こちらは仙台市内、勾当台公園です。

10月最初の週末10/4〜5、今一度ご確認をお願いします。
全くの同日2日間開催の、遠刈田と山形市のこけし催事です。

第26回全国伝統こけし ろくろまつり
(遠刈田 みやぎ蔵王こけし館)
第34回みちのくこけしまつり
(山形市ナナビーンズ6階)
この2つのまつりは泊まり(日帰り可)の懇親会があります。
お葉書が来ている方々は締め切り過ぎても出してみましょう!

また、参加希望の方々は、
遠刈田は佐藤勝洋さん0224-34-2612へ。
山形は会田栄治さん023-653-2843へお電話してみてください。

 * * * * * * * * * * * * * * *

青葉こけし会創立30周年記念展示のまとめ図録も動き出しています。
文字の再確認と見直し、レイアウトデザインなど進みつつあります。
皆さんへも、展示前の文字確認済んでいない方々へは連絡が行くかも知れませんので、ご協力お願い致します。

図録ご希望の方は、一部1300円。
取りに来るのが困難な方々への送料は会で負担致します。
ジェニファーさんが手がけて下さった英文対訳付です。
海外へ持って行っていただいたり、留学生や海外からのビジネスマンが集まる場所へも多く寄付する予定です。お買い求め下さる方々は、こけしの普及を世界に広めるために図録を買って頂くという大きな大切な役割をして頂くことになります。

どうぞ多くのご注文ご入金をお願い致します。

 ご連絡は青葉こけし会の電話
 Tel 022 - 257 - 4016(斎藤)。
 ご入力いただいたメール宛にお返事を出します。

 ご入金先は、郵便振替口座。
 加入者名:青葉こけし会
 02200-3-8523(入金手数料のみご負担をお願い致します)

領収証は、図録送付の時に同封させていただきます。

 * * * * * * * * * * * * * * *

追記します。新庄こげす会の展示に行って参りました!
201409181.jpg
受付嬢は2人、2人展の鈴木征一さんと小林繁男さんの描くお嬢さん達です。
記名を済ませると、既に昨日、青葉こけし会の若い女性の名前を見つけました。
嬉しい事です。
201409182.jpg
地元紙にも掲載されています。
20140918新聞1
開場では中央に据えた轆轤で、小林繁男さんが実演中!
201409184.jpg
当然、群がります。
201409183.jpg
展示こけしは、新庄こげす会がつぶさに蒐集した、あらゆる時代の鈴木征一さんと小林繁男さんの作品群です。時代によってお二人の作品の変遷を見ることができます。昨年の文吉展もそうでしたが、地元の作家を大事に通い続けこけしを集める新庄こげす会の熱心さには頭が下がります。面白い作品も沢山です!
201409187.jpg
昼を食べに出て戻ると、なんと鈴木征一さんも実演中でした。
201409185.jpg
そして、このような贅沢な風景ができあがりました。
201409186.jpg
会場では、約束していないのに青葉こけし会の会員がご家族を連れて来場、一緒にお昼をしたりという嬉しい偶然もありました。
市民プラザは駐車場も完備、気が向いたら是非お運び下さい。

第60回全国こけし祭りコンクール入賞こけし

その前にお知らせです。近々なのでここで告知します。
他の催事はこけしを買うサイトの催事案内へ。
9/17〜22は新庄で『最上のこけし 二人展』。
9/17、18、19に仙台勾当台公園に出没する、湯沢の中川郁夫さんにも会いに行きたいですね。
9/23までは天童でも「めんこいこけし展」続行中です。
9/25からは阿部木の実さんが東京へ。
10月最初の週末10/4、5、山形と遠刈田でおなじみの大きなこけし催事です。
いずれも上記サイトで詳細ごらんいただけます。

『女流工人のこけしたち』
  東急ハンズ名古屋店 8階
   9月11日(木)~21日(日)
20140911名古屋女流工人

 * * * * * * * * * * * *

津軽からは早くも10月の工人フェスティバルの情報がやってきています。
2014津軽工人フェス1 2014津軽工人フェス2
こちらもこけしを買うサイト催事案内にて詳細表示です(下の方です)。

 * * * * * * * * * * * *

長くて済みません。
これから入賞こけしをご覧いただきましょう。
写真は、今回行けなかった私に依頼され、若手のこけし王子に撮影をお願いしました。
おみごと。

20140906鳴子入賞桜井0
トップに輝いたのは、桜井明寛さん

20140906鳴子入賞29
岡崎幾雄さん

20140906鳴子入賞28
新山真由美さん

20140906鳴子入賞30
早坂利成さん

20140906鳴子入賞27
柿澤是伸さん

20140906鳴子入賞31
鈴木明さん

20140906鳴子入賞26
柿澤眞里子さん

20140906鳴子入賞32
阿部木の実さん

20140906鳴子入賞25
佐藤誠孝さん

20140906鳴子入賞33
高橋武俊さん

20140906鳴子入賞24
高橋義一さん

20140906鳴子入賞34
荒川洋一さん

20140906鳴子入賞23
星定良さん

20140906鳴子入賞04
田中恵治さん

20140906鳴子入賞22
佐藤英之さん

20140906鳴子入賞13
須貝国男さん

20140906鳴子入賞12
菅原修さん

20140906鳴子入賞14
梅木直美さん

20140906鳴子入賞11
平賀輝幸さん

20140906鳴子入賞15
陳野原幸紀さん

20140906鳴子入賞10
阿部陽子さん

20140906鳴子入賞16
阿部進矢さん

20140906鳴子入賞09
長谷川健三さん

20140906鳴子入賞17
佐藤一夫さん

20140906鳴子入賞08
鎌田美奈枝さん

20140906鳴子入賞18
佐藤勝洋さん

20140906鳴子入賞06
小笠原義雄さん

20140906鳴子入賞19
鎌田孝志さん

20140906鳴子入賞03
阿部国敏さん

20140906鳴子入賞20
新山学さん

20140906鳴子入賞02
菅原和平さん

20140906鳴子入賞21
富塚由香さん

20140906鳴子入賞01
佐藤早苗さん

鳴子の町のフィーバーぶりは、未だあちこちで話に上がっているようです。古くからの蒐集家の方々は「本当に驚いた」「あんなの見た事無い」と言ってます。
楽しい想い出、何度でも頭に浮かべ、またこけしに会いにあちこちへ出かけてみましょう。

鳴子大混雑

昨日無事終わった、鳴子こけし祭り。
断腸の想いで新聞記事等見ていましたが、昨日続々と会員3人から祭りの写真が入って来ました。
行けなかった方々、写真を見て一緒に楽しみましょう。

まずは9/5金の供養祭です。
201409052.jpg
行き場の無くなったこけし達は、このように神社で清められてからお炊き上げをします。
こけしをそのままゴミに出さないで、供養祭に持って行ってやってください。
201409051.jpg
10月には山形県の山寺で、こけし塔供養祭があります。
201409053.jpg

明けて翌9/6土の朝は早々と大行列。
2014090603.jpg
今年の暖簾はこれ。
2014090601.jpg
「かおはめ」
2014090602.jpg
記念にパチリ。
2014090604.jpg
会場の様子です。
雰囲気が伝わって来ます。
2014090606.jpg

2014090607.jpg

2014090608.jpg

2014090605.jpg

2014090609.jpg

2014090610.jpg

2014090611.jpg

2014090614.jpg

2014090612.jpg

2014090613.jpg

2014090616.jpg

2014090617.jpg

2014090618.jpg

2014090619.jpg

2014090620.jpg

2014090621.jpg

2014090622.jpg

2014090623.jpg

2014090624.jpg

2014090625.jpg

2014090626.jpg

2014090627.jpg

2014090628.jpg

そして夜。
20140906夜4
名物のはりぼてこけしがうろうろ。
20140906夜3
盆踊りも華やか。
20140906夜2
そして懇親会も大盛況だったようです。
20140906夜1

鳴子は大混雑だったようです。
渋滞でひどい思いをした方々もいらしたでしょうか。
それでも行きたかった・・・

『東北こけしの話』発売

皆さんお待ちかね、高橋五郎先生が河北新報に日曜日連載なさっていた『東北こけしの話』が遂にまとめられ出版されました!
定価:本体1.600円+税、です。
画像をクリックすると別画面で大きくご覧頂けます。
20140905癒しの微笑み2
美しい装丁、中もとても見やすくできあがっています。
20140905癒しの微笑み

写真も豊富なこの一冊は、これからこけしに興味を持つ方にも教科書的な一冊となると思います。

A5判/214ページ/オールカラー/
2014年09月/
ISBN978-4-87341-327-3
河北Booksのページにもあります。
ネットをお使いでない方々は、河北出版センターに
お問い合わせ下さい。
TEL*022-214-3811
FAX:022-227-7666

 * * * * * * * * * * * *

こけし供養から鳴子祭り

今日の夕方、こけし供養からが鳴子の祭りですね。
既に前乗りなさっている方々が並んでいたと小耳に挟みました。
60周年の今年、皆さん大いに盛り上がって下さい!

他、近々のこけし催事はこけしを買うサイトや前迄の記事にございます。

遠方からの方々、山形の天童市で開催中の「めんこいこけし展」や
仙台のカメイ美術館で開催中の展示、
土湯の西田記念館で開催中の展示にもお立ち寄りのチャンスです。
sこけメン004
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト