2011.8.27からカウントしています

遠刈田の哲朗さんの記事

鳴子のこけしまつり、近々のこけし催事は
それぞれ前の記事や、ポータルサイトこけしを買うイベント案内で
ご覧下さい。

遠刈田系工人、佐藤正廣さん、康広さん父子の工房へ伺った
話の様子が、こちらにあります。



今朝、2011年9月8日木曜日の河北新報です。

遠刈田系こけし工人、佐藤哲朗さんが、折れた巨大杉
『平沢弥陀の杉』の折れた枝を、達磨に仕立てた記事です。
哲朗さんの記事

皆に親しまれた杉の枝を無駄にしないように。
周辺整備を手がける自治体が、哲朗さんに依頼したようです。

嬉しいニュースでした。
スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

信州あぷりこっとさま、暖かいコメントありがとうございます。地元の人達も、この記事を読んできっとお慶びでしょう。哲朗さんも嬉しいに違いありません。まだまだ長生きして良いこけしを生んで欲しいです。

哲郎さん、亡くなったご師匠の歳も、お父様の歳も追い越してしまわれました。…ご師匠やお父様のこけしが四十余年後の現在も愛玩されているように、哲郎さんのこけし&木地玩具も、永く人々に愛され求められ続けてゆきますように!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト