fc2ブログ
2011.8.27からカウントしています

訂正あり 第235回例会ご報告

※次回例会の時間を9時としておりましたが
総会10時半から、例会13時からとなります。


令和5年4月9日、青葉こけし会第235回例会が無事おわりました。
会場は仙台市戦災復興記念館です。

今年度初めての例会もいつものように会長の挨拶で和やかに始まりました。
新しく入会されたかた2人のご紹介もありました。これからよろしくお願いいたします。
20230409151225aad.jpeg

続いてこけし界の「木になるニュース」です。
今後のこけし催事の内容についての報告がありました。
今期はほぼ通常開催となり、また新しいイベントも加わりお財布の管理も忙しくなりそうですね。

頒布担当による久しぶりとなるシリーズこけしの案内がありました。鳴子系柿澤是伸工人による雛えじこを4回、1年かけて頒布します。
量産がなかなか難しい貴重な雛えじこはひな人形がすべて一つのえじこに収納できます。
後日ブログでも見本の紹介ができると思います。申し込みは6月、多数の場合は抽選になります。
地方会員申し込み枠もありますので、ご案内の際はふるってご応募ください。

6月は青葉会員によるこけし展の開催も予定しています。
この試みは今回で3回目、前回2回はカメイ美術館でしたが
今回は電力ビルを予定しております。
申し込みの要項などの説明がありました。
詳しくは役員までお問合せください。
会の活動に興味を持っていただけるよい展示にしましょう!

サロントークは会員Tさんです。
Tさんは現役時代お仕事で産地に行くことが多く、そこで出会ったこけしを求めているうちに沼ったとのこと。
師匠とその弟子のこけしを集めており、弟子から師匠とのエピソードを聞いたりしたそうです。
また師弟のこけしを見比べて違いを発見したり・・時間がいくらあっても足りない楽しみ方を伺いしました。
20230409151316086.jpeg
話ながら、好きなこけしに・・・目を奪われた様子でした。

休憩をはさんでのお待ちかねの白鳥保子工人です。
最近作をお持ちいただきました。

20230409150904329.jpeg


こけしはもちろん、お人柄がしのばれる可愛らしいお話に皆さん魅了された様子でした。
師匠である石山和夫工人との出会いや修行時代の様子を伺いました。
お話から伺う師弟関係がとてもほのぼのとしたものであったと伺える内容でした。

かつて山形の産業の一つであった紅花をご主人が栽培して、
その花からとった紅で描彩をするこけしへの取り組みなども伺いました。

20230409151401b73.jpeg

20230409151754037.jpeg

20230409151455c11.jpeg


招待工人ゆかりのこけしを持ち寄ってのお話し会も盛況でした。
かつて注文したこけしを紹介され、工人といまさらですが初対面となった方
202304091511418c1.jpeg


「白鳥工人のこけしが大好きです」と熱い告白をする方
20230409150959a36.jpeg


白鳥工人はみちのくこけしコンクールなどでお見かけしますが
お忙しくお話しをする機会はあるようで無く、
みなさん変わるがわる楽しそうにお話しをされていました。

他に中ノ沢系 関根由美子工人のこけしも拝見しました。
こちらも催事ではあっという間に完売する作品です。
伝統を忠実に守る作品にみなさん興味深くみていました。
20230409151657dc4.jpeg


皆様お疲れ様でした、次回例会・総会は6月4日戦災復興記念館にて10時半~です。

次のお知らせはこれからの催事案内です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト