2011.8.27からカウントしています

こけしにできること

  こけしにできること

東日本大震災は、青森、岩手、宮城、福島の
東北太平洋岸側及び、関東地方にも、大きな災害をもたらしました。


4月3日に予定されていました、青葉こけし会第163回例会は
中止になりました。


4月の第3土日に開催しておりました土湯こけしまつり、
今年は開催を見合わせることとなりました。


5月初旬に予定されていた白石での全日本こけしコンクール中止です。

各会員宅に、葉書が行っていると思います。

皆さんにお会いできる日をお待ちしております。


その後、3/27朝、鳴子の桜井昭二さんお亡くなりになったこと、こちらに掲載されていました。

こけし工人さん達の詳しい消息は、東京こけし友の会こちらのページ
掲載されています。
東京こけし友の会のご苦労で、ここまで詳しいことが分かります。


そんな中、こけしにできることを模索している人達がいます。

   + + + + + + + + + + + + + + + + + +

こけしデザインブック Kokeshi book のcochaeさんが「こけし募金」を
始めました。
ブックマークナゴヤ2011の中で3月29日(火)~4月10日(日)
KOKESHI LOVE展 in ナゴヤ」でも、東北を応援することを
考えておられるようです。
会場:文化のみち 主税町長屋門(名古屋市東区主税町4丁目72)
入場:無料
仙台から、こけしぼっこたまにな、参加しております。
名古屋近隣の方々、よろしくおねがいいたします。


   + + + + + + + + + + + + + + + + + +

また、KOKESHIENが立ち上がりました。
東北復興と、こけし界を応援する企画です。

   + + + + + + + + + + + + + + + + + +

津軽こけし館ブログでは「チャリティーこけし」企画が立ち上がりました。


   + + + + + + + + + + + + + + + + + +

仙台市の加納博さん、佐藤正廣さん親子ご無事とご確認とれたようです。

同じく仙台市作並の平賀輝幸さん、消防団の応援要請で、津波被害あった
蒲生、荒浜の近くの岡田地区で捜索作業をされたりしています。

弥治郎の新山吉紀さん、真由美さん夫婦。佐藤保裕さん。
白石の六郷仁美さん、土湯の阿部国敏さんご無事です。
鳴子の柿澤さんご一家、大沼秀顕さんご一家もご無事、周囲の方々も大丈夫という情報です。

いわきの佐藤英之さん(誠考産後一家)は会津の避難所から群馬の方へ移動
されています。

土湯の陣野原さんは、工房のあった旅館は被害が大きかったようですが、工房はなんとかご無事、目下のところは避難してきた方々のためにお蕎麦やさんに変身中と聞きます。

   + + + + + + + + + + + + + + + + + +


災害に遭ったと一言で言っても、家を失った人。
大事な人を失った人に比べれば、物資が不自由していたり
ライフラインで不自由していることぐらい何でもありません。



    * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト