2011.8.27からカウントしています

東日本大震災

  東日本大震災

2011年3月11日、14時46分と聞きました。


なんとかここでは今日、ネットが復帰。
昨日電気が復帰しました。

暖房が壊れているのが季節的に辛いですが、
自宅を失った方々、命を落とした方々、
大切な人達を失った方々を思うと、幸運としか言えません。


ご無事で、ネットをお使いになることの出来る方、こけし工人さんの
情報などお持ちでいらっしゃいましたら、コメントに書込みを下さい。

仙台市内では平賀こけしさんは連絡がつきました。
福島県の土湯温泉ではけが人は出なかったようだと連絡あり。
津軽こけし館からは、津軽の工人さん達は大丈夫そうだと連絡あり。
いわき市平の佐藤誠考さんご一家、会津若松へ避難。
新山𠮷紀さんは3/19からこけし作り再開され、弥治郎あたりは無事そうです。

こけしデザインブック Kokeshi book のcochaeさんが「こけし募金」を
始めました。



安定感のある「こけし」は多くないので、
こけしの雪崩が起きていると思います。

被災地ではどこでも、何時間も並ばないと食べ物も
水も手に入らない状況ですが、命があれば儲けもの。

しかし、中にはけしからん心構えの輩もおります。
避難所は、家に居ることの出来ないほど悪い家屋状態の方や、
病気、ご高齢、家族が行方知れず、など事情があって仕方なく
行くものと思っていました。
が、食料を買う行列に並んだ時耳にした話では
「朝、晩、おにぎりと汁物をタダでもらえるから」と、日中
は自宅で過ごして、食費を浮かせるために避難所へ行く者が
いるようです。
そういう人には今後、何かの形で良くないことが起こるでしょう。
本当に行き場の無い人に物資が行き渡らないのは、そういう馬鹿が
いるからということもあります。
自宅にいることができるなら、自力で食料を手に入れるべきです。
避難所は、お財布もないような困った人達の場所です。

また、必要以上の買い占めをする人達。
被災地では一度に買うものの制限がある場合が多いのですが、
それでも家族総出で「おや」と思うほど買う人達もいます。
自分さえ良ければという心が、災害の後の復興を遅れさせ、物資
が出回らないことで世の中の危機感をより一層あおっています。

まだ地震被害のない土地の方々に認識していただきたいのは、
被災者は、避難所の人達だけではありません。
自宅で、他に迷惑をかけないようにひっそり生活している者も多く
おります。
そういう人達は高くなってしまった食料や飲料を、自力で調達して
なんとか暮らしています。


また、1つ1つ、こけしを愛でながらお話しできる日を心待ちに
しております。
次回例会は来月4月3日の予定ですが、交通やガソリンなど諸事情を
考えると、どのくらいの方々のお顔を確認できるか心配です。
会長宅にはちらっと行ってみましたが、雨戸が閉まって静かでした。
みなさん、どうぞご無事でいらしてください。

スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

皆様のご無事を心より祈るばかりです

国恵志堂さん、ありがとうございます。
次回の例会が近いので、会員の安否はその時にきっと全員はっきりするのではと、期待と不安の入り交じった思いです。
古い家は倒壊したり傾いたり、住める状態ではないものが多く見受けられます。宮城県は過去の宮城沖地震の教訓が有り、比較的新しい建物は耐震基準が厳しく、今回の震災後も残っています。水道管なども多少伸縮する耐震用に変換工事があちこちで行われており、済んでいる地区は水道が生きていたのだと思います。
地盤と海からの距離の問題もあり一概には言えませんが、同じ地域内の同じような条件であれば、建物も人も耐震に備えた方がより被害が少なかったと言えます(当たり前ですね)。

ご無事で何よりです。

青葉こけし会の皆様、関係者の方々、ご無事とのこと安心致しました。連絡手段も切断され、なかなか消息が分からない方も居られ、心配しております。工人さん方には大きな被害はないようですが、避難されている方、また、日常の生活用品の不足で困っておられる方もあるようです。一日も早い復興を願うと共に、何かお手伝いが出来ないかと考えております。

こけしぼっこ無事です

青葉こけし会の新3人娘、仙台こけしぼっこも
全員無事、と、ブログに上がっていました。
http://kokeshibokko.jugem.jp/
復興後、いつになるか分かりませんが、彼女達が
また、こけしの新しい側面を見せてくれる催事を
起こしてくれることでしょう。

避難なされていましたか。

信州あぷりこっとさん、ありがとうございます。
http://kijidaruma.com/
佐藤誠考さんご一家、会津若松へ・・・
今、確認しました。
原子力発電所の爆発のせいですね。
工房から離れるのはさぞおつらいことでしょう。
早く元の生活に戻ることができること、心から願ってやみません。

原発の隣接地区のいわきの佐藤さんご一家、ご次男裕介氏が今日ご自分のブログに「無事です」と、ご家族の消息を載せておられました。数日前から被災後の詳しい状況をお兄様の英之氏がツイッターで流して下さっていて、今は会津若松にご一家ぐるみで避難されているとのこと。ご近所の方々にも「一刻も早く遠隔地へ避難を」と呼び掛けておられました。私は今日、微々たる額ですが義援金を県の対策本部宛てに送らせていただいてきました。

3つ確認

鳴子の柿澤こけしさんのところ、
同じく鳴子の大沼秀顕さんのところ、
鳴子はだいたい大丈夫なようです。

遠刈田系でも仙台市内海側にお住まいの
小笠原義雄工人、ご無事です。
遠刈田にいらっしゃる工人さんは、だいたい
大丈夫ではないか、とお話しされていました。

青葉こけし会のカレンダー等、写真をいつも
撮ってくださるTさん、ご無事です。

かくれた今年のこけしカレンダーをお孫さんが
描いてくださったIさん、ご無事です。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト