FC2ブログ
2011.8.27からカウントしています

こけし、クラフト、市場(ミニろくろまつり)のレポートです

11月にはいり東北の山々は紅葉の季節を過ぎ冬支度にはいる準備をはじめたところでしょうか。

さて、さる10月31日、11月1日にみやぎ蔵王こけし館にて
「こけし、クラフト、市場」という
例年行われるろくろまつりに代替えのイベントが行われました。

会員のSさんより初日のお写真とレポートをいただきました。
順不同、敬称略
…………………………………
晴天の下、イベントが行われました。
まず、イベント会場の入り口で一人ずつ検温・記名・消毒です。
入口の体温測定センサーはマスクをしていない人には
マスクをつけるように計測器機が注意する最先端ぶりでした。

館内の販売エリアへの入場はくじ引き抽選で入場券を配布
約一時間の内覧会があり10時より20人くらいずつ
入場させていました。

202011030739137b8.jpeg

外ではクラフト、フード、物販エリアが有り、
今年は天気も良くゆったりして楽しめました。
午前は混雑していた会場内も午後にはゆったりしていました。

① 会場前、佐藤康広工人による開会の挨拶(プライバシー保護のためかなりぼかしています)202011030724577b8.jpeg

② 平賀輝幸工人
20201103072746032.jpeg

202011042253024e8.jpeg


③ 新山真由美工人
202011030737315a5.jpeg

20201104225153a03.jpeg


④ 佐藤康広工人
20201104220058144.jpeg

20201104225207b1c.jpeg


⑤ 田中恵治工人
20201103072815e60.jpeg

2020110422531587f.jpeg


⑥ 柿崎文雄工人
20201103072633517.jpeg

2020110422523468c.jpeg


⑦ 岡崎靖男工人
20201103073816b63.jpeg

2020110422524897d.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、会員Sさんからのレポートでした。

今回は鳴子岡崎工人、中ノ沢柿崎工人がお弟子さんを連れての参加でした。
後継者が各系統に増えて喜ばしいことですね。

今年の大きなこけし催事はこれで終わりですね。

今年の催事は軒並み中止となり、コロナ感染症の影響の大きさはどこまでも続いてしまいました。
そのなかで「美轆展」、「こけし、クラフト、市場」を開催されるまでは
大きな決断、たくさんの苦労があったと思います。

関係者の皆さま、お疲れ様でした。
訪れた愛好家もこけしを手に取ることの喜びをいつも以上に感じられたと思います。
来年は普段通りの日常が戻ってきますように。

次回の例会は12月6日を予定しています。
今年最後の例会が無事開催されること願って
うがい、手洗いをいたしましょう。

最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト