2011.8.27からカウントしています

最近のニュース&ウィスキーと伝統こけし

他の催しもさかんな2~3月、1つまえの記事もごらんください。


  ウヰスキーと伝統こけし

写真はニッカさんのページからおかりして来ました。
平賀輝幸工人のニッカウヰスキー宮城峡蒸留所での展示が決まったようです。
仙台市内、作並温泉近くの蒸留所です。

  入場無料
  平成23年2月1日(火)~2月15日(火)(会期中無休)
  9時00分~16時30分(最終日~13時)
  ニッカウヰスキー 仙台工場内
   仙台ニッカサービス 「ギャラリー宮城峡」

    〒989-3433 仙台市青葉区ニッカ1番地
     TEL : 022-395-2865

   出展予定数 50点程度

主催・お問い合わせ先
  仙台ニッカサービス  
  TEL  022(395)2865
  FAX  022(395)2883


ニッカお土産飲食スペースであるゲストホールのギャラリーにて
作並伝統こけしとニッカウヰスキーニッカウヰスキー
そしてバレンタインのコラボ
という珍しい展示販売です。
詳しい事は行ってのお愉しみです。


そして最近のニュースは、もちろんカメイ記念展示館での
『KOKESHKA EXHIBITION in KAMEI』
関連記事の画像をいくつかと、秋保の佐藤武工人の新聞記事をアップします。

news02.jpg news01.jpg news03.jpg news04.jpg
4つの画像、それぞれクリックして大きくご覧下さい。
左2つはネット上の記事、右2つは沼田元氣氏の著書とロシアへの
企画旅行のご案内です。
時間とお金があったら是非行ってみたいロシアへのこけしマトリョーシカ旅。
タイガーマスクが私に勉強の為に資金と、その間の仕事の保証をくれないだろうか。

次は秋保の佐藤武工人の記事、河北新報1/22夕刊です。
「こけし工人が玩具創作」と、こけしに馴染む人達にはさして
目新しい事でもないのですが、世間の人々には新鮮なようです。
こうして優れた技術が隠れていることを一般に知らせる為には
良い記事と思います。
ますます、こけし工人さん達にライトが当たり、こけし文化を見直し
考える人達が増えますように。
news05.jpg
この画像も、クリックして大きくご覧下さい。


 * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

愉しみですね~

ニッカという大きなブランドとのコラボレーションなんて、面白い試み。一体どんなものが出来上がっているんでしょうね。小さな物主体とはお聞きしていますが。この時期何も知らずにニッカに見学に行った方々は幸運ですよね。

平賀氏の今度のテーマは「バレンタインこけし」だそうですv-119カップルこけしか、それとも告白こけし?…楽しみですよねぇ~♪
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト