FC2ブログ
2011.8.27からカウントしています

第216回例会 ご報告


令和2年2月2日、令和2年初の青葉こけし会 第216回が無事もたれました。

今年初めての例会は会長より新年の挨拶のあと
各連絡事項報告がありました。

20200204001357454.jpeg


去年10月の台風19号の被害で被災された会員Iさんが久ぶりに参加でした。
皆さん Iさんとは数か月振りであり、伺いたいこともたくさん。
久しぶりにお話をされていました。お元気そうで安心しました。

その他に 新会員の方が例会初参加
そして見学が2名と新年初の例会は賑やかで喜ばしいことが続きました。


会員からの参加報告では弥治郎こけし村での初挽きレポート、
カメイ美術館での展示案内、西田記念館の展示鑑賞報告等。
そして秋田こけし会からは
 2月8、9日開催の第44回秋田県こけし展の案内をいただき、
今後のこけし催事等を確認しました。

会員によるサロントークコーナー

材木に詳しいベテラン会員のKさんによる「こけしいろいろ」

2020020400133608b.jpeg
足踏み轆轤が鳴子で全盛だった時代のお話、材の仕上げ、
皮付きこけしの話などを伺いました。


ベテラン会員のSさんによる「思い出のこけし」
20200204001306e90.jpeg
土湯系の阿部広史、計英親子のこけしの入手が蒐集への一歩となった話や
お子さんが生まれたときの 誕生こけしのエピソードを伺いました。


さて、お待ちかねの招待工人は遠刈田系 早坂政弘さん
最近作、各コンクールで入賞した型のこけしの紹介をいただきました。
20200204001650f87.jpeg
会員からの質問コーナーではミラノこけし展のきっかけや
修行時代、最近作での苦労はなしを伺いました。
遠刈田系佐藤正廣工人のもとでの修行は20年だそうです。
20200204000752851.jpeg
20200204000706731.jpeg
木地師としても名高い師匠の元での修行で
茶櫃、茶筒などの木地製品技術を身に着け
昨年は宮城の名工に選出されたそうです。
現在は青葉城祉本丸会館名店館にで
週替わりで実演をされていますので是非訪問ください。

次回 第217回例会は4月5日です。
楽しいお話をためておいてくださいね。

...................................................................



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト