2011.8.27からカウントしています

平成23年のカレンダー

   青葉こけし会 平成平成23年のカレンダー


年の瀬も押し迫ってきました。
さとうこけしさんのページから、山河之響の会の展示会は東京の銀座です。
12日~と、こちらも迫ってきました。

更に11月末に横浜人形の家で開催された「鳴子こけしまつり」の様子などが
NHKで、12月22日午前11時05分から「こんにちは いっと6けん」で
放映される予定です。
残念ながら、関東圏のみの放映なようで、仙台では見ることができません。


毎年、年末に青葉こけし会の会員が楽しみにしているのがこれ。
1012091.jpg
大きくてスキャナーに入らず、床に置いて撮影したので
ちょっと見づらい画像で申し訳ありません。

恒例の青葉こけし会謹製、こけしカレンダーです。
先日12月5日の第161回定例会で会員に配布されました。

この美しいカレンダーの写真を撮影しているのは、お年を聞いて驚く
お元気なT氏です。
毎回の例会に集まるこけし達も、T氏の撮影で記録に残されます。
ご本人は、優しい有難いお顔、こけしと共に棚に置いておきたくなる
ような方です。
サイズはB3版、これから一年、会員達の家で、静かに生活を見守って
くれることになります。

さて、今回はカレンダー、これだけではありません。
密かに小学2年生の手になるこけし絵カレンダーをご紹介します。

こちらは会員のI氏のお孫さんが描いたこけし絵に、I氏が手書きで
カレンダーを添えた逸品です。
おじいちゃんの沢山のこけしを日々眺めて来たお孫さんだけに、
上手く特徴を捉えた愛らしい絵です。
このカレンダーはI氏がお持ち下さったコピー2部のみ。
このページからダウンロードして是非お使い下さい。

各画像をクリックすると、フルサイズで別画面に表示されます。
それをプリントしていただくと、特製カレンダーの出来上がりです。

気に入った方は、I氏のお孫さんに一言、このブログにお寄せ下さい。
きっと喜びます。

1012092.jpg
1012093.jpg
1012094.jpg
1012095.jpg
1012096.jpg
1012097.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こけし特番なんてあると良いですね!

11系統、全てをつぶさに、なんて番組、できないでしょうかね。「玩具の来た道」なんてタイトルで昔からある玩具を紹介して行く中でこけしの話が出れば、系統や産地の多岐に渡っている木地玩具として数回特集してもらえないかなぁ、と夢見ます。

こけし特番

数年前「新日本紀行ふたたび」で、昭和40年代の鳴子特集の再放映と、番組制作時の伊藤松一さんのリポートを併せてやっていましたね。私はそれなりに楽しんで観ていましたが、一方で、まだまだ不特定多数の日本の人々には「こけし=鳴子」なのかな~と歯痒い思いもありました。…1時間の放送枠の中で5~6のこけし産地のルポ(作者さん+ファンや観光客の)を纏めた企画出来ないものでしょうかね。

残念です

そのお話、東京の友人から聞いて「おや」と思っていたところです。あんなに長い時間取材に入っていたのに、焦点は今年こけしに関わっていた著名人だったようですね。こけしそのものにも、もっと光を当てて、その魅力を存分に伝えて欲しいと願います。
産地や系統別に、丁寧にこけしの魅力を解いて行く番組など、NHK東北で企画制作してもらえないものでしょうか。

いっと6けん

NHKの「こんにちは いっと6けん」を録画して見ました。横浜「人形の家」の部分は冒頭の僅か1~2分程。朝から昼まで取材していた割には放映時間が少なくて、ちょっとがっかりでした。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト