2011.8.27からカウントしています

秋もよう

   秋もよう

この秋、工人さんの訃報が、山寺こけし塔供養祭前に伝えられ
しんみりした気持ちになっております。

そんな中、青葉こけし会本拠地仙台の奥座敷へ紅葉狩りに出ました。

まずは秋保工芸の里に店を構える鈴木明工人の『玩愚庵
1011061.jpg
大きなこけし提灯に出迎えられる、工芸の里入り口付近の店です。
ここには他にも江戸独楽の廣井道顕工人の店『御独楽處 廣井』、
我妻吉助・敏・真人工人の店『我妻こけし』、
佐藤円夫工人の店『佐藤こけし屋』などなど伝統工芸に触れることの出来る
店が軒を連ねております。

玩愚庵』で絵付けを愉しみました。
通常、こけし白木は6寸もので1つの型しか置かないと思っていましたが、
玩愚庵では明工人がマメに様々な白木を挽いてくれており、好きな型を選び
絵付けをすることができました。

秋保温泉では有名な『さいち』スーパーで、今日はおはぎでなく、昼を購入。
1011062.jpg
秋保里センターの戸外ベンチで昼を採ります。
このセンターには、秋保で仕事をする様々な工芸品を見ることが出来ます。
こけし工人の作品も、名前とともにガラスケースに入り、ご覧になれます。

次に錦ヶ丘を越え、作並温泉へ向かいます。
先日、子供向けの絵本取材があったという平賀こけし店の輝幸工人を訪ねます。
道すがら、鳳鳴四十八滝へ寄って紅葉狩り。
1011063.jpg

平賀こけし店では、午前中に消防詰め所の片付けをしてきた、
という輝幸工人がお昼の後寛いでいました。
取材があって、絵本になったという絵本発見。
1011064.jpg
忍者サノスケじいさんわくわく旅日記 36 きえたこけしの巻
なすだ みのる 著  
あべ はじめ 画  
出版社 ひくまの出版

そろそろシーズン、クリスマスものが上がっていたり、
見たことの無い青花がありました。
1011066.jpg

1011065.jpg

豊かな山並みに囲まれた、秋保、作並、温泉地にこけしを愛でに
宮城においでのさいは皆さんお寄り下さい。
山寺も近いので、遠方からのご旅行の方々は、是非山寺にも足を伸ばし
こけしの里を感じて下さい。

こけし工房をお尋ねの時は、前もって連絡を入れておくと、
工人さんにもお会いでき、また迷惑もかけずに済みます。


     * * * * * * * * * * * * * 

スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

お声がけください

こちらにいらっしゃる折には、お声がけ下さい。おでかけのご予定、ご案内できればお伴いたします。運転は任せて下さい。ただし、仙台近郊であれば、お役に立てると思います!

来年にでも行きたいですね

来年になれば少し時間にゆとりが出来そうなので、暖かくなったら秋保などをゆっくり訪ねてみたいものです。その折には、ぜひ色々と教えて下さい。楽しみです。よろしくお願い致します。

秋保にも是非おいでください

秋保には、他にも「秋保こけし木ぼこや」がありますが、ここはちゃんと申し入れしておかないと開いていません。佐藤武志工人の工房です。秋保においでになりたいときは、予定さえ合えばご一緒します。家の車に乗ることのできる人数でしたら、お連れしますよ。「さいち」のおはぎ、お惣菜も良いです。
作並の鳳鳴四十八滝はよく見ると何段にもなっているので、上流から数えればそのくらいの数になるのかもしれません。小さいながら美しい滝で、秋保大滝よりアクセスが簡単です。(さびれているというか)

紅葉綺麗ですね!

秋保には行ったことがないのですが、こけし屋さんも沢山あるのですね。今は紅葉の盛りでしょうか。今年は猛暑で、このところ冷え込みも緩んでいるので紅葉はどうかなと思っていましたが、鳳鳴四十八滝あたりは結構色付いていますね。四十八滝とは、滝が48もあるのでしょうか? 紅葉シーズンが終わると、雪の季節はもう直ぐなんでしょうね。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト