2011.8.27からカウントしています

第190回例会ご報告

津軽系の阿保金光工人お亡くなりです。
詳しくは津軽こけし館スタッフブログこちらの記事をお読み下さい。


 * * * * * * * * * * * * * *

今回はレポートをKさんに、写真をGさんにお願いしました。
お二人ともありがとうございました。
スッキリとしたレポートと美しい写真です。

10月25日(日)仙台戦災復興記念館にて
第190回例会が開催され、34名の出席がありました。

木枯らし吹く寒い日でしたが、山形の新庄より
鳴子系 小林繁男工人をお迎えし、小林工人の
チャーミングかつ真摯なお人柄が反映された
こけしやアイデア豊富な玩具の数々に、会場の
温度も急上昇、大いに盛り上がる回となりました。
2015102512.jpg
2015102507.jpg

また、会報「青葉」20号が発行され、会場にて配布されました。

会員からは、新たなこけし切手発見のニュース(平井)や、
骨董市で見つけた作者不明のこけし二体の紹介(佐藤)、
カメイ美術館にて始まる「黒田學コレクション 蒐集の足跡」
2015/10/20-12/6の案内(青野)、
「酒田のこけし」探訪のお話(井幡)など、
持ち寄られたこけし話の数々に皆熱心に耳を傾けました。

ご紹介いただいたこけしは以下の通りです。

小林繁男工人より
こけし
2015102501.jpg
2015102502.jpg
2015102504.jpg

姫だるま
2015102508.jpg

こけし笛
2015102505.jpg


2015102509.jpg

小槌
2015102510.jpg

鉄棒
2015102506.jpg

縄跳び
2015102511.jpg

他に、お二人の工人さんの作品を鑑賞しました。
瀬谷幸治工人
2015102514.jpg

新山久志工人
2015102513.jpg


また、シリーズこけし(桜井昭寛工人)三回目の配布や、
古品こけし、みちのくこけしまつりのポスター配布なども
あり、熱気に包まれながら会はお開きとなりました。

次回は12月6日開催です。

 * * * * * * * * * * * * * *

小林繁男さんはこけしはもちろんの事、玩具類も色々お作りになる技術力の豊かな方です。この種類の多さ!行けなかったことが本当に悔やまれます。11/7〜8のみちのくこけしまつりでも、お会いできるのではないでしょうか。寒い日に新庄から来て下さってありがとうございました。

冒頭でお知らせした阿保金光工人の訃報。残念でなりません。
あどけない童女の表情のこけしは多くの方々に愛されています。うちの子が初めて自分のお小遣いで「買う」と決めたこけしは金光さんの作でした。まだまだお元気でどんどこ作って下さると信じていただけにショックを受けた愛好家は多いのではないでしょうか。心からお見送りをします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

お名前間違いをご指摘下さったかた、ありがとうございました!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト