2011.8.27からカウントしています

第24回『美轆展』

次回青葉こけし会例会は8/23です。

 * * * * * * * * * * *

8/6、7、8せんだい七夕期間は、しまぬきにこけし工人さんが来て絵付けを直接教えてくれます。
新山吉紀さん、真由美さん、大沼秀顕さん、柿澤是伸さんの予定です。


 * * * * * * * * * * *

仙台七夕の期間はちょっと行けないなぁ、でも絵付けをしたい時には、カメイ美術館の夏の体験学習。
8/23までは予約無しでこけしに絵付けができます。
「伊勢こけし会」の頒布こけしがずらっと並んだ、「伊勢こけし会 こけし頒布の歩み展」も開催中。

 * * * * * * * * * * *

鳴子の日本こけし館では「花咲きこけし71」の展示があります。
8月~は『花咲こけし4寸展』を開催。展示販売しますので、こけしが無くなり次第終了となります
『南部系 佐々木覚平の世界』展も展示中です。
会館40周年記念限定販売・日本こけし館オリジナルてぬぬぐいもありますよ!

 * * * * * * * * * * *

さあ、
『美轆展』に行った会員Mさんからお写真とレポートが届きました!

今年24回目を迎えた『美轆展』は、
7月18日(土)〜20日(月・祝)の3日間、福島市郊外の
アンナガーデン内にあります
『原郷のこけし群 西田記念館』で行われました。
2015072301.jpg

台風の影響も懸念されましたが、何とかお天気も持ちこたえてくれて、楽しい3日間となりました。
2015072302.jpg

初日の開場時間は午前9:00だったにも関わらず、8:00過ぎに西田記念館に着くと、もう20人くらいの列が出来ていました。

並んでいる最中に少し雨が降ってきたので、屋根のある入口付近に皆さんが集まり、自動ドアのガラス越しに『あれ素敵じゃない?』『○○さんの○○こけしがあるーー!!!』『○○さん、今から並べるのかwww』などの歓声や笑い声がいろんなところから湧き上っていて、徐々に皆さんのボルテージが上がって来たようでした。

開場の前に、井上はるみさんの作品は、おひとり様1本限りで!!
企画展『伝統の中の新しいこけし展』は今回で最後となること。
したがって今まではすぐに持ち帰れたが、今回は3日間展示の後の持ち帰りか発送となること…

などの注意点に関するお話がありました。
2015072303.jpg
そして開場!!!

その後はいつも通り…人混みをすり抜けて、みなさん真剣にこけしを選んでいました。
2015072305.jpg

お会計はアナログな感じwww(新山真由美さんや梅木直美さんが必死で電卓をたたいてた…)だったので長蛇の列でした(^_^;) その間にもTVの取材を受けたり、工人さんやお仲間とこけし談義に花を咲かせたり、、、皆さん楽しんでいらっしゃいました。

また『四寸笠ごまこけし』のセット販売もありました。
2015072304.jpg
『美轆会』ではないのですが、土湯の工人さんで、長年『笠ごまこけし』を作り続けている渡辺鉄男さんによると「『笠ごまこけし』は笠がこめかみあたりにくる(眉毛のちょっと上あたり)のが最も良いバランスだ」とのお話しでしたが、工人さんのオリジナリティのある、ステキな笠ごまこけしのセットとなったようです。
2015072306.jpg

2015072307.jpg

2015072308.jpg

館内は常設展や開館20周年記念特別展『西田峯吉のこけし界への功績』もゆっくり
見学出来、先人たちに感謝しつつ、西田記念館を後にしました。
2015072310.jpg

2015072309.jpg

2015072311.jpg

2015072312.jpg

201507221.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト