2011.8.27からカウントしています

メキシこけし展ワークショップ

今日、2/22(日)仙台・カメイ美術館でのメキシこけし展ワークショップ『ウイチョール族ビーズ細工』のようすをお伝えします。後日、東京、京都でもワークショップがありますので、ご参考になさって下さい。そしてまた、メキシコの工芸文化に触れて下さい。


大きくご覧になりたい方はこちらをクリック
以下は、メキシこけし展の発起人であり通訳もして下さった志田朝美さんの文を引用しました。
ウイチョール族は、メキシコ中央高原の山岳地帯で今なお暮らす先住民族。
民族間で伝わる神話をビーズや毛糸を用いて描くことで知られていて、今回の日本滞在では、仙台でビーズ、東京と京都ではビーズと毛糸を使ったワークショップを開催することになりました!
アドリアーナちゃんの家族は、アメリカやヨーロッパなどで巡回展示された『VOCHOL』(写真④)と呼ばれる、ビーズで全面が装飾されたVW(フォルクスワーゲン)ビートルを手掛けたことで知られていて、ウイチョール族の中でもその細やかで丁寧な作風が高く評価されている一家です。
(一昔前まで、メキシコのタクシーといえばビートルでした!)
これまでアドリアーナちゃん達は、色々な国に招待されてきましたが、どこでもワークショップをしたことがありません。
それは、自分達の技法を真似て、ウイチョール族以外の人がウイチョール族の作品としてコピーを販売し、何も知らない人たちがそれらをウイチョール族の作品と信じて購入してしまうことを阻止するためだそうです。
けれど、今回は「メキシコと日本の文化的相互理解を促進したい」という私の思いを理解してくれて、初のワークショップを実施出来ることになりました。本当に光栄なことで、私を信頼してもらえて心から嬉しいです。

木地に蜜蝋を塗って、針でビーズをひとつひとつ貼り付けていく地道な作業・・・今回のビーズのワークショップでは、約2時間で完成できるような平らで小さなモチーフをこちらで用意して、オリジナルのビーズ作品を作ります。
各会場の日程等詳細は以下です。

◆2/24(火)@東京・浅草橋天才算数塾 
19:00-21:00(毛糸 / 最大15名まで)
◆2/25(水)@東京・浅草橋天才算数塾 
19:00-21:00(ビーズ / 最大15名まで)
◆2/28(土)@京都・Cafe/Gallery Rokujian 
13:00-15:00(毛糸 / 最大6名まで)
16:30-18:30(ビーズ / 最大6名まで)
◆3/1(日)@京都・Cafe/Gallery Rokujian 13:00-15:00(毛糸 / 最大6名まで)
16:30-18:30(ビーズ / 最大6名まで)

料金はいづれも4,000円(材料費・お茶代込み)です。

お申込みは、FB経由もしくはchido-project@hotmail.co.jpまで、お名前/人数/ご連絡先を明記の上、ご連絡ください。
とても貴重な機会なので、是非アドリアーナちゃんに会いに沢山の方にお越し頂けたら幸いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト