2011.8.27からカウントしています

2/14土〜15日の催事など

今週末は悩ましいです。
秋田県湯沢市で「第39回秋田県こけし展」。
東京都立川市では「恋するこけし第3回」。

小椋英二さん提供の木地山こけしカレンダーは、この前1月の三春文雄さんから
2015カレンダー1月

2月の阿部市五郎さんへめくられました。
2015カレンダー2月

もったいないので毎月保管したいと言って下さる方がいらして嬉しい限りです。
このカレンダーは昨年5回、そのうち3回は日帰りで湯沢に通って撮影してきました。
毎回、八王子から来てくれる秘書さんが運転してくれました。

9月だけは八王子に伺えずに秘書の方に撮影していただきました。表紙の大きな写真は、以前撮影されたもので英二さんが気に入っておられるものを、下の3本は秘書の方が撮影して送ってくださいました。
自分の名前は入れないでという英二さんに習い、私も秘書さんも自分の名前を入れませんでした。
湯沢では愛好家の方がいつもご案内くださいました。その方に、写真下のキャプションをいただきました。
湯沢市と横手市の観光課の方々にもご協力をいただき、催事予定を入れ何度も校正を重ねました。花暦も入れました。

快く撮影に応じて下さった工人さん達のお陰で、いつも楽しい気持ちでいっぱいになりました。
三春文雄さん、阿部市五郎さん、本間功さん、柴田良二さん、小南三郎さん、小野寺正徳さん、沼倉孝彦さん、中川郁夫さん、阿部陽子さん、阿部木の実さん、高橋雄司さん、菅原修さん、北山賢一さん、みなさん、ありがとうございました。
そして、こんな機会を下さった小椋英二さんに大きな感謝をお伝えしたいです。

このカレンダーは「第39回秋田県こけし展」にて抽選で当たります。
どうしても欲しい方は、このブログにコメントください。
コメントは非表示にしてありますので、ご安心なさって下さい。

さて、関東圏の方々は立川の「恋するこけし第3回」に行こうと予定されている方々が多いでしょうか。
20150209恋するこけし
津軽こけし館もがんばるこの展示は、毎回賑やかなようです。
こちらも是非お楽しみください。

土湯温泉でも2/22〜3/11の間「ふれ愛つちゆ ひな祭り」です。
20150209土湯
きぼっこちゃんも待っているようですね。
20150209土湯 1

他のひな祭りなど、こけし催事についてはこけしを買うサイトの催事案内をご覧下さい。

カメイ美術館でのメキシこけし展では、2/22にワークショップ予定しているようです。

2/22(日)
ウイチョール族によるビーズのワークショップ
 メキシコ政府から数々の賞を受賞しているウイチョール族の若手女性職人アドリア-ナ・バウティスタ氏を講師に迎え、ビーズで自分だけのオリジナル作品を作ります。
 各回10名まで(10:30~12:30〔定員に達しました〕/14:30~16:30〔定員に達しました〕)
  キャンセル待ちをされる場合は承りますので、ご連絡をお願いいたします。
 参加費4,000円 ※入館料無料・メキシコの珈琲とお菓子付き
 ※要予約    (当日必要な持ち物は特になし)

◎ご予約はメールかお電話で!
参加されたいイベント名、(ワークショップの方はお時間も)
  お名前(ご同伴者のお名前もお願いします)とお電話番号をご記入ください。
  メール: info@kameimuseum.or.jp
  電 話: 022-264-6543(受付時間10:00~17:00)

寒い時期、こけし催事で暖かい気持ちになりましょう。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: カレンダー希望

ブログにメッセージありがとうございます。
再度、コメント欄にて郵便番号、ご住所、宛先
などお知らせ下さい。
カレンダーをお送り致します!
今回はメールアドレスの記載がなかったので、このコメント欄にてお返事させていただきました。
メールアドレスを教えていただけたら直接メールお送り致します。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト