2011.8.27からカウントしています

山河之響の会 四人展おわる

神田古書街書肆ひやねで、11/22土〜26水まで開催されていた『山河之響の会 四人展』。
友達が写真を送ってくれましたので掲載させて頂きます。

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

その前に、カメイ美術館に入荷したての書籍のご紹介です。
コカーシカ鎌倉発行のこけし時代で、絵を目にしている方々には「ああ、あの絵の」と閃く樋口達也さん。
目下展示中の「こけし時代」展覧会(~12/21日)にも、絵を展示中ですが、樋口さんのこけし絵が本になりました。
カメイ美術館で扱って下さる事になったようです!(一冊/1,000円)
20141128本2
20141128本1
薄紙がかかった表紙、質感のある紙、樋口さんの絵にぴたりと寄り添う一体感のある本です。

こけし時代最新号の津軽特集は今晃さんの図録付。
今の展示に来ている木村玄三コレクションの特集もあります。

また別の今晃さんの一面を見る事の出来る「木おぼこ・今晃」も、カメイ美術館で置いてくれています。

12/20の「こけし時代」展覧会トークイベントについてについてはこちらをご覧下さい。
  お申し込みはメールで!

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

さあ、ではでは、行けなかった方々。
お待たせしました、ひやねでの山河之響の会のようです。

2014112812.jpg

2014112811.jpg

2014112810.jpg

初日の朝はたいそうな人がいらしたのだそうです!

2014112807.jpg

2014112801.jpg

2014112809.jpg

ひやね前に行列ができ、12〜13人ずつ15分で入れ替えという遊園地の人気アトラクションのような事態が発生していたと聞きました。

2014112804.jpg

2014112805.jpg

2014112806.jpg

2014112808.jpg

工人の皆さん、とても楽しくお帰りになったようですよ。
関東圏の皆さんありがとうございます!
東北で静かにこけしを作っている工人さん達を暖かく迎えて下さって、皆さん忘れ得ぬ展示になったことと思います。(ちょっと悔しい)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト