2011.8.27からカウントしています

『こけし、かだる』鳴子編

雨のうっとおしいお天気の中、沢山の方々がご来場。

201406221.jpg

ゲストの桜井昭寛さんのお声は良く通って聞き取り易かったです。
一日の生活、一年の生活。
こけしやさんの日々をお話してくださいました。

桜井家のこけしや、美しい木地雛を見せて下さいました。

201406222.jpg
明寛さんが中学一年の時に、この下のこけし胴模様を描きました。
201406223.jpg
今でも、岡崎斉一さんのお店にたたずむこのこけし。

昭和39年の東京オリンピックの時に、選手団に贈呈するために鳴子中学校の「こけしクラブ」なる子らの手で制作されました。当時、まだ中一だった明寛さんは「描彩部隊」、中2〜3年生は轆轤で木地挽き部隊。
顔は誰が描いたか不明です。
なんとも記念すべき1本が、未だ鳴子温泉に保存されています。

201406225.jpg

昭寛さんは楽しくお帰りになったでしょうか。
私たちが楽しんだ以上に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト