2011.8.27からカウントしています

第178回例会開催のおしらせ、津軽こけし館工人フェスティバスの様子

このブログ右側リンク欄「ことりTV」では、今月は柿澤是隆さんのお仕事ぶりを映像アップされています。取材は青葉こけし会広報部です。是非ご覧下さい。

黒石での第26回全国伝統こけし工人ファスティバルが終わり、みなさん心地よい疲れに身体にむち打ちながら週日の生活を始めておられることと思います。
フェスティバルの様子は、会員のIbさん、Nbさん提供の写真とレポートで、この記事の下の方に掲載されています。
行けなかった方々、雰囲気だけでも感じて下さい。

近々の催事はこけしを買う(How to buy KOKESHI)サイト、
こけし催事に、近々の催事案内しております。

 * * * * * * * * * *

さて、関東方面の方々は今週末10/26,27開催の高円寺フェス2013「まいふぁーすとこけし」においでのご予定もおありでしょうか。
東京こけし友の会例会は27日、例会でもその話題で盛り上がるかと羨ましく思います。

 * * * * * * * * * *

そして青葉こけし会も東京と同日の10/27(日)例会です。
静かに情熱を燃やしつつ、みなさまお越し下さいね。


第178回例会は、
2013年10月27日(日)です。

第178回例会場所は、仙台駅東口から徒歩5分、 パルシティ内市民センター
電話:022-295-0403  

時間は13時~。
会場は、5階です。

当日会費300円です。

例会告知画像

会員のみなさま、こけしの楽しいお話をお持ちより下さい。


招待工人は会田栄治さん(山形系)。
話しの広場は会田栄治さんを囲んでです。
栄治さんの最近作をご覧になることができます。

他に、会田愛子さん(山形系)、星定良さん(弥治郎系)、
後藤晧さん(鳴子系)、小林繁男さん(外鳴子系)のこけしも
ご覧になれます。今回も豪華な顔ぶれです!!

 * * * * * * * * * *

では、10/19〜20の土日開催された津軽こけし館でのフェスティバルの様子を少しご紹介します。

小島俊幸さん追悼展のようすは後日、見聞こけしポッドキャストにてご覧頂けるよう努力します。

まず、Nbさん提供の写真とレポートで、朝一番の様子から。
2013101911.jpg
黒石では、10月19日〜20日に第26回全国伝統こけしフェスティバルがありました。今年も去年に増してこけしファンの多さにビックリ
╲(◎o◎)/!
2013101913.jpg
会館前は90人を超すファンが朝早くから若い女性ファン(コケ女)も交えて行列が出来ていて、会館前の時間を今か今かと待っている様子は、スゴイの一言でした!!!!!。


美津雄工人のこけしが(本人共)定刻になっても来ないというハプニングもあったが、
2013101915.jpg

今年もこけしゆるキャラ、こけシケ子ちゃんの気まぐれのお出迎えでの開館。
2013101912.jpg

館内は各工人のブースでこけしの品定めする人、カゴに溢れるほどこけしを入れる人で熱気ムンムン。
2013101914.jpg
19日の夜は『伝承館ホール』でフェス交流懇親会が開催され、日帰りを含め100人を超える参加者で、宴も大盛り上がりで、工人さん、こけしファン、みんなワイワイ。

20131019.jpg
フェスに向かう温泉街の、木造の風情ある旅館先に吊るしてあるこけし提灯が灯る夕暮れ時は実にフォトジェニックでした。


次に交流懇親会のレポートと写真は、Ibさんがくださいました。

18時より『津軽伝承工芸館』において始まり、福士館長の歓迎挨拶、鳴海黒石市長の祝辞、そして乾杯は『郡山こけしと語ろう会』の青山会長の音頭で宴会開始です。

2013101925.jpg
そのあと、途中において参加工人22名がステージ檀上に勢揃いし自己紹介があり、皆さんそれぞれのフレースで゛特徴ある自己PRでした。

2013101926.jpg
締めくくりは、お楽しみのこけし抽選会です。一人づつ好きな袋を選ぶのですが、すべて同じお土産袋に入れてあるので、どの工人のどんなものかは分かりません。

軽い、重いで感を働かすしかありませんでした。みんな悲喜こもごも?
中締めは、『ジャンボこけし製作実行委員会』佐藤会長でお開きとなりました。

会場内での特別販売。
2013101924.jpg

2013101923.jpg

2013101922.jpg

  ----------------------------------------------

楽しい様子が伝わります。
お気に入りのこけしはゲットできたでしょうか。
お話したかった工人さんとはお話できたでしょうか。
黒石の夜は賑やかに穏やかに更けていきました。

スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

まりまるさま

こうしてご連絡いただける事、嬉しいです!
青葉の例会はフリーダムです。
大規模お茶会と言った雰囲気で、勉強しようと思っていらした方は拍子抜けするかもしれません。
でも、周囲の古参の方々に色々聞けば即答、深く聞けば益々こけしを好きになる会です。
毎回、招待工人さんがあるのも特徴です。時間を取れる方なら、例会後に招待工人さんとのご飯会もあります。
幽霊会員も結構居ます(ははは)。しかし、年一回の6月の総会には本州の最南端から必ず来てくれる会員も居ます。
随時見学歓迎ですよ。

東京には、東京こけし友の会があります。
青葉と東京、両方に足を突っ込んでいる人も結構います。自分もそうなのですが。
各地にこけし愛好会があり、お金と時間の余裕さえあれば、全てに入会して通いたい気持ちです。とうてい無理ですが。

K様
津軽こけしフェスでO様に御紹介頂いた、青葉こけし会に憧れている、東京在住えじこ体型の妻の方です。
その節はどうもありがとうございました! また、早速のレポもお疲れ様です。楽しすぎたフェスの余韻がなかなか消えません。画像を拝見して、また浸ってしまいます。
それから、青葉こけし会、会田工人がいらっしゃるのですね! 会田工人も大好きな方のお一人です。ここ数年連続で行ってたみちのく祭りに、今年は行けなかったのでお会いできず・・・お元気なら嬉しいです。会田さんや愛子さんの新作、どんなのかなー。
青葉こけし会、やはり羨ましいです。例会のレポも楽しみにしております。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト