2011.8.27からカウントしています

講演会と遠刈田ろくろ祭り

土湯こけしの新しいパンフレットや近々の書籍情報は
2つ前の記事をご覧下さい。
こけし催事については、こけしを買うサイトの催事案内
に詳しくご案内がございますのでご活用下さい。

ろくろ祭りにレポートをいただくことができました。
会員のCさん、ありがとうございます。


山形のみちのくこけしまつりの様子は、1つ前の記事に会員の
Iさんが写真とレポートをしてくれています。


10/5は11:00〜12:30の間、カメイ美術館
高橋五郎先生の講演会がありました。
この催しは、東京こけし友の会主催の特別講演。
友の会の旅行会ご一行様と一般のお客様、そして
青葉こけし会という顔ぶれでした。
20131005カメイ1
古い文献として貴重なこけしを見せていただきながら
20131005カメイ2
お話を聞く事が出来ました。
講演会用に資料をまとめてくださり、カメイ美術館
さんが配布して下さいました。
五郎先生と美術館さんのお心使いで、資料を見ながら
聞くと、より分かり易かったです。

 * * * * * * * * * * * * *

所変わってここはみやぎ蔵王こけし館
第25回を迎えた「全国こけしろくろまつり」が10月5日6日の
2日間、遠刈田温泉の「みやぎ蔵王こけし館」で開催されました。
今年は、山形の「みちのくこけしまつり」(1つ前の記事参照)と
バッティングしたためか出足はイマイチの感じでしたが、昼過ぎに
は賑わっていました。
10時からこけし館前でオープニングセレモニーが行われた後、会場
では沢山のイベントコーナーが用意され、思い思いに楽しんでいました。
20131005蔵王3
夢のコラボは「ざおうさま」と佐藤勝洋さん(上)。
さらに「コケシケコちゃん」と佐藤哲郎さん(下)です。
20131005蔵王2
遠刈田の新人3人さんは、一人はレジに、二人は絵付け
指導に当たっていました。
20131005蔵王4


館内での制作実演は、招待5系統と遠刈田系の工人で、
展示即売も行われ、それぞれの工人ブースを愛好者が囲み
お気に入りのこけしwp買い求めていました。
特に今回は、女性愛好者が目立ち、カゴにまとめ買いする
光景も見られました。
また、遠刈田系の若手こけし工人制作等の6寸こけしの特別販売
や特別コレクション展もあり、皆さん大いに楽しめたことと思います。

招待工人は次のとおりです。

実演は、入り口から弥治郎系の新山吉紀さん。
20131005蔵王5

作並系の平賀輝幸さん。
20131005蔵王1

肘折系の鈴木征一さん。
20131005蔵王7

木地山系の高橋雄司さん。
20131005蔵王8

奥でにこにこしていたのは津軽系の阿保六知秀さんです。
20131005蔵王6

いつもは売店スペースのフロアに5人ものこけしやさん
が実演で並ぶという壮観図です。
あいにくのお天気にも関わらず、お客様もたくさん。

5日夜は、「旅館 三治郎」で祝賀懇親会が開催され、日帰りも含め
40数名の参加者がありました。
宴が盛り上がる中、福引き抽選会があり招待工人作も含めたこけし等
が次々と参加者にプレゼントされました。最も盛り上がったのは、
1尺5寸から2尺までの大寸こけしの争奪ジャンケン大会で、当会の
齋藤会長はじめ5名が大きな福を射止め楽しい懇親会となったようです。

『みやぎ蔵王こけし館』は、来年で30周年を迎えるとのことです。
節目のこけしまつりに相応しいイベントとなるよう今後準備を進めて
いくそうです。今から楽しみです。
(ろくろ祭りレポート文:会員C氏)
スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト