2011.8.27からカウントしています

こけしの本など

明日から、あちこちで催事がございます。
ことりTV見聞こけしポッドキャストもチェックして
会いたいこけしを頭に想い描きましょう。
そのお供に便利なこけしの本やパンフレットがあります。

土湯温泉では、土湯こけし工人名鑑「こけしのひとり言」
の最新版ができたようです。
20131004ツチユ4
A4サイズですが、開くと4倍の大きさになります。
20131004ツチユ620131004ツチユ5
土湯温泉観光協会、西田記念館などで無料配布してくれます。

また、冊子「土湯こけし」もできあがりました。
20131004ツチユ220131004ツチユ3
こけしの発祥、土湯こけしの生い立ち、ろくろの発達、など
土湯こけし系統略図まで、10の目次からなる、土湯こけしの
ハンドブックミニマム版とも言えます。
20131004ツチユ1
1冊/200円。こちらは、土湯温泉観光協会にお問い合わせ下さい。
福島県福島市土湯温泉町字上ノ町1  TEL 024-595-2217

今いちばん新しいこけし関連の本は下の
こけし (乙女の玉手箱シリーズ) 」赤い本です。
20131004本

こちらコケーシカ鎌倉のこけし時代8号
鳴子コロニアル特集号も絶賛発売中です。カメイ美術館でも両方販売中です。
20131004ほん4

きいろい本は、こけし雑貨の本。
20131004本2

このように、さまざまなこけしの本が出ていますが、
何と言ってもピンクの本、これがあったからですね。
20131004本1

 * * * * * * * * * * * * * * 

見聞こけしポッドキャストはこちらをご覧下さい。

このブログを更新して下さる会員さんを募集します。
家が近かったり、知り合い同士であれば連携もまた楽しくチームワークも良いと思いますので、複数人での応募も受け付けます。
やってみたいと思われる方、コメントをください。

あるいは、会長へご連絡下さい。
http://aobakokeshi.blog97.fc2.com/blog-entry-2.html

こけしポッドキャストの映像、音声の取材と編集に時間を取られて、ブログ更新が追いつかなくなってきてしまいました。写真や画像、情報などの提供は続けたいと思いますので、素材をメールで受けて下さり、記事を書いて下さるだけでも構いません。写真もご自身で撮影して下されば、なお歓迎します。
スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト