2011.8.27からカウントしています

新庄で文吉こけしに会う

たった5日間ではもったいない。
9/22(日)正午まで、山形県新庄市の新庄市民プラザで
『文吉こけしと最上の木地玩具展』開催中です。
201308172.jpg20130920文吉2
20130920新庄1
初期の文吉こけしから、年代別にずらっと展示されています。
一人の作家にこれだけ順を追って展示、なかなかありません。
しかも出展わずか9人「こげす会新庄」の会員の所蔵からです。
どれだけ文吉こけしが新庄で愛されていたかが分かります。

会場にはまさかの轆轤が中央部に据え付けられ、その日は
初めてお会いする小林繁男さんが実演中でした。
昨年平成24年の山形みちのくこけしまつりで、山形県議会議長賞受賞をしている方が、初めて見る立ったままの轆轤作業です。
20130920小林繁男さん
外鳴子特集のこけし時代が出たばかりですが、正にずばり
小林繁男さんは外鳴子系でいらっしゃいます。
伊藤松三郎系の工人さんですが、普段はこけしはあまり
作らず、専ら木工のお仕事をされています。
20130920新庄2
しかし、会場展示品にあった木地玩具やえじこを見ると
伊藤松三郎さんの面影を感じる良い作品がぞろぞろ。
玩具を作るにも、遊び心を感じる楽しい愛らしい作品が
沢山ありました。
20130920新庄3

昼を探して惑ってたどり着いた店も良かったですが、
会場にずっと詰めていらした伊藤さんが、本当にこけし
を愛して止まないこと、何を聞いても即答。
そして文吉さんが遊び心があり、様々な木材を使い、
常に愛好家の注文に十二分に応えておられたのが印象に
深い展示です。

会期はもうすぐ終わります。
聞いた話によれば、肘折の鈴木征一さんも実演にいらっしゃるようです。
少しでもお時間に余裕があれば、是非お運び下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト