2011.8.27からカウントしています

天江富弥 展のようす

201304265.jpg
『八幡が生んだ大正文化人 天江富弥』展。(〜4/28)
「炉ばた」でこけしのお話を沢山してくださっていた天江富弥さんは、仙台市青葉区八幡にあった、天賞という酒蔵の三男でした。言うなら天江さんのご実家だった家屋です。現在は仙台市の所有となり「八幡杜の館」として、展示、各種催しなど地域文化活動の拠点として活用されています。
(仙台市青葉区 八幡3-1-1)
201304266.jpg
二階には、昔の八幡あたりの写真や資料が展示されています。
201304262.jpg
この一階部分で、高橋五郎先生所蔵となる天江コレクションの一部や、天江さん直筆の絵、当時の文献などの展示が行われました。入ると、まず天江さんの写真が出迎えてくれました。
201304261.jpg
4/27には、八幡のこけしでもある胞吉型の継承者鈴木明氏指導によるこけし絵付け教室が行われました。
201304264.jpg
10時からの受付の部、既にこんなに。
201304267.jpg
鈴木明さんの隣にいらっしゃるのは、この展示を実現させる為に、五郎先生と八幡杜の館をつないでくださった方です。4/27は、五郎先生もお顔を見せに来て下さっていました。
201304268.jpg
明さんのお弟子さんも、お手伝いに参上してくださいました。
201304269.jpg

鈴木明さんは、秋保温泉にある秋保工芸の里内、玩愚庵こけしにいらっしゃいます。5/10〜6/11の期間、秋保木の家で開催される「こけしと暮らし展vol2」にも参加されます。詳しくはこちらをご覧下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト