2011.8.27からカウントしています

古作こけし名品展 特別観覧

      古作こけし展特別観覧


メイ記念展示館にて、6月20日(日)まで

 - 古作こけし名品録出版記念 -
亀井昭伍コレクションより「古作こけし名品展」


を、開催中です。
青葉こけし会では特別観覧をします。それに先だって前日、東京こけし友の会の方々が特別観覧にいらっしゃいました。

「古作こけし名品」のコレクションの主であられる亀井昭伍氏もご来館くださり、昔の貴重なお話をしてくださいました。カメイ記念展示館で、初めての試み、この特別観覧も、同氏のご厚意により実現しました。
古作こけし観覧01
亀井昭伍氏のお話を、皆さんと一緒に聞いている、表紙こけし。

こけしを愛する方々は丁寧に古作を扱ってくださるだろう、という前提でのご厚意です。厳重なガラスケースの中のこけしに触れることは滅多なことではできません。清潔な白い布手袋が配られ、こけしは丁寧に大切に鑑賞されました。今後このような機会があるとはあまり考えられず、貴重な貴重な時間です。
古作こけし観覧02
みなさん、いつまでも飽きることなく鑑賞されていました。

途中、高橋五郎氏(仙台郷土玩具の会)もご来館くださり、お話を聞かせて下さいました。

古作こけし観覧03
これは東京こけし友の会のこの旅行に参加された方々に配られた胸章。1つ1つ違う、小寸こけしが、白いゴムでとりつけられていました。「欲しい・・・欲しすぎる」と、カメイ記念展示館から声が漏れていました。


青葉のご報告に変えて、東京こけし友の会の方々の日をご報告いたします。



スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

悠々さま

おお、あの胸章こけしは、たこ糸で・・・それだと丈夫で太さも良いですね。カメイ記念展示館の学芸員の方々、私、と、羨ましく眺めておりました。只今は、連絡が行っていると思いますが一金会展です。先日駆け足で行ったので、明日はこけしぼっこ会長と二人でゆっくりと鑑賞してくる予定です。またおいでの際は、お会いしたいと思います。今後ともよろしくおねがいいたします。

小寸こけし

こんにちは。
東京こけし友の会の旅行会を掲載頂き有難うございました。
カメイ記念展示館および鳴子の日本こけし館で直接手に取り古品の優れたこけしを多く拝見出来た事はこの上ない機会を関係者から頂き有難く思っています。胸に付けた2寸のこけしですが、タコ糸でとめています。後ろの結び目は接着剤で結び目が解けない様にしています。

悠々

良いご旅行に

国恵志堂さま、お天気があいにくで残念でしたが、みなさま楽しい思い出が出来ていることを願いつつ鳴子への後ろ姿をお見送りしました。ガラス越しでなく、古作を見る機会をいただき、私も幸運でした。また、東京のみなさまが仙台にいらっしゃること、お待ちしております!

29日の友の会の旅行会では大変お世話になりました。貴重なこけしを直接手にとって鑑賞できる機会は稀であり、このような機会を提供してくれたカメイ記念館の皆様方、また青葉こけし会の方々には心から感謝する次第です。また、早々に旅行会のご紹介もして頂き、どうもありがとうございました。今後も、このブログにて産地の情報などもご紹介頂ければ幸いです。よろしく、お願い致します。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト