2011.8.27からカウントしています

第172回例会ご報告

平成24年10月14日日曜日、午後1時から
青葉こけし会第172回例会が持たれました。
場所は仙台中央市民センター5階セミナー室
いつもの場所で開催されました。
2012101407.jpg

東京や横浜から来てくれた会員、そして今回はじめて
平井先生のご紹介で見学にいらした方。
賑やかに開会です。

平井先生、福島の会員、東京の会員から、それぞれ話題が
提供されていました。
仙台こけしぼっこも、来月11月には秋保木の家で「こけし劇」
を上映する予定と報告がありました。
(ピックヨウルという催事の中です)

今回の招待工人は、土湯からお越し下さった
西山敏彦さんです。
最初うつむいていらした西山さん、静かなお方。
気の毒なくらい優しいです。
2012101409.jpg
「笑ってください」とお願いしたら、
やっと笑ってくださいました。
西山さん

後から私のより良いお写真をいただきましたので
笑顔のすてきな敏彦さん、もう1枚掲載です。

お父上や、お祖父さんの型を受け継ぎながら自分
なりのこけしの作り方を模索していらっしゃいます。
昔ながらの胴模様(ろくろ模様)のにじみ等を
大事に作っていらっしゃいます。

今回お持ち下さったこけし、どれ1つとして
同じものがありませんでした。
なんという探究心、こんなことは珍しいので、
会員も早々と眼を皿のようにしました。

一部をご紹介します。
憲一、勝次、弁之助、と、家族のこけし型の他、
伝統を感じさせながらも胴模様の猫彩などに
楽しい工夫を凝らした作品。
2012101401.jpg

2012101402.jpg

2012101403.jpg
ガラスをあしらった「入れ子えじこ」この夏の暑さの中
思いついたニュアンスある作品。

2012101404.jpg
もちろん中にも入れ子達が沢山います。

2012101406.jpg
中に七福神を入れれば、それが胴模様の
ように見えます!

他に、志田菊宏さん(蔵王)、本間直子さん(津軽)
のこけしをご紹介しました。
2012101410.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト