2011.8.27からカウントしています

第23回福興全国伝統こけしろくろまつり


同時期開催の、山形みちのくこけしまつりは、
前の記事をご覧下さい。

2011rokuro
東日本大震災が大きな傷跡を残す平成23年度は
福を興すことと伝統をテーマに開催されました。
こちらにも、ろくろまつりの様子がありました。

00100212.jpg
うれしいお天気。
00100221.jpg
こけしみこしも、おでむかえ。

イモリ釣り・・・
00100213.jpg


実演工人は、奥からご紹介。
お仕事しながらも、快くお話ししてくださいました。

新山吉紀さん(弥治郎系)は、気さくでお客さんとお話し中。
00100225.jpg


笹森淳一さん(津軽系)、熱心に話し込むお客さんたち。
00100222.jpg


大沼秀顯 さん(鳴子系)、変わらずひょうひょうと朗らか。
00100223.jpg


西山敏彦 さん(土湯系)、はにかみながら懸命にお仕事中。
00100228.jpg


平賀輝幸さん(作並系)、数が少ないから、と、制作中。
00100224.jpg



遠刈田こけし新人工人、3人です!
00100226.jpg
左から、熊谷裕太さん、日下秀行さん、達曽部早苗さん。
期待の新人です。
00100227.jpg
こんなイベントも、開票時間は熱気に包まれました。

金額に応じて、抽選で当たる景品。
もちろんこけしがどんどん当たります。
(最下位でも捻り独楽です)
目の前で青葉こけし会の会員が、特賞を引き当て
満面の笑顔で周囲の羨望のまなざしを受けていました。

他にも館内にはこけし工人さんがうようよ。
ネームプレートを頼りに、探して見ると、
いろんな方々にお会いできて、えらい得した
気分です。
来年は、山形とバッティングしませんように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うれしいです

こけしを作る方々の魅力。これもこけしを買いに行く要因の1つです。嬉しいコメント、ありがとうございます!

イベントもですけど

ブログに載ってる皆さんの表情のいきいきとしてること、そしてその表情を引き出していることに驚いてます。

こけしとそれを創る人間が見えるブログ・・・素敵です^^

相互協力

しょ~じさま、ありがとうございます。
確かにおっしゃるとおりです。こけし館のみの催事として、周囲が感心を示していない気がします。これが、町を挙げてウエルカムな企画を考えたり、あちこちで連携イベント、会場にももっと飲食ブースなど出ればと思います。

遠刈田の工人さん達

国恵志堂さま、ありがとうございます。
こけし工人さん、それぞれの個性がこけしにも出るのは当たり前ですが、こうしてコメントいただくと、なるほどなぁと思いました。
遠刈田の新人3人は元気が感じられる素晴らしい雰囲気です。他の工人さん達は、実行委員で館に詰めていた方々以外、お姿を見なかった気がします。もしかしたら一日目はいらしたのかもしれませんが。せっかくのお祭り、遠刈田の工人さん達、皆さんが、鳴子や白石のようにお顔を見せて下さると良いなと思います。

ロクロ祭り自体は愛好家にとって良い催しの筈なのに,遠刈田の町中を歩いてみると旅館組合・商店街・こけし工人組合の相互協力が全く感じられないことが残念ですね。

懐かしいですね。

こけし館とその前の広場の両側に並んだテントの数々。私は平成8年に行ったっきりご無沙汰しています。ざっくばらんな吉紀さん、整然と並んだこけしときちんとした姿勢の淳一さん、明るく和やかな秀顕さん、こけし作りが好きでたまらないような敏彦さん(未だお会いしたことは無いのですが)、生真面目な青年の輝幸さん、皆さんの人柄が良くでていますね。遠刈田の3新人には今後を期待ですが、それ以外の遠刈田の工人さんはいかがなんでしょうね。

イモリ

イモリは美しい水環境にしか住めないそうです。
可愛らしいから釣ってみようかと思い、
「どうやって飼うんでしょう」と聞いたら、
「きれいな水でしか住めないので、水環境に気を
 配ってやるといいです」
というお話しでした。
催事の出店に釣り使うくらいだから、たくさん
いるんでしょうか・・・
初めて見たイモリ釣りは200円でした。

井守釣り!?

松川には、そんなに井守が居るのですか(!??)…金魚掬いの井守バージョンなのか?掬って行った井守はどーやって飼うのか??等々
「?」が一杯でございます…
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト