2011.8.27からカウントしています

速報・全日本こけしコンクール入賞

河北新報に、全日本こけしコンクールの授賞情報が上がっておりました。
以下は、記事の画像です。クリックすると大きくご覧になれます。
20130428.jpg
前の記事に、八幡での展示の様子がございます。
他、最近は記事が多かったので、過去記事もごらんください。
スポンサーサイト

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

天江富弥 展のようす

201304265.jpg
『八幡が生んだ大正文化人 天江富弥』展。(〜4/28)
「炉ばた」でこけしのお話を沢山してくださっていた天江富弥さんは、仙台市青葉区八幡にあった、天賞という酒蔵の三男でした。言うなら天江さんのご実家だった家屋です。現在は仙台市の所有となり「八幡杜の館」として、展示、各種催しなど地域文化活動の拠点として活用されています。
(仙台市青葉区 八幡3-1-1)
201304266.jpg
二階には、昔の八幡あたりの写真や資料が展示されています。
201304262.jpg
この一階部分で、高橋五郎先生所蔵となる天江コレクションの一部や、天江さん直筆の絵、当時の文献などの展示が行われました。入ると、まず天江さんの写真が出迎えてくれました。
201304261.jpg
4/27には、八幡のこけしでもある胞吉型の継承者鈴木明氏指導によるこけし絵付け教室が行われました。
201304264.jpg
10時からの受付の部、既にこんなに。
201304267.jpg
鈴木明さんの隣にいらっしゃるのは、この展示を実現させる為に、五郎先生と八幡杜の館をつないでくださった方です。4/27は、五郎先生もお顔を見せに来て下さっていました。
201304268.jpg
明さんのお弟子さんも、お手伝いに参上してくださいました。
201304269.jpg

鈴木明さんは、秋保温泉にある秋保工芸の里内、玩愚庵こけしにいらっしゃいます。5/10〜6/11の期間、秋保木の家で開催される「こけしと暮らし展vol2」にも参加されます。詳しくはこちらをご覧下さい。

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

全日本こけしコンクールのたのしみ

実演工人の数の多さ、会場の広さでも全国のこけしファンが集まるこの催事、詳細情報は前の記事のこちらをご覧下さい。また、黄金週間後のイベントは前の記事に掲載です。
津軽こけし館(黒石)でも、連休中までの面白い展示、行事が目白押しです。桜の後は、東北でこけし鑑賞です。
こけしを買うサイト催事案内も合わせてご覧下さい。

こけしポッドキャスト第十回もアップしたばかり。

さて、みなさんご存知の弥治郎の肝っ玉姫、新山真由美さん。
全日本こけしコンクール最終日の5/5に、踊りを披露してくれそうです!真由美さんが絵付けした団扇をもった女子集団、もちろん真由美さんご自身も参加です。さあ、5/5に白石行きを予定している方々、カメラの用意をお願いします。ナイスショットがゲットできたら、青葉こけし会にお送り下さい!

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

平成25年の黄金週間迫る

土湯こけしまつりの余韻の中、黄金週間が迫ります。
今週末、4/27、28の土日は、高橋五郎先生所蔵の
天江コレクション展の最終です。
第十回こけしポッドキャスト配信の記事をご覧下さい。

既に会期が始まったばかりのカメイ美術館の展示『粋酔こけし展』の
トークショーは5/4の15時からです。

5/3、4、5には第55回全日本こけしコンクールが控えています。

5/10〜6/11の間には、こけしと暮らす展vol.2が秋保木の家で。
会期中の5/26/(日)は、工人さん指導によるこけし絵付け体験、
こけしぼっこのこけし劇、こけし雑貨の作家さんも在店です。
20130421_こけしと暮らす展2

黄金週間、なにかのついでに近くに行けば、こけしにも遭遇
できそうです。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

第11回 こけしポッドキャスト配信

新しい催事情報はこけしを買う催事案内にて
詳しくご案内中です!

『こけしポッドキャスト』第十一回目の配信です。
今回も、お聞き頂けると嬉しいです。
201305082.jpg


kokepodcast.jpg

再生ボタンを押して聞くことができます。
無料ですので安心してお聞き下さい。
iTunesというソフトウェアをインストールすると上手く聞けるケースが多いです。無料のソフトウェアですので、試してみて下さい。
201305081.jpg

第十一回目は、4月21日、土湯こけしまつりの中の行事として二日目に開催された、山水荘でのトークショーの様子をお伝えします。
『第3次こけしブームについて』という題目で行われました。
進行役は、陣野原幸紀さん、パネラーに、ピンクのこけしブックの軸原ヨウスケさん、そのイラストを担当した浅生ハルミンさん。作り手の方から、黒石の阿保六知秀さん、鳴子の大沼秀顯さん、弥治郎の新山真由美さん。

土湯こけしまつりの二日目は大雪で幕を開けました。

みんなびっくり雪が降りしきる中、トークショーは始まりました。
201305083.jpg

午後遅くには雪も止み、寄った四季の里では、西山敏彦さんがお当番で実演なさっていました。西山さんのお話もお聞き頂けます。



ダウンロードリンク

iTunesへの登録はこちらから


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

第38回土湯こけし祭り

平成25年4月20日〜21日の土日、、福島県福島市
土湯温泉で、土湯こけし祭りが、無事開催されました。
写真は、一部、会員Iさんが下さいました。
二日目の朝に、トークショーが予定されました。
こけしデザインブックの軸原さん、イラスト担当
された浅生ハルミンさん。
進行役に陣野原幸紀さん、パネラーに鳴子の大沼秀顯さん、
黒石から阿保六知秀さん、白石から新山真由美さんです。

301304202102.jpg
開会式で挨拶する、陣野原幸紀さん。

30130420211.jpg
スタッフのハッピ、後ろ姿です。

301304202105.jpg
実演する渡辺鉄男さん。

301304202103.jpg
こちらも実演中、 今泉源治さん。

301304202101.jpg
桜も満開、まさか翌朝のお天気はまだ誰も予想も出来ず。

20130420iba1.jpg
にぎわう実演テント、抽選こけしのテントは待ちの列ができてました。

301304202112.jpg
こけし絵付けの最終優秀賞受賞者です(子供部門、大人部門)。
ご褒美にもらった一尺五寸のこけしを抱っこして。

20130420iba2.jpg
夕方からのこけし山車です!

20130420iba3.jpg
向滝旅館で行われた、工人さんと愛好家の懇親会。

20130420iba4.jpg
301304202117.jpg

翌朝・・・まさかの大雪は、旅行客を驚かせました。

301304202118.jpg
山水荘でのトークショー、遠くからも沢山いらしていました。
301304202119.jpg
山水荘で行われたトークショー、パネラーさんたちです。

tadaosamm1.jpg
山根やさんでは渡辺忠雄さんが暖かく迎えて下さいます。

301304202120.jpg
まつやさんでは、新婚の阿部国敏さんがかわいい奥さんと
働いていました。

30130420212.jpg
きれいどころも、まつりに花を添えます。

30130420211:
夜道で弘通さんに遭遇したり。

301304202121.jpg
帰り足で、四季の里に寄ると、寡黙な西山敏彦さんが
にこにこと轆轤を回していました。

土湯では2日目の昼頃、美味しいお振る舞いが豪華に
行われました。喜んで欲しい、という温かな気持ちが
伝わるまつりのお振る舞い。
雪も午後には負けて解けました。

新山真由美さんがトークショーでおっしゃった印象深い言葉があります。「土湯のまつりは、お客として楽しんで来ることができる、それが自分への褒美だとも思う」という内容です。来る人を楽しませて喜ばせて、その笑顔を見て笑顔になる土湯の方々。本当にありがとうございました。お世話になりました。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

第十回 こけしポッドキャスト配信

新しい催事情報はこけしを買う催事案内にて
詳しくご案内中です!

『こけしポッドキャスト』第十回目の配信です。
今回も、お聞き頂けると嬉しいです。


kokepodcast.jpg

再生ボタンを押して聞くことができます。
無料ですので安心してお聞き下さい。
iTunesというソフトウェアをインストールすると上手く聞けるケースが多いです。無料のソフトウェアですので、試してみて下さい。

五郎先生所蔵のこけしの貴重な展示は、
仙台青葉区八幡で四月末までです。

八幡杜の館(旧天賞跡)四月展示
『八幡が生んだ大正文化人 天江富弥』展

八幡杜の館四月展示

おんちゃん愛蔵のこけしを展示します。
 その他、炉ばたで撮影したおんちゃんの温顔、「仙台弁句」
「おてんとさん(複製)」などおんちゃん刊行の雑誌、書籍等々。
おんちゃんこと、天江富弥の世界に浸って下さい。

4月4日〜4月28日の木・金・土・日曜日。
   仙台文学館、高橋五郎氏、鈴木楫吉氏の協力による。

4月27日(土)には、胞吉型の継承者鈴木明氏指導に
よるこけし絵付け教室を行います。
(一人500円、午前10時からと午後1時30分から受付)。
どうぞトライして(小学校3〜4年生位から)。



ダウンロードリンク

iTunesへの登録はこちらから

第十回目は、こけし、郷土玩具の研究の第一人者として、
皆さんご周知の高橋五郎先生の横顔です。
昨年、カメイ美術館でのマンドリンコンサートと、冒頭
五郎先生のお声もお聞きいただけます。
チルコロ・マンドリニスティコ・フローラのサイトには
先生が河北新報毎日曜に連載している『東北こけしのはなし
も、アップされています。
新聞を読めない方々には嬉しい心配りです。
20130418五郎先生 

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

20130423すいすい
カメイ美術館での、酔人(よにん)会「 粋 酔(すいすい) こけし 展 」トークショーは
5/4(土)15時〜です。

白石全日本こけしコンクールの期間内ですので、遠方から宮城県にお越しの方々、是非お運び下さい。

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

第55回全日本こけしコンクール近し

五月の連休GWが近づくと、2つのこけし催事に気もそぞろ。
4/20〜21の週末開催の土湯こけしまつり(詳細はこちら)。
5/3〜5連休開催の全日本こけしコンクール。
20130419白石
全日本こけしコンクールは、最大のこけし祭典。
宮城県白石市の大きな体育館?ホワイトキューブで開催です。
まだポスターなどの画像が入手できていないので、画像無しですが
招待工人さんのリストがあります。
 阿保六知秀
 田中恵治
 佐藤康広
 高橋雄司
 平賀輝幸
 新山実
 鈴木征一
 早坂利成
 阿部国敏
の9工人です(敬称略)。
他、女性工人が参加という噂もちらほら。

5/3〜5と三日間に渡って開催されるこのコンクールでは
もちろん授賞こけしを見る楽しみもありますが、木地玩具
などにも工人さん達が尽力され、面白い作品を見ることが
できます。
白石周辺の地場産品売り場も、美味しいものや素晴らしい
手工芸品が並び、楽しみを広げてくれます。
更に車でちょっと山に登れば、弥治郎こけし村があります。

夜には懇親会もございます。


交流会のごあんない


5月3日(金) 午後6時
カネマン会館にて

詳しいお問い合わせ、お申し込みは下記まで

弥治郎こけし工人会事務局
弥治郎系こけし工人会 会長 新山左京
白石市福岡八宮字弥治郎東41
でんわ:0224-26-3378

詳しくは、こけしを買うサイト催事案内をご覧下さい。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

第175回例会ご報告

評判の高い佐藤康広さんの実演販売は明日4/9までそごう横浜店です。
広報しろいし4月号の表紙には、いつも楽しい作品を見せて下さる新山実さん登場です。

他の催事はこけしを買うサイトの催事案内をご覧下さい。

 * * * * * * * * * * * * * * * 

今回もお天気が前日から不安、低気圧の衝突で全国的嵐の空模様。
交通の乱れもあり、各地から会長宅には欠席の連絡が続きました。
しかし、当日は思ったよりもずっとお天気がおとなしく、会場には新しい方2人、見学1人を含め、多くの人達が集いました。欠席の連絡を入れた会員も、時間になって思い直して出て来てくれたりと、会員30人、見学1人と嬉しい会を持つことが出来ました。
2013040701.jpg
招待工人は、作並の平賀輝幸さんです。
2013040702.jpg
七年前に来て下さった時は、謙次郎さん謙一さんもご健在で、三人で作っていたなぁとおっしゃっていました。父上の謙一さんが平成19年8月11日に64歳で、祖父の謙次郎さんはその数ヶ月後倒れ、リハビリをしながらの生活でこけしを作ることから遠ざかり、平成23年2月14日に93歳でお亡くなりになりました。急に一人で放り出された形になった輝幸さんは、美轆会のお仲間や周囲のお陰でここまで来れたとおっしゃいます。
2013040703.jpg
古い時代の平賀家のこけしと共にご列席。

斎藤会長からは、秋田県湯沢市の阿部平四郎さんがこの2/25にお亡くなりになったこと、副会長の藤田さんが亡くなってからは副会長が空席だったこと、近々の予定などお話がありました。遠刈田こけし工人会の理事の交替などありましたが、佐藤一夫さんには工人としてとても良いこけしをお作りなので、こけしに専念していただくことがこけし会にとっても良いことであると考えます。新しい理事長の佐藤勝洋さんには、新人工人さんも一人弟子入りなさっておられ、少し若い世代への代替わりという意味も含め、今後の遠刈田こけしを盛り立てて行っていただける予感がします。
平井先生からは、NHKドラマ『アテルイ伝』の冒頭で、ガレキの中から出て来た物の中になんと今回の招待工人平賀さんのおじいさん、謙次郎さんのこけしがなぜか出て来たというおかしな写真や、
2013040711.jpg
2/24の記事でご紹介したJRの会誌の表紙と関東カラーで特集された平賀さんの記事などのご案内がありました。また、一世風靡したドラマ『おしん』によって生まれた銀山温泉の「おしんこけし」があるが、10月公開予定の『映画おしん』ではこけしはどんな登場の仕方をするでしょう、など、面白い話題が提供されました。

アメリカの博士、ジェニファーさんが、もしかしたら日本に再度こけし研究にいらっしゃるかもしれないというニュース。4/20〜21に迫った土湯こけしまつりの話題、津軽こけし館での黄金週間イベント、皆が待っている白石全日本こけしコンクールも5/3〜5に近づいて来ています。

カメイ美術館さんからは酔人会「 粋 酔(すいすい) こけし 展 」が4/23(火)~7/7(日)に開催のご案内と、ギャラリートークが5/4(土)15時〜というご案内がありました。
ゲストには、こけし書物の編纂にも関わって著名でもある箕輪新一氏、庄子勝徳氏をお迎えします。予約不要、参加費は入館料のみですので、観覧ついでに是非ご参加下さい。
20130423すいすい

さて、お待ちかね、今回ご紹介したこけしです。
まず恒例の招待工人さん撮影タイム、会員から容赦ないフラッシュの嵐を浴びされ毎回たじたじの工人さんを見る楽しい時間です。
2013040704.jpg
平賀さんも相当緊張され、硬い表情でした。おつかれさまでした。

作並こけしらしい胴のほっそりしたフォルム。
左は謙蔵型、ご本人のテイストを加味した作品です。
2013040705.jpg

左も謙次郎型ですが、本来は大寸で青葉の為に特に小さく作ってくださいました。細かく手がかかるのでこれっきり作らないとおっしゃっていました(6寸)。
中は謙一さんも作っていた謙蔵型、謙一さんの遺作を元に作ってくださいました(5寸)。
右は山形から修行し終わって来たばかりの古い時代の謙蔵の作並こけしの写しで、筆の思うままに描かれた顔が素朴で郷愁を誘います(4寸)。
2013040706.jpg
大寸と小寸の猫彩の違いなどもお話し下さいました。

えじこは謙次郎さんの写しだそうです。
中のこけしはまだ名前が定まっていないそうです。輝幸さんが作るふっくらした可愛らしい作品。
右二本は貞蔵型の細いろくろ線を使った胴模様を小寸に仕立てた作品。
2013040707.jpg

渋い作品から現代的な作品、大寸から小寸まで、見事にバリエーションを見せて会員を楽しませて下さった輝幸さん。悪天候の中、本当にありがとうございました。

 * * * * * * * * * * * *

他、今回の例会でご紹介したこけしです。

蔵王系の田中恵治さん(米沢)の岡崎栄治郎型。
ボリュウムのある美しいフォルムと華やかな猫彩を特注で6寸で作っていただきました。
2013040708.jpg
更に三寸2本組の、可愛らしい作品も恵治さんの作です。
2013040709.jpg

会場で独特の雰囲気を放ったこの作品は、これも会でお願いして津軽の阿保正文さんにお作り頂いた山谷権三郎型(山谷多兵衛型?)です。少し系統が違うのでとおっしゃいましたが、現在、山谷レイさんがお作りになっておられないので、ご無理お願いしました。モダンなデザインが現代でも色あせません。
2013040710.jpg

長くなりましたが、第175回例会のご報告でした。
文字、情報の間違い取り違い、打ちミスなどございましたら、是非お知らせ下さい。

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

文頭行事追記あり 第175回例会開催のお知らせ

桜も満開を過ぎただろう横浜に、仙台在住の遠刈田系工人、
佐藤康広さんが出張中です。
20130404.jpg
画像をクリックすると、少し大きくご覧になれます。
デジタルチラシはこちらです
そごう横浜店で開催の第27回 宮城県の物産と観光展
■4月3日(水)~4月9日(火)
■8階=催会場 ※最終日は午後5時閉場
小さな作品まで見事にこなす若手の工人さんですから実演付きのこの展示販売は是非見に行って欲しいです。お父上(正廣さん)の作品もお持ちになるそうです。
s-DSC01044.jpg

s-DSC01041.jpg
これはまだ絵付けの途中です。写真提供は関東在住会員Tさんです。ありがとうございます。

他の催事案内は、こけしを買うサイト催事案内をご覧下さい。


第175回例会は、
2013年4月7日(日)です。

場所は、仙台駅東口から徒歩5分、 パルシティ内市民センター
電話:022-295-0403  

時間は13時~。
会場は、5階和室です。

当日会費300円です。

例会告知画像

会員のみなさま、こけしの楽しいお話をお持ちより下さい。



招待工人は平賀輝幸さん(作並系)。
話しの広場は平賀輝幸さんを囲んでです。
平賀輝幸さんの最近作をご覧になることができます。

他いくつかのこけし、ご覧になれます。
田中恵治さん(蔵王系)、阿保正文さん(津軽系)の作品です。


土湯こけしまつり詳細は1つ前の記事へ。
----------------------------------------------

テーマ : 伝統工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト