2011.8.27からカウントしています

第30回 全国伝統こけし工人フェスティバル

10月ももうすぐそこ、例年10月は黒石市の津軽こけし館で
工人フェス。

その前に、仙台近郊にお住いの方に朗報です。
20170929.jpg
目下、カメイ美術館で開催中(〜12/17)の『江戸独楽の世界

その江戸独楽が売店に出ていました!!
欲しい方はなるべく早く行くことをお勧めします。
私が見た限りでは親切なお値段です。
美しく楽しい江戸独楽、欲しくなります。

では、いつも元気な津軽こけし館の恒例行事を今年もナビ。

第30回 全国伝統こけし工人フェスティバル

詳しくはここへ飛んで行ってください。
20170929津軽

お泊りを考えている方は必見、
黒石温泉郷 
限定こけし付き宿泊プラン こけ宿(しゅく)はこちら
へ。

平成29年10月21日(土) 22日(日) 
:00~17:00 ※最終日フェス会場は16:00迄
津軽こけし館1階 入場無料
全国のこけし工人による実演展示即売会。

フェス30回記念! 
縁起ダルマ担ぎこけしセット販売などもありますよ。

中古こけしオークション展はもう明日9/30から始まります。

KUROISHI CRAFT  GAEDEN PREMIUM
~クロイシクラフトガーデンプレミアム~

同時開催で楽しみですね
平成29年10月21日(土)22日(日)

毎回面白い、津軽こけし館の職員さんたちによるブログ
笑顔と元気でいっぱいです。
スポンサーサイト

9/12火・13水は勾当台公園へ

週末に、ろくろ祭り、弥次郎こけし村感謝祭が終わったばかり。
仙台市ではジャズフェスが開催されたためにいけなかった方々。
町内会の用事やご家庭の用事でいけなかった方々。
平日の昼休みちょっと出られるなら9/12火・13水は仙台市役所前の
市民広場に行ってみましょう。

木地山こけしの中川郁夫さんが、木工製品を携えやってきます。
美しく手軽な木製コースターや、こけしなどを飾るにベストマッチな
木の台などは手に取りやすく便利で美しいです。
日本美を感じるすりこぎ、他にももちろん凝った木製品。
早く行けばちょっとこけしもあるはず。

9月12日(火曜日)~9月13日(水曜日)
10時~16時
勾当台公園(市民広場・グリ-ンハウス前)

東北の「へそ」三県交流まつり

最上地域、雄勝地域、大崎地域の郷土食・農畜産
加工品等の展示即売・ 郷土芸能等の披露ほか
主催:宮城県北部地方振興事務所
電話:0229-91-0763


   * * * * * * * * * * * * * * 

では、9/9〜10開催されたろくろ祭りから。

ざおうさまもニコニコ、みやぎ蔵王こけし館に来てくれていました。
20170909ざおうさま1

この下のムービーは、9/9ろくろ祭りオープニングパレード。
お天気最高、美しい空でした。


初めてクラフトフェアも同時開催で、いつもより多くのおいしいもの
美しいものかわいいものブースが並びます。
そのため駐車場は別の場所に誘導されました。

20170909ろくろ01

20170909ろくろ02
工人さんたちズラズラっと壮観です。

20170909ろくろ03
伊達武将隊も応援に来てくれていました。

招待工人さんの作品を買うために番号札をもらい並びます。
20170909ろくろ07
足踏みろくろで実演は、鳴子で最高賞だった早坂利成さん。

20170909ろくろ06
静かに足踏みろくろ横で実演は静かなる巨人、小林清さん。

20170909ろくろ08
その横には、いつも穏やかな平賀輝幸さん。

20170909ろくろ05
その横に弥次郎こけし村にも忙しく移動されていた新山実さん。

20170909ろくろ10
その奥には密かに??絵付けを始めている鈴木征一さん。

20170909ろくろ09
部屋の一番奥には、8/27の青葉こけし会に招待工人で来てくださっていた田中恵治さん。

展示室は奥からご紹介。
20170909ろくろ11
本間直子さんは大忙し。ちょっとご健康が心配なくらい。

20170909ろくろ12
にこやかな接客癒し系の田山和泉さん。

20170909ろくろ13
ひょうひょうとマイペースな北山賢一さん。

20170909ろくろ14
こけし整列中はに細かい作業が見事な西山敏彦さん。

20170909ろくろ04
実演コーナーには、日下秀行さんがお客さんを待って控えていました。

今回のろくろ祭りはクラフトフェア同時開催で賑やかでした。
パレードも華やかで楽しいし、お天気も良くてお客さん達も存分に楽しんだのではないでしょうか。

   * * * * * * * * * * * * * * 

山を越えて、弥次郎こけし村に移動。
20170909弥次郎1
車で山を越えると、遠刈田と弥次郎は近いです。
道路が凍結する季節にがお勧めできませんが、先週末は絶好のドライブ日和でしたね。

20170909弥次郎7
絵付けコーナーもこの時間一息。

20170909弥次郎9
阿部国俊さんは「ほほえみがえし」持ってきてくれてました。

20170909弥次郎8
梅木直美さんの美脚に見惚れ・・・失礼、絵付け中。

20170909民生さん
新山民夫さんもお疲れ様です、一休み中。

20170909弥次郎2
星定良さんもお手伝い中。

20170909弥次郎4
12時からはFMラジオとのコラボで新山吉紀さん真由美さんご夫妻の楽しいトークが展開されました。

20170909弥次郎5
お客さんたくさんでステージに注目!

20170909弥次郎繁男さん1
小林繁男さんは、新庄から機械を持ってきてくれていました。
こけし工人ももちろんですが、繁男さんの糸ノコ作業で、いろいろなものを作り出して多くの人たちを喜ばせていました。


9月の第2週末。
お天気に恵まれて、宮城県南部の遠刈田と弥次郎は
こけし愛好家の人たちのパラダイスと化していました。
遠刈田、弥次郎で祭りを盛り上げてくださった工人さんたち、
祭り関係者の皆さん。楽しい時間をありがとうございました。

第63回全国こけし祭り:鳴子

9/1金〜3日の、鳴子での祭りは今日まで。

もう売れてしまってるんじゃないか?
今日のために少しストックされているかも。
絵付け体験も大好評です。
展示のこけしを眺めるだけでも気持ちが優しくなっていきます。

ぜひお出かけください。

入賞作のご紹介は後日。

20170902-n.png

河北新報社の記事です。
招待工人の梅木直美さんのお写真は、こちらの方がぐっと美しいのでこちらに変えさせていただきます。

2017090201.jpg
工人さんというより、すでに大仏さまに近いありがたさの鈴木明さん。

2017090202.jpg
珍しくダルマを描いていた阿部国俊さん、笑顔いただきました!

2017090203.jpg
接客中にかかわらず快く応じてくださった星定良さん、ありがとうございます。

2017090204.jpg
にこやかにお客さんとお話ししている鈴木征一さんの優しい笑顔。

2017090205.jpg
一生懸命にお客さんとお話しなさる本間直子さんは誠実なお人柄が見えます。

2017090209.jpg
展示場で熱心に勉強中の野地三起子さんにお願いしてブースで撮影。感謝です。

2017090210.jpg
絵付けコーナー、見てください!この盛況ぶり!!
それもそのはず、この時間の担当工人は小林繁男さん。
2017090211.jpg
丁寧な指導でお客さんも出来栄えに満足、それを見てまた
我も我もと絵付けコーナーは満席に。
男性も多いのがとても嬉しいです。

2017090212.jpg
9/2はこのトークイベントがありました。
9/3最終日には、鈴木明さんと新山吉紀さんのお二人が、親として師匠として。
息子さんとのエピソードなどをお話くださいます。

2017090208.jpg
会場には工人さんたちが常駐しています。
いろいろお話聞けそうですね。

2017090207.jpg
もちろん、僕たちもお待ちしてまーす。

毎年楽しい鳴子の祭り。
戸外のテントにはお土産、雑貨、美味しいもの。
まだまだ今日までですよ、急げ。

8月も楽しみがいっぱい

すでに開催始まっている、津軽こけし館ポケコケ。
猪苗代での木地玩具展詳細は、下の方をご覧ください。

 * * * * * * * * * * * * * * *

「伝統こけし工人 七夕作品展」
 と「こけし絵付け教室」

仙台七夕の3日間、
鳴子系 大沼秀顯工人、
弥治郎系 新山吉紀工人、新山真由美工人がいらっしゃいます。
お楽しみに☆
8月6日(日)〜8日(火) しまぬき本店奥のギャラリーで。

宮城県仙台市青葉区一番町3-1-17
(中央通り 藤崎ファーストタワーと本館の間)
電話番号: 022-223-2370 
FAX番号: 022-223-2373

 * * * * * * * * * * * * * * *

秋田県こけし展
湯沢市川連漆器伝統工芸館にて今年も真夏に開催。
20170806秋田

 * * * * * * * * * * * * * * *

ものづくり匠の技の祭典2017
 8月9日(水)〜11日(金/祝)
 10時〜18時 最終日は16時迄
 東京国際フォーラム

◆青森県黒石市ブース
《津軽こけし館/津軽こけし工人会》
津軽系阿保正文工人のこけし製作実演/津軽こけし館による
阿保正文工人作品始め全国11系統の伝統こけし工人作品の
販売を行います。
詳しくは津軽こけし館ブログにて
http://kokeshi01.exblog.jp/25884964/

※津軽こけし以外の部分なので細かい所まで把握して
 おりませんが、梅木工人と早坂工人も参加すると聞いてます。

◆山形県山形市ブース
《木の会》
蔵王高湯系梅木直美工人所属団体、梅木直美工人も
8月9日〜11日まで会場に滞在予定です

◆宮城県大崎市ブース
《宮城県大崎市》
鳴子系早坂利成工人
8月10日のみ鳴子こけしの製作実演行なうそうです。

その他、こけしの絵付け体験等も体験可能です。

詳しくは、
ものづくり匠の技の祭典2017 HPにて
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

 * * * * * * * * * * * * * * *

2017ポケこけは7月22日(土)〜
うれし!たのし!!こけし!!!
ポケットこけしパークへようこそ!7th

詳しくはこちらのサイトへ。
連動して限定こけし付き宿泊プラン こけ宿
のご案内はこちらに
記してありました。

 * * * * * * * * * * * * * * *

西田記念館では魅力的な展示が展開されています。

20170717女性工人と時代の移ろい

20170717セットこけしの魅力

 * * * * * * * * * * * * * * *

猪苗代といえばタコ坊主のお膝元です。
その猪苗代町図書歴史情報館「和みいな」にて
『みちのくの木地玩具展』

「郡山こけしを語ろう会」の遠藤和氏、遠藤忠氏、
両氏の貴重なコレクション展示です。
木のぬくもりと造形美を堪能してください。
7.25火〜8.6日入場無料

下の画像をクリックすると別画面で大きくごらんいただけます。
20170725猪苗代

7.29土、30日、8/5土、6日には、絵付体験もできます。
講師は柿崎文雄さん。
絵付する木地の大きさによって1000円、500円の2種があります。

歴史情報室
 開館時間 午前9時~午後7時
 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日)
     年末年始(12月28日~1月4日)
 住 所 〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町字古城町132番地7
 TEL 0242-23-7855 FAX 0242-62-5331

ダブルこけしミュージアム 2days!レポート&6月後半〜8月催事など

記事の末尾に
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!
の会員レポートがございます、催事多いのでお許しください。

東京の西荻では
「うつくし こけし展」「こけしのえかき展」
〜7/2(日)まで開催されているようです。
詳しくはこちらのサイトでご覧ください。
2017006西荻

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

仙台三越で6/21(水)〜25(日)むつめくTOHOKU開催。
20170621-daruma.jpg

こけし屋さんがロクロ実演で独楽製作などまじかで見ることができるようです。
20170621-koma.jpg

楽天イーグルスだるま、三越包装デザインだるま、東北の良いもの美味しいものが揃います。
画像をクリックすると大きく別画面でご覧いただけます。
201706mutsumeku.png

201706mutsumeku2.png

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7月1〜5日 5日間
とげぬき地蔵尊高岩寺

木地山系実演販売のご案内はこちらから。
170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

のご案内はこちらから。
20170425-2.jpg

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

青葉こけし会今年の総会・第200回例会の様子
金港堂発行、青葉こけし会全面協力「こけしの名札」のご案内はこちらから。
TEL022-397-7682・FAX022-397-7683
info@books-kinkodo.co.jp
000表背裏見返

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、皆さんよくご存知の高橋五郎先生。
音楽家というのが五郎先生のご職業です。
マンドリン奏者として指導者として活躍されているのは
知る人ぞ知る横顔であります。

7月23日(日)午後2時よりカメイ美術館で無料の
ギャラリーコンサートがあります。
高橋五郎氏主宰 
「チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ」 
マンドリンコンサート


※参加ご希望の方は、電話022-264-6543 、 
  Eメール:kupu-kupu@syd.odn.ne.jp
  (氏名・年齢・電話番号などの連絡先を明記)にて
  カメイ美術館までお申込みください。参加費は入館料のみです。

5月30日(火)~7月30日(日)カメイコレクション展Ⅰ期
の絵画に囲まれながらの贅沢なコンサートです。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さらに高橋五郎先生の「こけし洞」からカメイ美術館へ移動し
学芸員の青野さんからお話を伺うという、まちあるきツアーが
予定されています。

「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00
行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
      →カメイ美術館→解散
ご興味ある方はたびむすびさんまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームからが便利です。


掲載ご希望のイベント、お知らせがある方は、このブログのコメントから
お知らせください。コメントいただいても非表示にしております。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お待たせしました!先週末6月17日(土)18日(日)
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!


会員からお写真とレポートが入っています!

先日6/17,18に日本こけし館と津軽こけし館のイベント
『ニッポンツナガルこけしカンカン!ダブルこけしミュージアム2Days!』
が鳴子温泉で行われました。

20170619-1.jpg
鳴子の日本こけし館駐車場のこのこけし絵は、催事を
盛り上げるため工人さんたちが書いてくださったのだそうです!

今回は小林繁男工人が二日間とも糸鋸の実演をやってくださり、
お客様が描いた図案をそのまま切り出しストラップやキーホルダー
にしてくださいました。
20170619-7.jpg
こけしファンはもちろん、一般のお客様やお子様に大変喜ばれていました。

そして二日目には山谷レイ工人・吉田勝範工人・小林繁男工人のトークイベント。
20170619-3.jpg

20170619-2.jpg

20170619-5.jpg
これまでの歩みや近況を伺い、笑いの絶えないほっこりした雰
囲気の中であっという間の一時間でした。

今回のトークイベントは意外な顔合わせとなりましたが、
意気投合し工房訪問の約束をするなど、工人さん同士でも大いに
盛り上がった様子でした。
20170619-6.jpg

20170619-4.jpg
そして会場では『こけしの名札』も販売されていて、
会員以外の方にも手に取って頂ける良い機会となったようです。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。