2011.8.27からカウントしています

8月も楽しみがいっぱい

すでに開催始まっている、津軽こけし館ポケコケ。
猪苗代での木地玩具展詳細は、下の方をご覧ください。

 * * * * * * * * * * * * * * *

「伝統こけし工人 七夕作品展」
 と「こけし絵付け教室」

仙台七夕の3日間、
鳴子系 大沼秀顯工人、
弥治郎系 新山吉紀工人、新山真由美工人がいらっしゃいます。
お楽しみに☆
8月6日(日)〜8日(火) しまぬき本店奥のギャラリーで。

宮城県仙台市青葉区一番町3-1-17
(中央通り 藤崎ファーストタワーと本館の間)
電話番号: 022-223-2370 
FAX番号: 022-223-2373

 * * * * * * * * * * * * * * *

秋田県こけし展
湯沢市川連漆器伝統工芸館にて今年も真夏に開催。
20170806秋田

 * * * * * * * * * * * * * * *

ものづくり匠の技の祭典2017
 8月9日(水)〜11日(金/祝)
 10時〜18時 最終日は16時迄
 東京国際フォーラム

◆青森県黒石市ブース
《津軽こけし館/津軽こけし工人会》
津軽系阿保正文工人のこけし製作実演/津軽こけし館による
阿保正文工人作品始め全国11系統の伝統こけし工人作品の
販売を行います。
詳しくは津軽こけし館ブログにて
http://kokeshi01.exblog.jp/25884964/

※津軽こけし以外の部分なので細かい所まで把握して
 おりませんが、梅木工人と早坂工人も参加すると聞いてます。

◆山形県山形市ブース
《木の会》
蔵王高湯系梅木直美工人所属団体、梅木直美工人も
8月9日〜11日まで会場に滞在予定です

◆宮城県大崎市ブース
《宮城県大崎市》
鳴子系早坂利成工人
8月10日のみ鳴子こけしの製作実演行なうそうです。

その他、こけしの絵付け体験等も体験可能です。

詳しくは、
ものづくり匠の技の祭典2017 HPにて
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

 * * * * * * * * * * * * * * *

2017ポケこけは7月22日(土)〜
うれし!たのし!!こけし!!!
ポケットこけしパークへようこそ!7th

詳しくはこちらのサイトへ。
連動して限定こけし付き宿泊プラン こけ宿
のご案内はこちらに
記してありました。

 * * * * * * * * * * * * * * *

西田記念館では魅力的な展示が展開されています。

20170717女性工人と時代の移ろい

20170717セットこけしの魅力

 * * * * * * * * * * * * * * *

猪苗代といえばタコ坊主のお膝元です。
その猪苗代町図書歴史情報館「和みいな」にて
『みちのくの木地玩具展』

「郡山こけしを語ろう会」の遠藤和氏、遠藤忠氏、
両氏の貴重なコレクション展示です。
木のぬくもりと造形美を堪能してください。
7.25火〜8.6日入場無料

下の画像をクリックすると別画面で大きくごらんいただけます。
20170725猪苗代

7.29土、30日、8/5土、6日には、絵付体験もできます。
講師は柿崎文雄さん。
絵付する木地の大きさによって1000円、500円の2種があります。

歴史情報室
 開館時間 午前9時~午後7時
 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日)
     年末年始(12月28日~1月4日)
 住 所 〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町字古城町132番地7
 TEL 0242-23-7855 FAX 0242-62-5331
スポンサーサイト

ダブルこけしミュージアム 2days!レポート&6月後半〜8月催事など

記事の末尾に
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!
の会員レポートがございます、催事多いのでお許しください。

東京の西荻では
「うつくし こけし展」「こけしのえかき展」
〜7/2(日)まで開催されているようです。
詳しくはこちらのサイトでご覧ください。
2017006西荻

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

仙台三越で6/21(水)〜25(日)むつめくTOHOKU開催。
20170621-daruma.jpg

こけし屋さんがロクロ実演で独楽製作などまじかで見ることができるようです。
20170621-koma.jpg

楽天イーグルスだるま、三越包装デザインだるま、東北の良いもの美味しいものが揃います。
画像をクリックすると大きく別画面でご覧いただけます。
201706mutsumeku.png

201706mutsumeku2.png

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7月1〜5日 5日間
とげぬき地蔵尊高岩寺

木地山系実演販売のご案内はこちらから。
170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

のご案内はこちらから。
20170425-2.jpg

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

青葉こけし会今年の総会・第200回例会の様子
金港堂発行、青葉こけし会全面協力「こけしの名札」のご案内はこちらから。
TEL022-397-7682・FAX022-397-7683
info@books-kinkodo.co.jp
000表背裏見返

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、皆さんよくご存知の高橋五郎先生。
音楽家というのが五郎先生のご職業です。
マンドリン奏者として指導者として活躍されているのは
知る人ぞ知る横顔であります。

7月23日(日)午後2時よりカメイ美術館で無料の
ギャラリーコンサートがあります。
高橋五郎氏主宰 
「チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ」 
マンドリンコンサート


※参加ご希望の方は、電話022-264-6543 、 
  Eメール:kupu-kupu@syd.odn.ne.jp
  (氏名・年齢・電話番号などの連絡先を明記)にて
  カメイ美術館までお申込みください。参加費は入館料のみです。

5月30日(火)~7月30日(日)カメイコレクション展Ⅰ期
の絵画に囲まれながらの贅沢なコンサートです。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さらに高橋五郎先生の「こけし洞」からカメイ美術館へ移動し
学芸員の青野さんからお話を伺うという、まちあるきツアーが
予定されています。

「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00
行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
      →カメイ美術館→解散
ご興味ある方はたびむすびさんまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームからが便利です。


掲載ご希望のイベント、お知らせがある方は、このブログのコメントから
お知らせください。コメントいただいても非表示にしております。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お待たせしました!先週末6月17日(土)18日(日)
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!


会員からお写真とレポートが入っています!

先日6/17,18に日本こけし館と津軽こけし館のイベント
『ニッポンツナガルこけしカンカン!ダブルこけしミュージアム2Days!』
が鳴子温泉で行われました。

20170619-1.jpg
鳴子の日本こけし館駐車場のこのこけし絵は、催事を
盛り上げるため工人さんたちが書いてくださったのだそうです!

今回は小林繁男工人が二日間とも糸鋸の実演をやってくださり、
お客様が描いた図案をそのまま切り出しストラップやキーホルダー
にしてくださいました。
20170619-7.jpg
こけしファンはもちろん、一般のお客様やお子様に大変喜ばれていました。

そして二日目には山谷レイ工人・吉田勝範工人・小林繁男工人のトークイベント。
20170619-3.jpg

20170619-2.jpg

20170619-5.jpg
これまでの歩みや近況を伺い、笑いの絶えないほっこりした雰
囲気の中であっという間の一時間でした。

今回のトークイベントは意外な顔合わせとなりましたが、
意気投合し工房訪問の約束をするなど、工人さん同士でも大いに
盛り上がった様子でした。
20170619-6.jpg

20170619-4.jpg
そして会場では『こけしの名札』も販売されていて、
会員以外の方にも手に取って頂ける良い機会となったようです。

ナマラコケシ&紅花の山形路 観光と物産展

気がついたらもう随分暖かくなりました。
連休ボケもそろそろ平常運転に戻ってきた頃ですね。

仙台市では5/20、21の週末は仙台青葉まつりです。
今年もこけしやさんが絵付においでになるのかな?
「青葉すずのすけ」のこけしもあるようです。
お楽しみに。

同じ日に北海道の旭川ではナマラコケシ3
詳しくはこちらへ。
IMG_1738.pngIMG_1739.png


さて、この時期、横浜髙島屋では
紅花の山形路 観光と物産展
5月31日(水)〜6月6日(火)

o0480048013922741900.jpg

山形県の美味しいもの美しいものに横浜で出会えます。
梅木直美さんが今年もこけしたちを連れてお出かけです。

仙台のイラストレーター、佐藤ジュンコさんの漫画新刊(5/10発刊)
にはこけしやさんのお話も掲載されています。
仕事場のちょっと奥までよろしいですか?
978-4-591-15461-8.jpg
『作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから、
花火職人、こけし工人ら伝統工芸の職人さんまで、
「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!
さまざまな仕事場にお邪魔して、達人たちの世界の
ちょっと奥を覗いたら、楽しい驚きがいっぱい。
プロたちの仕事への想いをひしひしと感じ、むくむくと
やる気が湧いてくるコミックエッセイです。』
(ポプラ社サイトから引用)

阿部木の実展ごあんない

5/3〜5、白石市のホワイトキューブで開催の
全日本こけしコンクール
シャトルバスなどの情報は、1つ前の記事をご覧ください。

白石まで来たなら、仙台駅からほど近い
カメイ美術館で展示を堪能するのがいいです。

こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

4月25日(火)~8月20日(日)
詳しくはこちらから。
20170425-2.jpg

20170425-1.jpg

語りかけてくるような懐かししさの中に、独自に生み出した
木の実さん自身の空気感を存分に味わえる展示です。

秋田県こけし展レポート

3/1〜駅前ビルで開催されるイベント、
今日2/24〜26金土日、上野駅で開催されるこけし実演
については1つ前の記事を。
こけし関係のひなまつりについてはさらに1つ前の記事を
ご覧ください。

こけし催事が近年多く、把握仕切れていません。
このブログのコメント欄にて詳しくお知らせください。
許可なしには表示されないようにしています。

遅くなりましたが、秋田県湯沢市で開催された
犬っこまつりと同時開催秋田県こけし展
レポートをお届けします。
とっくにいただいていたのですが、こけし催事が続いて
記事をアップするタイミングを逸していました。
会員Iさんがお写真とレポートをくださいました。

201702秋田02
『第41回秋田県こけし展』に出かけてきました。

201702秋田01
自宅を出るときは穏やかな天候でしたが、仙台より『こまち』
に乗車し盛岡から田沢湖線に入り、小岩井付近から状況が
一変し雪景色です。
大曲から奥羽線に乗り換え湯沢に到着です。7
201702秋田03
年ぶりの湯沢駅は素晴らしく素敵な駅になっていました。
201702秋田16

『犬っこまつり』がメインですので、駅前で可愛い『雪ん娘』の出迎え、
201702秋田15
会場までは犬っこ像や出店で埋め尽くされています。
201702秋田14

会場に入ると、三春文雄会長はじめ、
小野寺、高橋、沼倉工人等々木地山系の工人が勢揃いでした。
201702秋田06

201702秋田04

201702秋田05

201702秋田07

201702秋田08

201702秋田09

201702秋田10

201702秋田17
素晴らしい作品を品定めをしたり、工人さんたちと話をしたり、
犬っこまつり会場、有名醸造の試飲等を楽しみました。
201702秋田入賞者1
夕方から雪の勢いが増し、JRはストップとなり帰る人たちは大慌てでした。

翌日は、会場に顔を出し、いつJRがストップするか分からないので、
早めに湯沢から帰路につきました。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。