FC2ブログ
2011.8.27からカウントしています

第208回  例会開催のお知らせ

 第208回例会のおしらせ

日時: 平成30年10月28日(日)

戦災復興記念館4F第一会議室です。

仙台駅西口から徒歩25分、
戦災復興記念館4F会議室で開催されます。
map-1.gif
電話:TEL.022-263-6931 
〒980-0804
仙台市青葉区大町二丁目12番1号
●タクシーでおいでの方:仙台駅西口から約5分。(初乗り運賃)
●地下鉄でおいでの方:仙台駅から泉中央行きで1分、広瀬通駅で下車。西4番出口から徒歩10分。
●バスでおいでの方:仙台市営バス、仙台駅西口バスプールのりばから約7分、東北公済病院・戦災復興記念館前で下車し、徒歩2分。
  10番のりば 茂庭台、折立/西花苑行(西道路経由)
  15番のりば 全路線
  16番のりば 川内営業所行(広瀬通経由)
●徒歩でおいでの方:仙台駅西口から約25分。
 
時間は13時~。
会場は、4階第一会議室です。

当日会費300円です。

会員のみなさま、9月10月とこけしを求めてお出かけされた楽しいお話をお待ちしております

招待工人はこけし催事で足踏みろくろの技で会場を盛り上げてくださる早坂利成さん(鳴子系)。
話しの広場は早坂利成さんを囲んで最近作を見せていただきながらお話を伺います。


他に佐藤康広さん(遠刈田系)
稲田瑛乃さん(津軽系)のこけしもご覧になれます。
平成30年度の例会シリーズ平賀輝幸さん(作並系)のこけしもご覧になれます。

尚、当日は会場にてカメイ美術館発行の「伝統こけし最新工人録」第3版も見ることができます。



すでに情報収集されてると思いますが今月の東北での催事をご案内いたします。

第31回全国伝統こけし工人フェスティバル

日時 10月20日~21日  9時から17時 ※最終日は16時まで
津軽こけし館(入場無料)
工人との交流懇親会などもございます
くわしくは 津軽こけし館 のサイトでごらんください

最近はこけしの催事が県内外で多いこともあるのでしょうか青葉こけし会にも毎月のように
新会員の方が入会されます。例会では工人さん、ベテラン会員さんのお話をきくコーナーもごさいます。
こけしがより身近に感じるひとときを楽しみにみなさま、どうぞお気をつけていらしてください。


不慣れなところ最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーサイト

第205回例会開催のおしらせ

まず、近々のこけし関係のイベントをご案内します。

Good!Wood!@津軽こけし館
津軽こけし館
4月7日(土)~6月24日(日)
201803251.jpg
詳しくはこちらをご覧ください。
長期にわたって津軽こけし館のメモリアルイベントなどを織り交ぜつつ開催される今年の
Good!Wood!@津軽こけし館

 * * * * * * * * * * * * * * *

一つ前の記事には土湯こけし祭り

もう一つ前の記事には3/27火曜からの
仙台三越での催しのご案内があります。

秋保工芸の里、鈴木明さん敬さんのお店で新発売の
スイーツこけしの話題
もございます。

あわせてご覧ください。


 * * * * * * * * * * * * * * *

平成30年、2回目の例会は4月8日(日)です。

青葉こけし会、第205回定例会
 仙台市戦災復興記念館
 4階 第1会議室
 午後1時〜
 TEL:022-263-6931
 FAX:022-262-5465
 (戦災復興記念館のお問い合わせ先)
201803253004.jpg

今回の招待工人は、湯沢市の三春文雄さんです。
三春さんの作品をお持ちいただきます。
「話の広場」は三春さんを囲んで。
質問やお話ししたいことなど、是非お持ちください。

サロントークの「私のこけしコーナー」「こけしいろいろ」
お楽しみに。

 * * * * * * * * * * * * * * *

次例会(第206回)は、6月3日(日)
例会総会懇親会の、年一度の大きな集まりです。
みなさん今からご準備よろしくお願いいたします。

第202回例会開催のおしらせ

今10/21、22の土日、今日明日と津軽こけし館
第30回 全国伝統こけし工人フェスティバル
みなさん行かれている頃でしょうね。

カメイ美術館では
廣井道顕 江戸独楽の世界 東北歴史博物館・篠田コレクションより
が開催中です。
1つ前の記事をご覧ください。

10月29日(日)、青葉こけし会第202回例会を開催します。

戦災復興記念館にて午後1時〜。

仙台市青葉区大町二丁目12番1号
電話(022)263-6931

今回のゲストは太田親孝淳さんです!
太田親孝淳さんの最近作をご覧いただくことができます。
お話も聞けますので、ぜひ用意しておいてください。

他には柿澤眞里子さん(鳴子:柿澤是隆さん奥さま)、鈴木敬さん(秋保:鈴木明さん長男)の
作品もご覧いただくことができます。
例会シリーズ高橋義一さんは3回目です。


気をつけてお越しください。

訃報が2つあります。
平井敏雄さん 9月8日ご逝去
佐藤円夫さん 8月24日ご逝去

次の例会:第203回は、12月10日です。

青葉こけし会総会お知らせ&今年のとげぬき地蔵尊は木地山系!

今年のとげぬき地蔵尊高岩寺は木地山系です!
実演は7月1〜5日 5日間を予定

画像をクリックすると別画面で大きくご覧いただけます。

170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

こけし灯籠が地元紙『豊島新聞』に紹介されました記事をいただきました。
170517豊島新聞こけし灯籠LQ

とげぬき地蔵尊髙岩寺
〒170-0002 豊島区巣鴨 3-35-2
TEL 03-3917-8221(代)
FAX 03-3940-3914

 * * * * * * * * * * * * * * *

さて、6/4(日)はいよいよ青葉こけし会の例会第200回目です。

仙台ビジネスホテルにて。
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目4-25
Tel 022-261-5711 
Fax 022-268-5620

会員参加の定例会総会は9:40〜受付開始です。
2回会議室にてお待ちしております。
12:30〜は、ホテル1Fレストランで、
多くの方々を交えての交流懇親会があります。

会費:5000円

例会200回記念の冊子頒布もございます。
仙台の老舗書店である金港堂さんのご好意により出版に至りました。
青葉こけし会みんなが例会のたびに持ち寄ったこけしを撮影使用しました。
長期間にわたってみんなで作り上げた冊子です。

表紙などを飾るのは会友である長田正弘氏のこけし版画。
そして毎年年末のお楽しみになっている会員のお孫さん達のこけしカレンダーの絵が挿絵になっています。

巻末にはこけし材として使われる木の解説を、木に詳しい会員が書いています。
また、会員のこけし棚拝見コーナーもあり。
手にして書き込んでカスタマイズしながら何度でも楽しみに開いていただきたいです。

カメイ美術館での阿部木の実さんの展示
是非、合わせてご覧になってください。

梅木直美さんご出張情報は1つ前の記事にございます。

明日から4月

4/9の例会ご案内の前にその次週のこけし催事をご案内。

4/15土・16日と土湯こけし祭りです。
懇親会込みのお泊まり、懇親会のみ日帰り。
トークイベントのお申し込みもお忘れなく。
ご希望の方々はお早めに土湯温泉観光協会まで。
024-59592217
20170415土湯001

20170415土湯002


仙台から行くと遠刈田温泉の手前にある、道の駅村田
こけしと木地玩具展開催です。
4/14/金/~16日 午前10時~
東北の風土に根ざし、人々に育まれた伝統こけし。
宮城の遠刈田系・弥次郎系・鳴子系、青森津軽系、福島土湯系、秋田木地山系、岩手南部系の地域の特徴のあるこけしの展示即売です。又、こけしの絵付け体験も行われます。


4月9日(日)、青葉こけし会第199回例会を開催します

戦災復興記念館にて午後1時〜。

今回のゲストは佐藤勝洋さん!
佐藤勝洋さんの最近作をご覧いただくことができます。
聞きたいことがあったら是非、心に用意しておいてください。

他には松谷伸吉さん、野地三起子さん、中川郁夫さんの
作品もご覧いただくことができます。
例会シリーズ今年度は高橋義一さん予定です。

会報「青葉」の原稿募集中です。
写真は2枚まで。

次例会は交流懇親会と同時開催です。
6/4日曜日、仙台ビジネスホテルにて。

花粉症のん方々は予防に気をつけてお越しください。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト