2011.8.27からカウントしています

第204回例会ご報告

まずは近々のイベントのご案内です。
過去の記事と重複してもまた
改めて並べてご案内いたします。

ついに今週末に迫ってまいりました!
第42回秋田県こけし展
湯沢文化会館
2/10土・11日
20170210湯沢001
20170210湯沢002
毎年楽しみな木地山系こけしの祭典ですね。

 * * * * * * * * * * * * * * * *

東京でもイベントがあるようです。
こけし屋さんも参加、佐藤正廣さん康広さん。
20180204WAZA2018.jpg

 * * * * * * * * * * * * * * * *

木地雛イベントのフライヤーが出揃いました。

第9回 楽しい、ひなこけし展
津軽こけし館
開催中~3/21水・祝
e0318040_10465643.jpg
詳しくはこちらをご覧ください。


第24回雛の宴展
弥治郎こけし村
開催中〜3/4日
20180204やじろう


第21回こけしびなまつり
みやぎ蔵王こけし館
開催中〜3/21水祝
H3001みやぎ蔵王こけし館3H3001みやぎ蔵王こけし館4

今年はどんな木地雛を見ることができるでしょう?
一年中飾っておける木地雛、密かに人気を集めています。

 * * * * * * * * * * * * * * *


青葉こけし会第204回定例会ご報告です。
 仙台市戦災復興記念館4階 第1会議室
 午後1時〜無事開催されました。
20180204例会10
年頭の弥次郎での初挽きの様子など会員から各地の
催事参加などの話を聞きました。

今回の招待工人は、鳴子の大沼秀顕さん。
20180204例会11
大沼さんには楽しいお話をたくさん聞かせていただきました。

大沼さんの近作を色々お持ちいただいてお話を聞きました。
20180204例会02
ご存知、見事な矢車菊。

20180204例会03
様々な伝統模様など。

20180204例会04
モダンなアレンジを加えたもの。

20180204例会09
作り付けの通称「エノキタケこけし」なども。
お正月にインフルエンザになったと聞き心配していましたが
お元気な姿を見られて一同安心しました。

他に原町の高橋通さん
20180204例会06

奥様の高橋順子さんの作品。
20180204例会05

仙台の加納陽平さん(加納博さんのご子息)の作品。
20180204例会07

八王子の小椋英二さんの大寸迫力の作品。
20180204例会小椋2

20180204例会小椋1

英二のお弟子さんの妙美さんの中寸作品もご覧いただきました。
20180204例会08


サロントークの「私のこけしコーナー」では、
間も無く東北を離れる会員から。

「こけしいろいろ」
は毎回おなじみの木に詳しい
年輪を重ねた会員から貴重なお話をいただきました。

 * * * * * * * * * * * * * * *
スポンサーサイト

第203回例会ご報&江戸独楽実演ムービー付(カメイ美術館)

土湯で、阿部計英さんが11/24に、渡邉鉄男さんが11/27に。
同い年で生まれた月まで同じお二人が81歳で。

遠刈田では、佐藤守正さんが12/9に92歳で逝かれました。

会員一同、ご冥福を心より願っております。


先日、2017年12月9日(日)、カメイ美術館で開催中の廣井道顕さん
の江戸独楽に合わせ、弟子の前田良二(まえだ・りょうぢ)さんが実演にいらっしゃいました。
『りょうじ』ではなく、『りょうぢ』さん、です。

02.jpg



もちろん廣井さんもご来館でした。
01.jpg

その場で独楽を挽いて、ろくろ線を自由に入れて
実演していた方々はそれぞれ個性的な独楽を手に
大喜びしていました。

 * * * * * * では、例会のご報告です * * * * * * *

12月10日日曜日。
戦災復興記念館にて、無事第203回目の例会が持たれました。

ブログ管理人は出席できず、お写真とレポートをIさんからいただきました。

17.jpg

今回の招待工人は、遠刈田から来てくださった
日下秀行さんです!

近作やら玩具やら、メキメキと腕を上げておられます。
18.jpg
手に取る人の笑顔が見えるような作品群。

07.jpg 08.jpg 09.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg
だるま、いいお顔です!

16.jpg
なんと、だるまは鉄棒もします。


他には田山和泉さんの近作の展示鑑賞。
05.jpg

06.jpg


このところ大きな賞を続けて受賞されている
高田稔雄さんの作品を鑑賞しました。
04.jpg 03.jpg

今回も楽しそうですね。
管理人も次回は出席できますように。

第202回例会ご報告・11月の催事&津軽工人フェス

去る2017年10月29日日曜日、第202回定例会が無事持たれました。

来月11月は東京の刺抜き地蔵で
木地山系伝統こけし製作実演があります。
11月10(金)〜14(火)です。詳しくは下記をご覧ください。
クリックすると別画面で大きくご覧いただけます。
7月に行きそびれたり買いそびれた方々、チャンスです。
201711巣鴨001

その次には山形ビッグウィング
第37回みちのくこけしまつり開催です。
2017年11月18日〜2017年11月19日 10:00〜16:00
11/19(日)の2日目限定で、10cm以下の小寸こけし販売もあり!
こけし絵付け体験は、1本400円です。
下の画像をクリックすると別画面で大きくご覧いただけます。
201711みちのく

第4回山形ビッグウイングフェスティバルが同時開催なので
お楽しみも広がりますね。
行き方はこちらビッグウィングのアクセスページで確認してください。



『こけしの名札』は、販売続行中です。
20170628河北
ご注文は金港堂書店か、青葉こけし会まで。
Tel 022 - 397 - 7682
Tel 022 - 257 - 4016
よろしくお願いいたします。


招待工人はいつも優しい笑顔の太田孝淳さん(土湯系)。
20171029例会2028
太田孝淳さんの近作をお持ちいただいてお話を聞きました。
20171029例会2023

20171029例会2022

20171029例会2021

今回からは趣向を変え、会員の中からお話をしていただきました。
初回は女性会員から自分の好きなこけしについて。
『こけしの名札』でもこけしに使われる材料について記事を提供して
くれた会員からもまたお話を聞かせてもらいました。
20171029例会2027

シリーズこけしの配布は、髙橋義一工人作 3回目(2本)でした。

他には柿澤眞里子さんの愛らしい姫だるまいろいろ。
20171029例会2025

鈴木敬(たかし)さん(鈴木明さんのご子息)の作品。
20171029例会2024

を会員みんなで鑑賞観察しました。
悪天候で集まりが良くありませんでしたが、今回も楽しく
例会を持てたことにみなさんに感謝します。


そして会員から津軽の工人フェスでの写真をいただきました。
20170929津軽

朝7時前、開場までまだまだですがこの様子。
201710津軽09

盛美津雄さん。
201710津軽01

開場後の混雑する会場。
201710津軽06

今回の特別セット「姫だるま担ぎ」セット。
201710津軽04

懇親会会場の様子です。
201710津軽10

201710津軽08

201710津軽07

来年もまた、楽しみですね。
みなさん1年後の10月、工人フェスに備えましょう。

第201回例会ご報告(写真入れました)

今週末は鳴子こけし祭り
来週末はろくろ祭り弥次郎こけし村感謝祭
詳しくは1つ前の記事をご覧ください。

去る2017年8月27日日曜日、第201回定例会が無事持たれました。

「200回例会を通過点にし、250、300回と延ばしていきたい。」
と、斎藤会長の挨拶から始まりました。

20170827_a1.jpg

会員の参加者から報告がありました。
   『第26回美轆展』7/15~17
   『みちの くの木地玩具展』7/25~8/6
   『秋田こけし展』8/6~8
   『仙臺こけし洞カメイ美術館を巡る散歩』8/20 

『こけしの名札』は、現在420部販売済(700部刊行)
みなさん、時間がかかっても頑張って完売を目指しましょう。

今後のこけし行事案内
   『鳴子こけし祭り』9/1~3
   『遠刈田伝統こけしろくろまつり』9/9~10
   『弥治郎こけし村感謝祭』9/9
   『津軽伝統こけしフエステバル』10/21~22
   『山形みちのくこけしまつり』未定

各地のこけし館の企画展案内
   『西田記念館』~『女性工人と時代の移ろい』11/30まで   
   『カメイ美術館』~『廣井道顕 江戸独楽の世界』8/22~12/17
   『津軽こけし館』~『ポケットこけしパークへようこそ!』8/27まで

工人近況
  ・鈴木敬(たかし)工人デビュー(作並系鈴木明工人子息)    
    佐藤健兒朗さんの持参初作こけしを鑑賞   
  ・髙橋通工人 原町へ戻り『こけしや』オープン(6/1より)
    髙橋工人が、秋田こけし会宛てに出した手紙を概略紹介

シリーズこけしの配布
  髙橋義一工人作 2回目(2本)

新作こけし本の紹介斡旋
   『伝統こけしの本』萩原健太郎著 2,500+税⇒特別価格2,200円(税込)

招待工人の紹介
20170827_a2.jpg

 蔵王高湯系 田中恵治工人
   ※蔵王温泉の岡崎栄作、嘉平治、幾雄工人と続く、名門『能登屋』の栄
    治郎型を継承 
    昭和51年より木地修業、各こけしコンクールで入賞し
    平成19年『第27回山形みちのくこけしまつり』で内閣総理大臣賞を受賞   
20170827b4.jpg

20170827b3.jpg

20170827b6.jpg

20170827b2.jpg


その他こけしの紹介説明

阿部進矢工人作
20170827c2.jpg

20170827c3.jpg

20170827c1.jpg


五十嵐嘉幸工人作数種

20170827d2.jpg

20170827d1.jpg

古品数本をくじを引きプレゼント

次回、202回例会10月29日の案内(招待工人・土湯系太田孝淳工人)


そして16時解散となりました。
レポートくださった Iさんありがとうございます。
写真はSNさんがご提供下しました。

今回もいろいろなこけしを眺めつつ話題に心躍らせたことだったでしょう。

第200回例会・総会交流懇親会

先日2017年6月4日日曜日、青葉こけし会は記念すべき
第200回例会総会を無事に持つことができました。
偶数月に開催される例会は1年6回、単純に割算で33年。
では、駆け足でその様子をお伝えします。
私は参加できなかったので会員Iさんにレポートを頂き、
会員Hさんにお写真をいただきました。

2017060401.jpg
◎総会は、議案のとおり役員退任、新任の件を含め、意義なく承認されました。
2017060403.jpg

2017060402.jpg

2017060404.jpg
◎200回例会は表彰式から始まりました。
・28年度例会皆出席者表彰の21名、会報『青葉』30号原稿賞の9名の各人へ会長より表彰状並びに副賞(こけし)が授与されました。

2017060405.jpg
これは総会の日だけ存在するお土産こけし。
受付で参加費を納入するときにどれか1本手渡されます。
今年は期せずして白石で最高賞の高田稔雄(弥)さん作。

2017060407.jpg
皆勤賞のご褒美は吉野稔弘(弥)さん作。

2017060406.jpg
機関紙青葉に原稿をくれた会員には岩附義正(土)さん作でした。

000表背裏見返
上の画像は、例会200回記念の『こけしの名札〜伝統こけし工人署名録〜』
という冊子の表紙・瀬表紙・裏表紙です。

冊子の余白には毎年会員のお孫さんが描いてくれるこけし絵
カレンダーの絵、各県表紙にはイメージカラーの上に長田氏の
こけし絵版画が配された楽しい冊子です。

p004左目次
青葉こけし会古老会員による、こけし剤になる木々の解説文は
愛好家にも工人さんにも読み応えがあります。

発刊への説明があり、今後全員が一丸となり、700部を完売することを誓い合いました。

和紙のような質感の厚紙が表紙で、長田氏のこけし絵版画の渋さ。
青葉こけし会というこけしの底の署名、一冊2,100円(+消費税)と
少し高価ですが、ポケットサイズのこの冊子にはたくさんの楽しみ
が詰め込んであります。
ぜひ一度ご覧になって欲しいです。
ISBN978-4-87398-113-0
書店でお問い合わせください。

全国の書店で予約入手可能ですが、青葉こけし会を通して購入
することもできます。
お問い合わせは青葉こけし会TEL:022-257-4016
あるいはこのブログのコメントから。

・29年度シリーズこけしの引渡し 鳴子系?橋義一工人作第1回目(2本)
・最後は、皆さんお待ちかねの『福引きこけし抽選会』です。
2017060408.jpg
各人、籤運もありますが、大寸、小寸、玩具等、見せ合い和気あいあいと歓談していました。

◎交流懇親会
2017060410.jpg

2017060411.jpg
会長挨拶のあと、来賓工人14名を代表して、『弥治郎こけし業協同組合理事長』新山実』工人

2017060412.jpg
愛好家10名を代表して『みちのくこけし協会顧問』箕輪新一様よりご挨拶を頂きました。

2017060413.jpg
そして、『秋田こけし会・会長』京野進様の乾杯の音頭で懇親会が始まりました。

2017060415.jpg

2017060416.jpg

その後、例年のように総会会場へ戻り、延々とこけし談義に花を咲かせていました。
今年度も、よろしくお願い致します。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト