FC2ブログ
2011.8.27からカウントしています

第212回例会 第36回総会・交流懇親会


令和元年6月2日 青葉こけし会第212回例会・第36回総会が無事もたれました。


201906021720294b0.jpeg

斎藤会長からの挨拶のあと
長年、会に尽くされた会員お2人のご逝去の報告がありました。
全員起立、黙とうを捧げました。


その後、平成30年度会計監査報告、運営予定報告などが行われました。

そしてお待ちかねの表彰式。
平成30年度例会皆勤賞、会報「青葉」32号 原稿賞です。
皆勤賞、原稿賞共に一人ずつ前にでて会長から賞状と副賞のこけしをいただき
会場からはその都度拍手がわきおこりました。
20190602223546aa4.jpeg


皆勤賞は 弥治郎系 新山実工人の作品
20190602175411236.jpeg

原稿賞は遠刈田系 佐藤忠工人の作品
20190602175434130.jpeg

今回から会場はホテルレオパレス仙台にかわり不慣れなせいでしょうか
皆勤賞受賞者、原稿賞受賞者 恒例の集合写真を撮り忘れたままに会は進行されました。


年一度、総会出席にいただく土産こけしは
弥治郎系 星定良工人の小寸
直胴とくびれの2種があったように思います。

そして待ちに待った抽選こけし
こちらは各工人からの寄贈で成り立っているものです。それぞれにこけしが入った紙袋をいただき開ける瞬間のワクワク。今回は蒐集家の方からの寄贈こけしの他、千賀の浦こけし会の方からの寄贈もあり一層紙袋は重くなりました。
入っていたこけしの工人にはお礼状を書いてくださいね。
なるべく1週間以内でお願いしています。
お礼状を送って以来やりとりが続いている方もいるのが産地のこけし会ならではないかと思います。

無事に例会、総会を終えたあとは会場を移して交流懇親会です。
以下はおこしいただいた工人、来賓の方です。
(説明なし、敬称略、順不同。スナップ写真と思ってご覧ください。)

20190602220622e75.jpeg

2019060217550229a.jpeg

  20190602220858a2a.jpeg  20190602221809aca.jpeg

  201906022218534f9.jpeg  201906022219104f7.jpeg

  20190602221926ae2.jpeg  20190602222058df0.jpeg

  20190602222115f55.jpeg  20190602223638010.jpeg

20190602223758ca8.jpeg

いままでの立食からテーブルになり
皆さん、心行くまでご歓談 たのしいひと時をすごされました。


千賀の浦こけし会からはここでも楽しいくじ引き抽選会、なんと!明太子をかけたじゃんけん大会を提供いただき
会は一層盛り上がりました。
20190602220803f63.jpeg


最後は来賓の方々も加わっての記念撮影
会場が広くなったので全員で撮影してもまだ余裕がありますね
20190602222133dff.jpeg
ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。
事前準備から当日までトラブルなく進行された運営の方もお疲れ様でした。

次回の例会は8月25日 いつもの会場に戻り開催されます。
夏の間のこけし催事のお話をためてお越しください。



もう少し続きます。

今後の催事についてです。
福島県 西田記念館にて  美轆展        7月20.21日

秋田県 漆器会館にて   木地山こけし展   8月 3. 4 .5日

宮城県 鳴子小学校にて  全国こけし祭り  8月 31日

フライヤーなどで詳しいことは次回またお知らせいたしますね。






スポンサーサイト

第211回例会ご報告

平成最後の青葉こけし会例会が
4月7日(日)仙台市戦災復興記念館において無事もたれました。

会長からの挨拶にて青葉こけし会の歩みなどのお話がありました。
その後は今後のこけし催事の予定、他県こけし界の近況などの報告がありました。
特に東京や秋田のこけし情報には皆さん熱心に報告を聞いておりました。

青葉例会

会員によるサロントークコーナー
「私とこけし」はベテラン会員さんの蒐集のお話。
工房に出向き話をしながら注文したお話など興味深いエピソードもお聞かせいただきました。
恒例の「こけしいろいろ」のコーナーは今回は「槐のこけし」
でした。槐の木はご存知縁起が良くお祝い事などのこけしにも使われ
「縁授」「延寿」などとも書かれるようです。
時が経って美しく光る槐の材に興味を持った方もいらっしゃいました。
青葉例会7



さて、今回の招待工人を囲んでの話の広場 
4月にデビューしたばかりの遠刈田系の若手3人です。
それぞれどのこけしがどの工人の作品かお分かりになりますでしょうか
青葉例会2

我妻 司工人 (師匠:佐藤哲郎工人)
我妻

小松理佳工人(師匠:佐藤忠工人)
小松

小山芳美工人(師匠:平間勝治工人)
小山

三人の新人工人に 最近作を見せていただきながら
苦労話やこけしに携わるきっかけなど、会員さんの質問にも答え
楽しく有意義な時間となりました。


次回は 総会・例会212回・交流会は令和元年6月2日(日)ですね。
今年は会場が変わりますのでお気をつけていらしてください。

第210回例会ご報告

平成31年になり初めての青葉こけし会第210回例会が
2月3日(日)仙台市戦災復興記念館にて無事もたれました。

例会


会長の挨拶からはじまり今年第一回目の例会も和やかな雰囲気のなかはじまりました。
12月例会以降よりのこけしイベントの報告や
遠刈田系、木地山系の新人工人の近況やベテラン工人の休業などが報告されました。

会員によるサロントークコーナーは中古こけしにまつわるエピソードや
木地のはなし(ヒノキ材)でした。


さて招待工人は弥治郎こけし村での初挽き工人の大役を無事務めあげた
弥治郎系こけし工人 富塚由香工人です。
忙しい時期の中を参加してくださいました。
富塚由香工人

富塚工人に近況を伺いながら かわいらしい表情のこけし達に
いつも以上に和やかな雰囲気で進行されました。
最新作を見せていただきました。
富塚由香こけし


他に山形系の志田菊宏工人、
鳴子系の桜井尚道工人の最新作を見せていただきました。

志田工人は現在とりくんでいる酒田こけし、白畑型でした。
志田菊宏こけし
鳴子系の新人 桜井尚道工人の素朴な表情のこけしに
惹かれた方も多かったのではないでしょうか。
桜井尚道こけし

最後は小林繁男工人の干支玩具を見せていただきました。
紐をひくと絶妙な動きで前進してくるイノシシ 
本物は怖いですがこのユーモラスな動きには思わず顔がほころんでしまいますね
しげおさん干支

作品を見ながら楽しく感想を交換する時間はあっという間
今回も楽しい例会となりました。

皆様、次回211回例会は4月7日です

************************************************

さて ここからは これからの催事のお知らせです

まず 直近では
秋田県こけし展 がございます
2月9日~10日 10時から18時まで(10日は17時まで)
会場は湯沢市文化会館 1階展示室
当日は午前9時より入場抽選用の整理券の配布 
その後9時30分より入場順を決める本抽選となります。
詳しくは実行委員会までお問合せくださいね


カメイ美術館
1月22日より5月19日 古作こけし名品展(亀井昭伍コレクションより)
2月26日より3月26日 今 晃 おひなさま展(斉藤純廣コレクションより)


西田記念館
昨年12月から4月1日まで 「町場で発展したこけし 山形系」

**********************************************
最後に
宮城県の仙南地域周辺で配布されているリーフレットをご紹介します。
ひな祭りの案内の内容ですが弥治郎こけし村とみやぎ蔵王こけし館も紹介されています。
可愛らしい表紙は思わず手に取ってしまいました。

20190205174016044_0002.jpg

20190205174016044_0003.jpg

長くなりましたが 最後まで読んでいただきありがとうございました






第209回例会ご報告

青葉こけし会 第209回例会が12月9日仙台市復興記念館にて無事持たれました。

斉藤会長からの今年最後の挨拶をいただき今回も和やかな雰囲気で例会がはじまりました。

11月12月のこけし催事(肘折なめこ祭り、みちのこけしまつり)に参加した方からの報告や
これからのこけし催事予定などが発表されました
第209回例会


恒例の会員によるサロントーク コーナー

ベテラン会員Kさんによる「こけしいろいろ」
こけしに使われる材のお話や首を傾げた可愛らしいこけしの話などをうかがいました。
桑永さん


そして会員Sさんによるこけしの名札の裏話
こけしファンの必携、青葉こけし会の第200回例会記念で発行された「こけしの名札」
Sさんは発行に大きく貢献された方で文字通りの裏話しや苦労話などを聞かせていただきました。
菅原さん


「招待工人を囲んで 話の広場」では 陣野原幸紀工人
近況や最新作を見せていただきました。
お元気なお姿にトークも冴えわたり 会場は大盛り上がりでした。
陣野原さん
陣野原工人



そのほかに 鳴子系の 小林繁雄工人による干支こけし
紐を引くとくねくねと走る可愛らしいいのししの姿
愛らしい姿に昨今の猪被害のこともすっかり忘れて皆さん見入っていました。
小林繁雄工人

また、鳴子系 松田大弘工人 、阿部進矢工人の最新作を見せていただきました。
松田大弘工人
阿部進矢工人


今年も無事最後の例会を終えることができました。
今回の例会写真は会員Hさんからいただきました。
ご協力ありがとうございました。

次回は来年2月3日 節分の日です。

第208回例会ご報告

青葉こけし会第208回例会
10月28日仙台市戦災復興記念館にて無事持たれました。
2018103017152575f.jpeg
今例会にも新しく入会された方がいらっしゃいました。
このように毎例会毎に新しい会員さんが増えていくのは大変喜ばしいことです。


前例会からの今日までの間のこけし界の出来事や会員さんのレポートなどをが発表されました。
特にこの8月から10月末までの内容は催事が多かったため内容も濃く、皆さん熱心に聞き入っておりました。

お待ちかねの「招待工人を囲んで話の広場」
鳴子こけし工人の早坂利成さんにおこしいいただきました。
早坂利成工人
最近作を見せていただきながら
早坂工人の代名詞とも言える足踏みろくろとの出会いや技術習得までのエピソードや苦労話など
実演会場ではなかなかゆっくり伺えないお話をじっくり聞かせていただきました。

また佐藤康広工人稲田瑛乃工人の最新作も見ることができました。


会員によるサロントークのコーナーでは
まずはベテラン会員さんによる「こけしいろいろ」
20181030171553366.jpeg   20181030171500c51.jpeg
こけし工人ととも年齢を重ねた会員さんならではの工人との当時のやりとりなどを混じえた
大変興味深いこけしのお話をいただきました。


また、若い会員さんによる「私の好きなこけし」コーナーでは
鳴子一択、選ぶペットボトルのボディまでも鳴子こけし!の熱い鳴子こけしファンの会員さんによる
こけしとの出会いからいまに至るお話を伺いました。
サロントーク


次回の例会は12月9日
場所は同じ仙台市戦災復興記念館です。
次の例会までの間には肘折なめこ祭り,みちのくこけしまつりが入りますので
参加される方々は皆さま楽しいお話をお聞かせください。


最後まで読んでいただきありがとうございました





最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト