2011.8.27からカウントしています

青葉こけし会会則

     青葉こけし会会則


1.本会は青葉こけし会と称し、事務局を仙台市若林区木ノ下2-1-15 斎藤友孝方におく。

2.本会は伝統こけしの啓蒙活動と会員相互の親睦をはかる事を目的とする。

3.本会は伝統こけし愛好者である。

4.本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。

  1)例会の開催(2,4,6,8,10,12月)
  2)会報「青葉」の発行

5.本会に次の役員をおく。

  会長 1名、 幹事 若干名、 会計 1名、 会計監事 1名

6.本会に名誉会員をおく(幹事会の推薦による)。

7.本会に会友をおく(幹事会の推薦による)。

8.会費は入会金1,000円、年会費3,000円とし、その年度内に会費を納入なきときは会員の資格を失う。

9.会計報告は総会時に書面にて行うこととする。

10.本会の会計年度は毎年4月1日から3月31日までとする。



    向き合いだるま


        昭和59年4月8日制定
        平成 8年 1月1日改正
        平成 9年 1月1日改正
        平成17年2月6日改正
        平成19年2月4日改
スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

一緒にこけしを愛でましょう

    一緒にこけしを愛でましょう


青葉こけし会は、1984年に宮城県内のこけし愛好家の人々によって設立されました。

現在は、全国各地に仲間が広がっております。

 “こけしを楽しむ・こけしと遊ぶ”を通して、こけしの啓蒙や会員相互の親睦を

図っております。こけしを見れば目の色が変わる。

こんな人たちが集まって、ワイワイと楽しいこけし談義にうつつを抜かしております。

 また、全国のこけし会や愛好家の皆さんと交流の輪を広げ、活動中です。


       だるま

   活動内容

  ・定期例会(偶数月に開催)
  ・こけしの紹介
  ・工人・愛好家との交流懇親会(6月初旬)
  ・会報『青葉』の発行
  ・オリジナルこけし写真カレンダー発行


      鳴子系1


■お問い合わせ■

Tel 022 - 257 - 4016 斎藤まで


※入会ご希望の方は、会長までご連絡下されば、入会案内をお送りします。

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

ごあいさつ

     青葉こけし会

「青葉こけし会」は、1984年に設立された、伝統こけしを愛する者たちの集まりです

こけし文化と、こけし工人さん達の継承繁栄を、心から応援する集まりです。


こけし群像


「青葉こけし会」では、2ヶ月に一度、例会を設けています。

偶数月(2、4、6、8、10、12月)の第1日曜日に行っております。

場所は、仙台駅東口から徒歩5分、 パルシティ内市民センターです。


どーなつ

例会見学を歓迎します。
下記までお問い合わせください。




■お問い合わせ■

Tel 022 - 257 - 4016 会長 斎藤まで

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト