2011.8.27からカウントしています

9月初旬のこけし関連大催事&『みちのくの木地玩具展』

来月9月初旬は、こけし大催事が3つも控えています。

9月1〜3日には鳴子温泉郷で
『第63回 全日本こけし祭り』
下の画像をクリックすると別画面で大きくご覧いただけます。
20170901鳴子120170901鳴子4
20170901鳴子220170901鳴子3

 * * * * * * * * * * * * * * 

翌週の9月9〜10日の週末には、遠刈田、みやぎ蔵王こけし館
こけしろくろまつり&蔵王高原 クラフトフェア2017同時開催。
詳しくはこちらでご覧ください。

下の画像をクリックすると別画面で大きくご覧いただけます。
20170910遠刈田120170910遠刈田2

 * * * * * * * * * * * * * * 

さらに、こけしろくろまつりの9/9と同日には
弥次郎こけし村で感謝祭が開催されます。
大きな改修工事のために弥次郎こけし村の建屋がしばらく閉館
される前に、感謝祭をするようです。
詳細が決まりましたら、ここでご案内します。

みやぎ蔵王こけし館と弥次郎こけし村は、山を越えれば
車ですぐです。
9月9日は両方を楽しめる絶好の機会です。
遠方の方々はぜひレンタカーに乗相なさっておいでください。

 * * * * * * * * * * * * * * 

会員Iさんから猪苗代町で開催された
『みちのくの木地玩具展』のお写真とレポートが届きました。
201708猪苗代7

『中ノ沢の木地玩具』と全系統の
『木地玩具先般・えづこ・だるま・お雛様・くるま・独楽』
201708猪苗代2

201708猪苗代6

201708猪苗代3

201708猪苗代4

201708猪苗代5
201708猪苗代1
等々、それは素晴らしいものばかりでした。

展示場の一角で土日曜日には、柿崎工人の絵付け教室が開催されていました。
201708猪苗代8
平日で、柿崎工人は不在でしたが、中ノ沢こけしは展示されていました。
スポンサーサイト

8月も楽しみがいっぱい

すでに開催始まっている、津軽こけし館ポケコケ。
猪苗代での木地玩具展詳細は、下の方をご覧ください。

 * * * * * * * * * * * * * * *

「伝統こけし工人 七夕作品展」
 と「こけし絵付け教室」

仙台七夕の3日間、
鳴子系 大沼秀顯工人、
弥治郎系 新山吉紀工人、新山真由美工人がいらっしゃいます。
お楽しみに☆
8月6日(日)〜8日(火) しまぬき本店奥のギャラリーで。

宮城県仙台市青葉区一番町3-1-17
(中央通り 藤崎ファーストタワーと本館の間)
電話番号: 022-223-2370 
FAX番号: 022-223-2373

 * * * * * * * * * * * * * * *

秋田県こけし展
湯沢市川連漆器伝統工芸館にて今年も真夏に開催。
20170806秋田

 * * * * * * * * * * * * * * *

ものづくり匠の技の祭典2017
 8月9日(水)〜11日(金/祝)
 10時〜18時 最終日は16時迄
 東京国際フォーラム

◆青森県黒石市ブース
《津軽こけし館/津軽こけし工人会》
津軽系阿保正文工人のこけし製作実演/津軽こけし館による
阿保正文工人作品始め全国11系統の伝統こけし工人作品の
販売を行います。
詳しくは津軽こけし館ブログにて
http://kokeshi01.exblog.jp/25884964/

※津軽こけし以外の部分なので細かい所まで把握して
 おりませんが、梅木工人と早坂工人も参加すると聞いてます。

◆山形県山形市ブース
《木の会》
蔵王高湯系梅木直美工人所属団体、梅木直美工人も
8月9日〜11日まで会場に滞在予定です

◆宮城県大崎市ブース
《宮城県大崎市》
鳴子系早坂利成工人
8月10日のみ鳴子こけしの製作実演行なうそうです。

その他、こけしの絵付け体験等も体験可能です。

詳しくは、
ものづくり匠の技の祭典2017 HPにて
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

 * * * * * * * * * * * * * * *

2017ポケこけは7月22日(土)〜
うれし!たのし!!こけし!!!
ポケットこけしパークへようこそ!7th

詳しくはこちらのサイトへ。
連動して限定こけし付き宿泊プラン こけ宿
のご案内はこちらに
記してありました。

 * * * * * * * * * * * * * * *

西田記念館では魅力的な展示が展開されています。

20170717女性工人と時代の移ろい

20170717セットこけしの魅力

 * * * * * * * * * * * * * * *

猪苗代といえばタコ坊主のお膝元です。
その猪苗代町図書歴史情報館「和みいな」にて
『みちのくの木地玩具展』

「郡山こけしを語ろう会」の遠藤和氏、遠藤忠氏、
両氏の貴重なコレクション展示です。
木のぬくもりと造形美を堪能してください。
7.25火〜8.6日入場無料

下の画像をクリックすると別画面で大きくごらんいただけます。
20170725猪苗代

7.29土、30日、8/5土、6日には、絵付体験もできます。
講師は柿崎文雄さん。
絵付する木地の大きさによって1000円、500円の2種があります。

歴史情報室
 開館時間 午前9時~午後7時
 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日)
     年末年始(12月28日~1月4日)
 住 所 〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町字古城町132番地7
 TEL 0242-23-7855 FAX 0242-62-5331

明日から7月

今日は今年上半期最終日とテレビが話しています。
明日から7月、いろいろおたのしみがありますのでご案内します。

鳴子の日本こけし館での
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!

レポート。

開催中〜7/2までの西荻窪での
「うつくし こけし展」「こけしのえかき展」

7/1〜5の5日間とげぬき地蔵尊高岩寺
での秋田県木地山系の実演販売。

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・


のご案内は、一つ前の記事をご覧ください。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

6/28水の地元紙、河北新報に青葉こけし会関連の
記事がございました。
20170628河北
<伝統こけし>工人213人の署名一冊に
というタイトルで書いていただいています。
こちらの河北新報サイトをご覧ください。

新書判、144ページ、2268円。
700部発行、宮城県内4店の金港堂や市内の書店などで販売。
連絡先は金港堂出版部022(397)7682

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

また、先日少しご紹介した
「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00


詳細が上がっていました。
過去2回のこけし散歩から内容を変えていること、
また、講師の方がお二人に増えたため、タイトルと価格が変わっています。

ツアー料金は、お一人様3,000円になりますが、
五郎先生と青野さんの両方からお話を聞けるのも貴重ですし、
カメイ美術館の館内も自由にご見学いただけます。
ちょうど開催中(最終日)の「阿部木の実の世界」もお楽しみいただけます。

行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
【仙台ふららん】仙臺こけし洞・カメイ美術館を巡る仙台こけし散歩
      →カメイ美術館→解散

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

元気な津軽こけし館は7月は通称ポケこけ。
201707ポケこけ
うれし!たのし!!こけし!!!
ポケットこけしパークへようこそ!7th

こちらのサイトに詳細がございます。
連動して限定こけし付き宿泊プラン こけ宿
のご案内はこちらに
記してありました。

夏のお盆過ぎまでのイベントですので、ぜひお泊りで
ゆっくり温泉や町並み、周辺歩などもお楽しみください。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

仙台駅前に昨年やってきたPARCO2のTVCMにも
こけしが登場しています。
これを機にもっと若い世代にもこけしが認知されて
いくといいですね。


仙台は梅雨に入ったのでしょうか。
この時期、妙なお天気に体調を崩しがちですが、
こけし催事に向けて元気を盛り上げてまいりましょう。

ダブルこけしミュージアム 2days!レポート&6月後半〜8月催事など

記事の末尾に
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!
の会員レポートがございます、催事多いのでお許しください。

東京の西荻では
「うつくし こけし展」「こけしのえかき展」
〜7/2(日)まで開催されているようです。
詳しくはこちらのサイトでご覧ください。
2017006西荻

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

仙台三越で6/21(水)〜25(日)むつめくTOHOKU開催。
20170621-daruma.jpg

こけし屋さんがロクロ実演で独楽製作などまじかで見ることができるようです。
20170621-koma.jpg

楽天イーグルスだるま、三越包装デザインだるま、東北の良いもの美味しいものが揃います。
画像をクリックすると大きく別画面でご覧いただけます。
201706mutsumeku.png

201706mutsumeku2.png

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7月1〜5日 5日間
とげぬき地蔵尊高岩寺

木地山系実演販売のご案内はこちらから。
170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

のご案内はこちらから。
20170425-2.jpg

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

青葉こけし会今年の総会・第200回例会の様子
金港堂発行、青葉こけし会全面協力「こけしの名札」のご案内はこちらから。
TEL022-397-7682・FAX022-397-7683
info@books-kinkodo.co.jp
000表背裏見返

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、皆さんよくご存知の高橋五郎先生。
音楽家というのが五郎先生のご職業です。
マンドリン奏者として指導者として活躍されているのは
知る人ぞ知る横顔であります。

7月23日(日)午後2時よりカメイ美術館で無料の
ギャラリーコンサートがあります。
高橋五郎氏主宰 
「チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ」 
マンドリンコンサート


※参加ご希望の方は、電話022-264-6543 、 
  Eメール:kupu-kupu@syd.odn.ne.jp
  (氏名・年齢・電話番号などの連絡先を明記)にて
  カメイ美術館までお申込みください。参加費は入館料のみです。

5月30日(火)~7月30日(日)カメイコレクション展Ⅰ期
の絵画に囲まれながらの贅沢なコンサートです。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さらに高橋五郎先生の「こけし洞」からカメイ美術館へ移動し
学芸員の青野さんからお話を伺うという、まちあるきツアーが
予定されています。

「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00
行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
      →カメイ美術館→解散
ご興味ある方はたびむすびさんまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームからが便利です。


掲載ご希望のイベント、お知らせがある方は、このブログのコメントから
お知らせください。コメントいただいても非表示にしております。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お待たせしました!先週末6月17日(土)18日(日)
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!


会員からお写真とレポートが入っています!

先日6/17,18に日本こけし館と津軽こけし館のイベント
『ニッポンツナガルこけしカンカン!ダブルこけしミュージアム2Days!』
が鳴子温泉で行われました。

20170619-1.jpg
鳴子の日本こけし館駐車場のこのこけし絵は、催事を
盛り上げるため工人さんたちが書いてくださったのだそうです!

今回は小林繁男工人が二日間とも糸鋸の実演をやってくださり、
お客様が描いた図案をそのまま切り出しストラップやキーホルダー
にしてくださいました。
20170619-7.jpg
こけしファンはもちろん、一般のお客様やお子様に大変喜ばれていました。

そして二日目には山谷レイ工人・吉田勝範工人・小林繁男工人のトークイベント。
20170619-3.jpg

20170619-2.jpg

20170619-5.jpg
これまでの歩みや近況を伺い、笑いの絶えないほっこりした雰
囲気の中であっという間の一時間でした。

今回のトークイベントは意外な顔合わせとなりましたが、
意気投合し工房訪問の約束をするなど、工人さん同士でも大いに
盛り上がった様子でした。
20170619-6.jpg

20170619-4.jpg
そして会場では『こけしの名札』も販売されていて、
会員以外の方にも手に取って頂ける良い機会となったようです。

初夏〜夏のこけし(長いけど下まで読んでくださいね)

今週末!6月17日(土)18日(日)
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!

詳細はこちらの記事のちょっと下からご案内。
鳴子の日本こけし館で、津軽こけし館が出張コラボの
楽しいイベントの他、“おおさき食楽まつり2017” もあります。

◆こけしトークイベント
 「ニッポンツナガルこけしカンカン! 
  6月鳴子DEタカナルココロ!」

  6月18日(日) 9:30〜10:30 
  2,500円 吉田工人と山谷工人の豪華なこけし2本のお土産付!

  予約申込:津軽こけし館まで TEL:0172-54-8181・FAX:0172-54-8250
         takuro@tsugarudensho.com
201706ニッポンツナガルこけしカンカン


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7月1〜5日 5日間
とげぬき地蔵尊高岩寺

木地山系実演販売のご案内はこちらから。
170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

のご案内はこちらから。
20170425-2.jpg

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

青葉こけし会今年の総会・第200回例会の様子
金港堂発行、青葉こけし会全面協力「こけしの名札」のご案内はこちらから。
TEL022-397-7682・FAX022-397-7683
info@books-kinkodo.co.jp
000表背裏見返

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、皆さんよくご存知の高橋五郎先生。
音楽家というのが五郎先生のご職業です。
マンドリン奏者として指導者として活躍されているのは
知る人ぞ知る横顔であります。

7月23日(日)午後2時よりカメイ美術館で無料の
ギャラリーコンサートがあります。
高橋五郎氏主宰 
「チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ」 
マンドリンコンサート


※参加ご希望の方は、電話022-264-6543 、 
  Eメール:kupu-kupu@syd.odn.ne.jp
  (氏名・年齢・電話番号などの連絡先を明記)にて
  カメイ美術館までお申込みください。参加費は入館料のみです。

5月30日(火)~7月30日(日)カメイコレクション展Ⅰ期
の絵画に囲まれながらの贅沢なコンサートです。

さらに高橋五郎先生の「こけし洞」からカメイ美術館へ移動し
学芸員の青野さんからお話を伺うという、まちあるきツアーが
予定されています。

「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00
行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
      →カメイ美術館→解散
ご興味ある方はたびむすびさんまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームからが便利です。


おりらせやご案内をいただいた関東圏のこけし催事と
青葉こけし会で把握できている東北周辺のこけし催事のご案内でした。

掲載ご希望のイベント、お知らせがある方は、このブログのコメントから
お知らせください。コメントいただいても非表示にしております。

第200回例会・総会交流懇親会

先日2017年6月4日日曜日、青葉こけし会は記念すべき
第200回例会総会を無事に持つことができました。
偶数月に開催される例会は1年6回、単純に割算で33年。
では、駆け足でその様子をお伝えします。
私は参加できなかったので会員Iさんにレポートを頂き、
会員Hさんにお写真をいただきました。

2017060401.jpg
◎総会は、議案のとおり役員退任、新任の件を含め、意義なく承認されました。
2017060403.jpg

2017060402.jpg

2017060404.jpg
◎200回例会は表彰式から始まりました。
・28年度例会皆出席者表彰の21名、会報『青葉』30号原稿賞の9名の各人へ会長より表彰状並びに副賞(こけし)が授与されました。

2017060405.jpg
これは総会の日だけ存在するお土産こけし。
受付で参加費を納入するときにどれか1本手渡されます。
今年は期せずして白石で最高賞の高田稔雄(弥)さん作。

2017060407.jpg
皆勤賞のご褒美は吉野稔弘(弥)さん作。

2017060406.jpg
機関紙青葉に原稿をくれた会員には岩附義正(土)さん作でした。

000表背裏見返
上の画像は、例会200回記念の『こけしの名札〜伝統こけし工人署名録〜』
という冊子の表紙・瀬表紙・裏表紙です。

冊子の余白には毎年会員のお孫さんが描いてくれるこけし絵
カレンダーの絵、各県表紙にはイメージカラーの上に長田氏の
こけし絵版画が配された楽しい冊子です。

p004左目次
青葉こけし会古老会員による、こけし剤になる木々の解説文は
愛好家にも工人さんにも読み応えがあります。

発刊への説明があり、今後全員が一丸となり、700部を完売することを誓い合いました。

和紙のような質感の厚紙が表紙で、長田氏のこけし絵版画の渋さ。
青葉こけし会というこけしの底の署名、一冊2,100円(+消費税)と
少し高価ですが、ポケットサイズのこの冊子にはたくさんの楽しみ
が詰め込んであります。
ぜひ一度ご覧になって欲しいです。
ISBN978-4-87398-113-0
書店でお問い合わせください。

全国の書店で予約入手可能ですが、青葉こけし会を通して購入
することもできます。
お問い合わせは青葉こけし会TEL:022-257-4016
あるいはこのブログのコメントから。

・29年度シリーズこけしの引渡し 鳴子系?橋義一工人作第1回目(2本)
・最後は、皆さんお待ちかねの『福引きこけし抽選会』です。
2017060408.jpg
各人、籤運もありますが、大寸、小寸、玩具等、見せ合い和気あいあいと歓談していました。

◎交流懇親会
2017060410.jpg

2017060411.jpg
会長挨拶のあと、来賓工人14名を代表して、『弥治郎こけし業協同組合理事長』新山実』工人

2017060412.jpg
愛好家10名を代表して『みちのくこけし協会顧問』箕輪新一様よりご挨拶を頂きました。

2017060413.jpg
そして、『秋田こけし会・会長』京野進様の乾杯の音頭で懇親会が始まりました。

2017060415.jpg

2017060416.jpg

その後、例年のように総会会場へ戻り、延々とこけし談義に花を咲かせていました。
今年度も、よろしくお願い致します。

6月です

梅木直美さんご参加、横浜髙島屋で開催中の
紅花の山形路 観光と物産展
〜6月6日(火)です。

6/4の青葉こけし会総会例会懇親会のご案内や
来月7月1〜5日 5日間開催のとげぬき地蔵尊高岩寺
木地山系の情報は、一つ前の記事にございます。
201706こけし展おもてol

201706こけし展_うらol

木の家・秋保手しごと館
は、~6月13日(火)
木の家・秋保手しごと館
 平日10:00~16:30
 土日祝9:30~17:00

 * * * * * * * * * * * * *

さて、鳴子の日本こけし館で新たな催事がございます。
201706ニッポンツナガルこけしカンカン


ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!


 平成29年6月17日(土)18日(日)
 9:30〜16:30 ※18日は10:30〜15:00

 日本こけし館 営業時間は8:30〜17:00まで
  入場料:大人320円

鳴子系こけしの産地 日本こけし館。津軽系こけしの産地 津軽こけし館
繋がる2つのこけし館!こけしミュージアム夢の競演!
日本こけし館&津軽こけし館が送るSpecial 2days!
6月宮城は鳴子温泉!日本こけし館へ!!!

津軽こけし館/日本こけし館による伝統こけし工人作品の販売
 津軽こけし館=全国の伝統こけし工人作品、中古こけし、こけしグッズ等の販売
 日本こけし館=常設売店営業中鳴子こけしを中心に販売。

 その他4月21日〜9月30日まで、4寸以下のこけしの販売会
 「かわいいこけし 小寸展」開催中

こけしトークイベント
 「ニッポンツナガルこけしカンカン! 
  6月鳴子DEタカナルココロ!」


  6月18日(日) 9:30〜10:30 
  2,500円 吉田工人と山谷工人の豪華なこけし2本のお土産付!

予約申込:津軽こけし館まで
定員:25名(定員に達し次第締め切ります)

出演予定:
 鳴子系 吉田 勝範 工人
 鳴子系 小林 繁男 工人
 津軽系 山谷 レイ 工人
 司会/津軽こけし館 山田 拓郎

◆その他
 日本こけし館では鳴子こけし工人のこけし製作実演
 鳴子こけしの絵付け体験なども常時開催中。
 また6月17日18日日本こけし館より車で5分の
 鳴子峡レストハウス特設会場にて
 “おおさき食楽まつり2017” 
  ご当地グルメのイベントも開催

青葉こけし会総会お知らせ&今年のとげぬき地蔵尊は木地山系!

今年のとげぬき地蔵尊高岩寺は木地山系です!
実演は7月1〜5日 5日間を予定

画像をクリックすると別画面で大きくご覧いただけます。

170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

こけし灯籠が地元紙『豊島新聞』に紹介されました記事をいただきました。
170517豊島新聞こけし灯籠LQ

とげぬき地蔵尊髙岩寺
〒170-0002 豊島区巣鴨 3-35-2
TEL 03-3917-8221(代)
FAX 03-3940-3914

 * * * * * * * * * * * * * * *

さて、6/4(日)はいよいよ青葉こけし会の例会第200回目です。

仙台ビジネスホテルにて。
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目4-25
Tel 022-261-5711 
Fax 022-268-5620

会員参加の定例会総会は9:40〜受付開始です。
2回会議室にてお待ちしております。
12:30〜は、ホテル1Fレストランで、
多くの方々を交えての交流懇親会があります。

会費:5000円

例会200回記念の冊子頒布もございます。
仙台の老舗書店である金港堂さんのご好意により出版に至りました。
青葉こけし会みんなが例会のたびに持ち寄ったこけしを撮影使用しました。
長期間にわたってみんなで作り上げた冊子です。

表紙などを飾るのは会友である長田正弘氏のこけし版画。
そして毎年年末のお楽しみになっている会員のお孫さん達のこけしカレンダーの絵が挿絵になっています。

巻末にはこけし材として使われる木の解説を、木に詳しい会員が書いています。
また、会員のこけし棚拝見コーナーもあり。
手にして書き込んでカスタマイズしながら何度でも楽しみに開いていただきたいです。

カメイ美術館での阿部木の実さんの展示
是非、合わせてご覧になってください。

梅木直美さんご出張情報は1つ前の記事にございます。

ナマラコケシ&紅花の山形路 観光と物産展

気がついたらもう随分暖かくなりました。
連休ボケもそろそろ平常運転に戻ってきた頃ですね。

仙台市では5/20、21の週末は仙台青葉まつりです。
今年もこけしやさんが絵付においでになるのかな?
「青葉すずのすけ」のこけしもあるようです。
お楽しみに。

同じ日に北海道の旭川ではナマラコケシ3
詳しくはこちらへ。
IMG_1738.pngIMG_1739.png


さて、この時期、横浜髙島屋では
紅花の山形路 観光と物産展
5月31日(水)〜6月6日(火)

o0480048013922741900.jpg

山形県の美味しいもの美しいものに横浜で出会えます。
梅木直美さんが今年もこけしたちを連れてお出かけです。

仙台のイラストレーター、佐藤ジュンコさんの漫画新刊(5/10発刊)
にはこけしやさんのお話も掲載されています。
仕事場のちょっと奥までよろしいですか?
978-4-591-15461-8.jpg
『作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから、
花火職人、こけし工人ら伝統工芸の職人さんまで、
「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!
さまざまな仕事場にお邪魔して、達人たちの世界の
ちょっと奥を覗いたら、楽しい驚きがいっぱい。
プロたちの仕事への想いをひしひしと感じ、むくむくと
やる気が湧いてくるコミックエッセイです。』
(ポプラ社サイトから引用)

第59回全日本こけしコンクール:ホワイトキューブ

会員Iさんからお写真とレポートをいただきました。
お天気に恵まれた良い連休でしたね。
20170503会場01

20170503会場08

20170503会場03

20170503会場02

20170503会場04
5月3日、白石こけしコンクールへ出かけてきました。
午後からでしたので、会場も実演工人さんものんびりムードでした。
(工人さんのお写真は順不同です)
20170503会場12

20170503会場11

20170503会場05

20170503会場06

20170503会場07

20170503会場09

20170503会場10

20170503会場13

20170503会場14
実演工人さんを一巡し、小林清工人はろくろ実演していました。
コンクール作品は欲しいと思うものは、既に売約済であった。
それにしても、数日前から並んだ愛好家は、
どんなこけしを求めているのでしょうね?

みなさん、ご所望のこけしはゲット出来ましたか?

今回の内閣総理大臣賞は、弥治郎系高田稔雄工人作『幸太型』でした。

 審査講評
古風な表情に、胴の上部は白木のままで、下部に
ろくろ模様とカンナ溝を施し、
『省略の美しさで時代を描く方法に非凡さを感じる』
と評価された。
20170503作品01
高田工人は、白石市の伝統こけし工人後継者育成事業で
修業し、昨年デビューし2年目での栄冠であった。

では、他の受賞作品をご覧ください(敬称略)。
20170503作品02
鳴子系:桜井昭寛 岩蔵型10.5号

20170503作品03
鳴子系:柿澤是伸 勘治型11.5号

20170503作品04
弥治郎系:新山真由美 福太郎型11号

20170503作品05
遠刈田系:小笠原義雄 9.5号桜くずし

20170503作品06
蔵王高湯系:岡崎幾雄 桂材栄治郎型10.6号

20170503作品07
山形作並系:鈴木明 胞吉型裾絞り9号

20170503作品08
鳴子系:高橋義一 勘治型11.5号

20170503作品09
津軽系:阿保六知秀 幸兵衛型くびれだるま9絵号

20170503作品10
木地山系:阿部市五郎 本人型

20170503作品11
土湯系:渡邉忠雄 11.5号由吉型

20170503作品12
遠刈田系:佐藤保裕 8.5号細胴重菊 

20170503作品13
土湯系:荒川洋一 さくら(い)10号

20170503作品14
南部系:田山和泉 もりおかぼっこ10号

20170503作品15
弥治郎系:新山実 カヤ材9.6号本人型

20170503作品16
肘折系:鈴木征一 肘折系ガラ入10号

20170503作品17
木地山系:本間功 泰一郎型8号

20170503作品18
木地山系:三春文雄 石蔵型10号

20170503作品19
山形作並系:志田菊宏 大正型線入り8号

20170503作品20
弥治郎系:新山吉紀 福雄型10号

20170503作品21
津軽系:本間直子 幸兵衛型だるま

20170503作品22
土湯系:野矢里志 芳蔵型10号

20170503作品23
弥治郎系:佐藤英雄 11号今三郎型

20170503作品24
遠刈田系:佐藤早苗 護型くびれ旭菊9号

20170503作品25
作並系:平賀輝幸 直胴細型9.5号

20170503作品26
木地山系:高橋雄司 本人型10号

20170503作品27
木地山系:沼倉孝彦 儀一郎型11.3号

20170503作品28
弥治郎系:佐藤誠考 誠古型細くびれ10号
20170503作品29
土湯系:阿部国敏 治助型10号

20170503作品30
津軽系:北山盛治 本人型ダルマ10号

20170503作品31
木地山系:北山賢一 米吉型10号

20170503作品32
遠刈田系:日下秀行 茂吉型8号

20170503作品33
弥治郎系:吉野稔弘 8号

20170503作品34
肘折系:吉野誠二 周助平頭細胴

以上が第一部(伝統こけし部門)でした。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

第4部門(木地玩具の部)では、招待工人として
例会に来てくださったのも記憶に新しい工人さん。
20170503作品35
山形県:小林繁男 こけしやさん

みなさんご周知の木地玩具の第一人者
20170503作品36
山形県:阿部進矢 相撲だるま

みなさんおめでとうございます!

下の2つの画像は入賞者名簿です。
個人情報ですので、ご住所は掲載しませんが、青葉こけし会は
伝統こけしの愛好会なのでここでご覧になれない
第2部(新型こけし)、第3部(創作こけし)、第5部(応用木製品)
が気になる方々はご覧ください。
クリックすると別画面で大きくご覧いただけます。
2017白石入賞名簿001 2017白石入賞名簿002

阿部木の実展ごあんない

5/3〜5、白石市のホワイトキューブで開催の
全日本こけしコンクール
シャトルバスなどの情報は、1つ前の記事をご覧ください。

白石まで来たなら、仙台駅からほど近い
カメイ美術館で展示を堪能するのがいいです。

こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

4月25日(火)~8月20日(日)
詳しくはこちらから。
20170425-2.jpg

20170425-1.jpg

語りかけてくるような懐かししさの中に、独自に生み出した
木の実さん自身の空気感を存分に味わえる展示です。

ホワイトキューブに想いを馳せ

すでに旅の計画はすっかりできている方々も多い。

第59回全日本こけしコンクール
・第23回白石市地場産品まつり


◆平成29年5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
◆時 間/9:00~17:00(3日は審査品の一般見学は10:00から) 
◆場 所/ホワイトキューブ(白石市文化体育活動センター)
◆交 通/•東北新幹線 白石蔵王駅から徒歩約5分
     •東北本線 白石駅から車で約5分
     •東北自動車道 白石ICから車で約15分
      シャトルバスなどの詳しい情報はこちらのサイト
2017042白石

11系統すべてのこけしが集結、展示、販売される夢の祭典。
こけし絵付コーナー、すぐ参加できるワークショップ、
地元の美味しいもの、工芸品などもお楽しみです!

初日の5/3には、白石市内で
白石市民春まつり~片倉公まつり開催!

この期間、弥治郎こけし村へのシャトルバスも出ます。
下の画像をクリックすると別画面で大きくごらんいただけます
20170422弥治郎バス

シャトルバスなどの詳しい情報はこちらのサイト
20170422弥治郎1

弥治郎こけし村では4/22土曜日、たくさんのお客様に
楽しんでもらおうと池の大掃除や、木々の伐採などを
地元工人さんたちがなさっておられました。

20170422弥治郎3

20170422弥治郎2

20170422弥治郎6

過去3回、ホワイトキューブで弥治郎ダンサーズと共に会場を
盛り上げたこの子たちの看板が4/22除幕されました。
昨年寄付された基金を元にこけし材のミズキが植樹されています。
詳しくは弥治郎こけし村でご案内してくださいます。
20170422弥治郎5

ミズキは切るとこんな樹液を出すのだそうです。
20170422弥治郎4

もう一つ、大きなニュースがあります!
<鳴子こけし>
パリに出展 海外に活路求める

地元誌・河北新報が報じてくれています。
4/21の新聞でした。
下の画像をクリックすると別画面で大きくごらんいただけます
20170422河北
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。