FC2ブログ
2011.8.27からカウントしています

こけし館に行こう

各イベントの自粛で沈む気持ちになる時ですが
賑やかな催事ではありませんが
穏やかな気持ちで
こけしとじっくり向き合う時間を
持つのはいかがでしょうか。

東北各地にあるこけし関連施設は
売店でこけしを販売するところもあります。
名品を鑑賞したり何度訪れても
新しい発見があるとおもいます。

みやぎ蔵王こけし館(遠刈田) 午前9時~午後5時
津軽こけし館(黒石)午前9時~午後5時 通販オンラインショップ
弥治郎こけし村(白石)午前9時~午後5時
西田記念館午前9時~午後5時
カメイ美術館午前10時〜午後5時
日本こけし館(鳴子)4月1日8時30分より開館予定(3月末まで冬季休業中)

西田記念館、カメイ美術館は企画展がございます。
絵付け体験については中止しているところもありますので
各こけし館にてご確認をお願いします。

おでかけの際は
うがい手洗いを徹底なさってください。
皆様お気をつけて。
スポンサーサイト



次回例会のご案内等

日本中が新型コロナウイルスに関して様々な心配ごとがある日々ですが
皆様はお元気でお過ごしのことと思います。

先日お知らせしました通り 4月の例会は中止となりました。
これは40人を超える人が数時間に渡り同一室内で過ごすため、万が一の対応です。
特に皆さん熱心で熱気あふれる例会のためこのような判断になりました。
ご理解をお願いいたします。

さて、会員のみなさまのお手元にははがきが届いていると思いますが
令和2年度会費の納入をお願いしております。
4月30日厳守となっておりますので郵便局からお振込みをお願い致します。

次回例会は6月7日 総会・例会・懇親会のお楽しみの会です。
楽しいお話、忘れないようにメモ等をしてためておいてください。

続いてお知らせです。
日本三大こけしまつりのひとつ
5月、白石市で例年開催の全日本こけしコンクールは中止になりました。
新型コロナウイルスに対応しての判断ということです。
弥治郎こけし村で修行中の2人の新人工人が4月以降にデビューなど
コンクールは中止となりましたが 明るい話題の白石弥治郎こけし村に今後とも注目ください。




【重要】例会中止のお知らせ

皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか。
この冬は冬実感することがないまま、梅の便りが聞こえてまいりました。

さて、大切なお知らせがあります。
4月5日に予定しておりました例会は
コロナウィルス感染症への懸念により
中止といたします。

会員の皆さまには
追ってハガキで案内がございます。
届きましたらご確認をお願いいたします。

感染拡大への不安や衛生品の品不足、様々な苦難がある今回ではありますが皆様どうぞお気をつけて
お過ごしください。
次回の例会では皆さまの笑顔にお会いできること
心より楽しみにしております。

みやぎ蔵王こけし館 こけしびなまつりレポート

みやぎ蔵王こけし館では こけしびなまつり を2月1日より開催中です。
20200209174746329.jpeg

こちらは第23回目となる こけしびなまつりです。
雪の舞い散る日に伺いました。
2020020917423862a.jpeg

壁一面にずらりと並ぶ雛こけしは圧巻です。
20200209180931736.jpeg

小松里佳工人、小山芳美工人の共作によるざおうさまこけし
<20200209174410ccd.jpeg

先日青葉こけし会にゲストでいらっしゃった早坂工人の師匠の佐藤正廣工人のこけし
20200209174356fcf.jpeg
系統を超えてたのしく可愛らしい作品が勢ぞろいでした。
20200209174443e52.jpeg
もっとよく見たい、という方は是非みやぎ蔵王こけし館へおでかけください。
こけし館周辺は市街地なためもともと大雪という感じではないのですが
今年は雪が少なくより訪問しやすくなっています。

館内では同時開催中
こけし愛好家のナツイヒトミさんの個人所有のこけしの展示や写真展もみることができます。
20200209174308fcc.jpeg

みやぎ蔵王こけし館は おとなり弥治郎こけし村よりさらに長い3月22日まで。
ぜひ おでかけください。

弥治郎こけし村 雛の宴展レポート

20200209175147e34.jpeg
宮城県 白石市の弥治郎こけし村で2月1日より開催中の雛の宴展のレポートです。

やっと冬らしくなった降雪の日、お邪魔してまいりました。
山沿いは真っ白な景色でも標高が低めの弥治郎は道路に雪もなく
たくさんのお客様で大賑わいでした。
2020020917020470c.jpeg

接客で大忙しの真由美工人に許可をいただき撮影をしてきました。
20200209170834d0f.jpeg

第26回雛の宴展に出品されてる工人さんのこけしを並べていただきました。
初日からの数日で売れてしまった工人さんには追加を依頼したり、
まだ作品が届いていない工人さんもいたり、
追加で届く予定の工人さんもいたりだそうです。

撮影、お話を伺っている最中も飛ぶように売れていく雛こけしでした(びっくり・・・)
3月3日までの長い会期中、いつどんな雛こけしが訪問される方をまっているのか・・・
それもまたご縁ですね
20200209172242edf.jpeg

佐藤英雄工人作
20200209170359f0a.jpeg

高橋博斗工人作
20200209170425831.jpeg

新山吉紀工人作
20200209170452d4c.jpeg

作り手によって雰囲気も大分変わってきますね。
雛こけしのよいところは華やかなのはもちろん、出しやすくて仕舞うのも楽。
何対あっても邪魔にならない?

3月3日まで 何度でも弥治郎こけし村を訪問ください。

第216回例会 ご報告


令和2年2月2日、令和2年初の青葉こけし会 第216回が無事もたれました。

今年初めての例会は会長より新年の挨拶のあと
各連絡事項報告がありました。

20200204001357454.jpeg


去年10月の台風19号の被害で被災された会員Iさんが久ぶりに参加でした。
皆さん Iさんとは数か月振りであり、伺いたいこともたくさん。
久しぶりにお話をされていました。お元気そうで安心しました。

その他に 新会員の方が例会初参加
そして見学が2名と新年初の例会は賑やかで喜ばしいことが続きました。


会員からの参加報告では弥治郎こけし村での初挽きレポート、
カメイ美術館での展示案内、西田記念館の展示鑑賞報告等。
そして秋田こけし会からは
 2月8、9日開催の第44回秋田県こけし展の案内をいただき、
今後のこけし催事等を確認しました。

会員によるサロントークコーナー

材木に詳しいベテラン会員のKさんによる「こけしいろいろ」

2020020400133608b.jpeg
足踏み轆轤が鳴子で全盛だった時代のお話、材の仕上げ、
皮付きこけしの話などを伺いました。


ベテラン会員のSさんによる「思い出のこけし」
20200204001306e90.jpeg
土湯系の阿部広史、計英親子のこけしの入手が蒐集への一歩となった話や
お子さんが生まれたときの 誕生こけしのエピソードを伺いました。


さて、お待ちかねの招待工人は遠刈田系 早坂政弘さん
最近作、各コンクールで入賞した型のこけしの紹介をいただきました。
20200204001650f87.jpeg
会員からの質問コーナーではミラノこけし展のきっかけや
修行時代、最近作での苦労はなしを伺いました。
遠刈田系佐藤正廣工人のもとでの修行は20年だそうです。
20200204000752851.jpeg
20200204000706731.jpeg
木地師としても名高い師匠の元での修行で
茶櫃、茶筒などの木地製品技術を身に着け
昨年は宮城の名工に選出されたそうです。
現在は青葉城祉本丸会館名店館にで
週替わりで実演をされていますので是非訪問ください。

次回 第217回例会は4月5日です。
楽しいお話をためておいてくださいね。

...................................................................



第216回例会のお知らせ

第216回例会のおしらせ

日時: 令和2年2月2日(日) 午後1時より
戦災復興記念館4F1会議室
当日会費  300円


仙台駅西口から徒歩25分、
戦災復興記念館4F会議室で開催されます。
map-1.gif
電話:TEL.022-263-6931 
〒980-0804
仙台市青葉区大町二丁目12番1号
●タクシーでおいでの方:仙台駅西口から約5分。(初乗り運賃)
●地下鉄でおいでの方:仙台駅から泉中央行きで1分、広瀬通駅で下車。西4番出口から徒歩10分。
●バスでおいでの方:仙台市営バス、仙台駅西口バスプールのりばから約7分、東北公済病院・戦災復興記念館前で下車し、徒歩2分。
  10番のりば 茂庭台、折立/西花苑行(西道路経由)
  15番のりば 全路線
  16番のりば 川内営業所行(広瀬通経由)
●徒歩でおいでの方:仙台駅西口から約25分。

********************************************************

招待工人は 遠刈田系 早坂政弘さん
最新作等を見せていただきながら近況を伺います。

会員による サロントークコーナーは菅原勘一さんによる「思い出のこけし」、
ベテラン会員 桑永武夫さんによる「こけしいろいろ」
今回も楽しく興味深いお話を用意されているようです。



**********************************************************

これからの催事です。
春に向けてイベントも増えてきましたね。

・第44回秋田県こけし展
 日時:2月8日~9日 午前10時より 湯沢文化会館

・第26回雛の宴展 
 日時:2月1~3月3日 午前10時より  弥治郎こけし村

・第21回こけしびなまつり 
 日時:2月1~3月20日 みやぎ蔵王こけし館

・亀井昭伍コレクションより「古作こけし名品展」
 日時:~5月17日 カメイ美術館

・天理ギャラリー第169回展 「こけしⅡ」遠刈田と土湯、中ノ沢。
 日時:2月22日~4月4日

***********************************************************

今年は例年になく雪がすくない冬ですが
皆様 こけし初めはいかがでしたでしょうか?
今年初めての例会です。
楽しいお話をおもちよりください。


こけしの産地、東北宮城県仙台市で活動する青葉こけし会では随時会員を募集中です。
ぜひ一度 見学にお越しください。

201909042159179d9.jpeg

どうぞお気軽にお問合せください。

青葉こけし会ではブログ更新をお知らせするツイッターを設置しております。
以前、設けており便利だと好評でしたので改めての設置になります。
更新回数はとても少ないのですがよろしければ フォローいただければと思います。
↓↓↓
その名も「青葉こけし会@ブログお知らせ」 。
検索か下記のQRコードからおねがいいたします。
20190907103923107.png




弥治郎こけし村初挽きのレポートです

1月2日 宮城県 弥治郎こけし村にて こけし初挽きが行われました
青葉こけし会からも数人が参加しました。

今年も好天に恵まれましたが早朝から風の非常に強い、寒い一日でした。
今年の初挽き工人は星 博秋工人
平成5年以来の初挽き神事だそうです。
2020010409352995d.jpeg

昨年の大規模な改修工事を経てリニューアルした弥治郎こけし村の建物の前を
地元の子供たちの担ぐこけし神輿とともに行進する工人と宮司さん。
初挽きというこけし村の神事のこの地区における重要さを感じる場面です。
202001040931375b6.jpeg

2020010409320356e.jpeg


20200104093327a96.jpeg

見学の皆さんは一瞬を見逃さないよう見入ってました。
2020010409342341b.jpeg

20200104093551fa1.jpeg
出来上がったこけしを手にメディアの取材を受ける星工人でした。


会場では恒例の温かいつきたて餅や温麺のふるまいも。
お鍋の蓋が幾度となく強風で飛ばされるような寒い一日に
温かいものをいただけるとあって皆さん大喜びでした。
20200104093234941.jpeg  20200104093256b5a.jpeg

弥治郎こけし村付近では昨年、台風19号の被害で道の法面が大きく崩れ通行止めになりました。
現在も復旧工事のさなかであり、被害の大きさに驚きながらこけし村に来られた方も多かったと思います。
今年は良い年になりますように。

4日には青森県の津軽こけし館でも初挽きが行われました
初挽きは阿保六知秀工人、こちらも餅まきなど毎年大盛況。
詳しくは 津軽こけし館のブログ👈 にてご覧くださいね。

今年もたくさんの良きこけしとの出会いが皆様にありますように、
お祈り申し上げます。

次回例会は2月2日です。

今年も手書きカレンダーいただきました

皆様 今年も残すところあとわずか、年越しの準備も万端でお過ごしかと思います。

新年初めのこけし初めは初挽きですね
1月2日 宮城県弥治郎こけし村の初挽きは 星博秋工人
1月4日 青森県津軽こけし館の初挽きは 阿保六知秀工人 の予定です。


さて、会員の井幡さんによる青葉こけし会恒例の手書きカレンダー(2020年度)が届きました。

去年に引き続き おじいちゃんの井幡さんが1.2月3.4月7.8月9.10月 
孫の中学1年生の大生くんが5.6月11.12月と
おじいちゃんとお孫さんの共同作品です。

会員の井幡さんは先の台風19号で被害に遭われ 約1.6mの家屋の浸水により
これまでにあつめた数千本のこけしをほぼ失われました。
現在は自宅の2階で避難生活を送られています。

来年のカレンダーはどうしようかと考えていたところ お孫さんの大生くんから
「こけしの絵を描かないの?」と尋ねられ
こんな時こそと 力をもらい被災を免れたこけしで絵を描かれたそうです。
長年 蒐集されてきたおじいさんの悲しみはお孫さんには痛いほど伝わっているはずです。
おじいさんを力づけようと今年もいっしょに絵を描いてくれたのでしょう。

今年も各地で災害が多くありました。
被災された方には一日も早い日常を、
来年は平穏無事な年になるように願うばかりです。

写真は来年のカレンダーとしてダウンロードしてお使いください。




3_201912302139421c6.jpg

4_201912302139444ba.jpg

5_20191230213945f20.jpg

6_2019123021394704e.jpg

7_2019123021394862d.jpg

今年の更新はこれで終わりになります。
稚拙な文章にお付き合いいただき 今年もありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。

今年ご逝去された工人の方々

今年もあとわずかになりました。

今年ご逝去された工人の方々です(順不同、敬称略)
工人との思い出は作品と共にいつまでも残ります。
作品を眺めながら故人を偲びましょう。

鳴子系 片倉富夫工人 平成31年2月 8日ご逝去
鳴子系 森谷和男工人 平成31年2月10日ご逝去
蔵王系 木村祐助工人 平成31年3月28日ご逝去
鳴子系 伊豆 護工人  令和元年5月16日ご逝去
遠刈田系 広井政昭工人 令和元年5月23日ご逝去
蔵王系 水戸寛工人 令和元年6月14日ご逝去
遠刈田系 斎藤崇広工人(二代目源七) 令和元年7月27日ご逝去
木地山系 高橋久宗工人 令和元年9月3日ご逝去
鳴子系 伊藤 松一工人 令和元年10月21日ご逝去
弥治郎系 鎌田うめ子工人 令和元年10月28日ご逝去

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


西田記念館では今年も追悼展が開催されています。
来年27日頃までです。
展示の様子を掲載いたします。
image0.jpeg

image1.jpeg

image2.jpeg

3.jpeg

4.jpeg

5.jpeg

6.jpeg

7.jpeg

8.jpeg

9.jpeg

10.jpeg

【訂正】工人近況

訂正がざいます。
下記の高田工人の住所はご自宅が移ったという連絡だそうです。
工房は今まで通り、薬師の湯を目印に橋を渡りすぐ右だそうです。
工房の住所に変わりはありません。
ご本人からの連絡により工房の転居と受取り
掲載しましたが、混乱をさせてしまい大変申し訳ありません。
連絡、年賀状は今まで通りの住所にお願いします。



……………………………………
暮れも押し迫ってまいりました。
年賀状、元旦到着のためには投函は本日25日までだそうです。
皆さまはご準備いかがでしょうか?

さて弥治郎系 高田稔雄工人より
自宅転居の連絡をいただきましたのでお知らせいたします。
自宅訪問の際はお気をつけてください。


〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字六本松一番1番地12



青葉こけし会では工人の方々からの転居等、このような情報もお待ちしております。
コメント欄を管理者だけに見れるようにしていただければ
管理人のみにコンタクト可能です。
よろしくお願いいたします。



第215回例会のご報告③ これからの催事

つづきです。
これからの催事についてです。

年末年始ということもあり
催事案内多めです。
まずは初挽き神事のお知らせです。

* 弥治郎こけし初挽き
弥治郎こけし村:2020年1月2日 朝10時より
初挽き工人:星博秋さん

例会で担当者からの発表の際、小さなどよめきが起こりました。
昨今ではなかなか実演ではお会いできない工人さんです。
是非その瞬間を目に焼き付けにお出かけください。

* 津軽こけし館 新春!初挽き2020
津軽こけし館:2020年1月4日(土)10時より
初挽き工人:阿保六知秀さん

津軽こけし館は年中無休でしたが今冬季より年末年始が休館日となります。
初挽きの日程が 従来の1月2日から1月4日に変更です。
お気をつけください。

弥治郎こけし村のあとに津軽こけし館へ・・・
初挽き神事のはしごもできますね。


*  第11回 楽しい、ひなこけし展
津軽こけし館:2020年1月11日(土)~3月22日(日)
多目的ホールにて


* 南部系とこけし〜素材と造形の美〜
日時:開催中〜令和2年3月31日までの展示。
原郷のこけし群西田記念館
簡素な描彩で木地を楽しむ南部系の魅力を展示。
20191209195642629.jpeg

201912091956584fb.jpeg

* 特別展「ロシアの玩具展覧会」
カメイ美術館:開催中~1月26日

マトリョーシカ誕生のきっかけになったといわれるこけし。
今回はこけしの展示はありませんが楽しく見学できる内容になっております。
最終日 14時くらい~今回、展示監修にあたった鎌倉コケーシカより
沼田元気さんのトークショーがあります。
詳細はカメイ美術館へ。
自由参加ですので是非貴重で楽しいお話を聞きにお越し下さい。

続きまして
* こけしⅡ「遠刈田と土湯、中ノ沢」展
令和2年2月22日、 ・・・2続きの日ですね。
東京都内天理ギャラリー

東京での展示ですが
こちらには青葉こけし会も後援させていただいております。
実演工人として佐藤康広さん、阿部国敏さんが参加されます。

20191209195713c2a.jpeg

scan-001.jpg


*******************************************************************

今回は例会では今後のイベント案内が多くあったため
3回にわけてのご報告となりました。
新年までにあと少しブログの更新があると思います。

それまでお元気で、お体に気を付けてお過ごしください。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト