2011.8.27からカウントしています

平井敏雄先生ご逝去

青葉こけし会会員である前に、セラミック研究では世界的権威でいらした
平井敏雄先生、ご自宅療養中でしたが9月8日にご逝去されました。
すでにご家族ご親戚で、お葬儀は終わっております。
長期にわたって平井先生を支えたご家族のお邪魔にならぬよう、静かに
心で手を合わせましょう。

こけしを心から愛し、著作の中には

『こけしを喰う虫』
『こけし」の真実―「子消し→こけし」は真っ赤な嘘』

などがありました。
語呂合わせで根拠もなく、こけしを忌み扱いする人たちに
ペンで立ち向かう勇敢な平井先生でした。

白石の全日本こけしコンクールでは長年審査員をお勤め
になりました。

例会に出ていらっしゃらなくなり、寂しく感じていました。
はっきりとした大きな声で、こけしの話をなさっているお姿
は会員の心に刻まれています。

ご冥福をこころよりお祈りいたします。
スポンサーサイト

全国こけしコンクール受賞作ご紹介

お待たせしました。鳴子で開催された
全国こけしコンクール受賞作のご紹介です。
(以下敬称略とさせていただきます)

いづれも手にしたいと思う良いこけしで、会場は湧いていました。
伝統こけし工人さんたちには、これからも積極的にコンクールにご出品いただいて祭りを盛り上げていただきたいです。


早坂利成(鳴子系)文部科学大臣賞・全国こけし祭り会長賞
20170901最高賞
20170901受賞作01

大沼秀顕(鳴子系)国土交通大臣賞
20170901受賞作02

高田稔雄(弥治郎系)林野庁長官賞
20170901受賞作03

荒川洋一(土湯系)東北経済産業局長賞
20170901受賞作04

鈴木明(作並系)東北森林管理局長賞
20170901受賞作05

長谷川建三(津軽系)宮城県知事賞
20170901受賞作06

松田忠雄(鳴子系)青森県知事賞
20170901受賞作07

笹森淳一(津軽系)岩手県知事賞
20170901受賞作08

小林繁男(鳴子系)秋田県知事賞
20170901受賞作09

平賀輝幸(作並系)山形県知事賞
20170901受賞作10

柿澤是伸(鳴子系)福島県知事賞
20170901受賞作11

北山賢一(木地山系)宮城県観光連盟会長賞
20170901受賞作12

星定良(弥治郎系)宮城県商工会連合会長賞
20170901受賞作13

瀬谷幸治(土湯系)宮城県物産振興協会会長賞
20170901受賞作14

新山真由美(弥治郎系)河北新報社賞
20170901受賞作15

鎌田孝志(弥治郎系)朝日新聞社賞
20170901受賞作16

大沼秀則(鳴子系)毎日新聞社賞
20170901受賞作17

鎌田美奈枝(弥治郎系)読売新聞社賞
20170901受賞作18

近野明裕(土湯系)産経新聞社賞
20170901受賞作19

柴田良二(木地山系)NHK仙台放送局長賞
20170901受賞作20

野矢里志(土湯系)東北放送賞・審査員奨励賞
20170901受賞作21

阿部木の実(木地山系)仙台放送賞
20170901受賞作22

日下秀行(遠刈田系)宮城テレビ放送賞
20170901受賞作23

佐藤誠孝(弥治郎系)東日本放送賞
20170901受賞作24

我妻敏(遠刈田系)エフエム仙台賞
20170901受賞作25

沼倉孝彦(木地山系)大崎タイムス社賞
20170901受賞作26

新山吉紀(弥治郎系)玉造商工会長賞
20170901受賞作27

佐藤美喜子(弥治郎系)鳴子温泉郷観光協会長賞
20170901受賞作28

陳野原幸紀(土湯系)鳴子温泉観光協会長賞
20170901受賞作29

本間直子(津軽系)鳴子温泉物産協会長賞
20170901受賞作30

田山和泉(南部系)審査員奨励賞
20170901受賞作31

9/12火・13水は勾当台公園へ

週末に、ろくろ祭り、弥次郎こけし村感謝祭が終わったばかり。
仙台市ではジャズフェスが開催されたためにいけなかった方々。
町内会の用事やご家庭の用事でいけなかった方々。
平日の昼休みちょっと出られるなら9/12火・13水は仙台市役所前の
市民広場に行ってみましょう。

木地山こけしの中川郁夫さんが、木工製品を携えやってきます。
美しく手軽な木製コースターや、こけしなどを飾るにベストマッチな
木の台などは手に取りやすく便利で美しいです。
日本美を感じるすりこぎ、他にももちろん凝った木製品。
早く行けばちょっとこけしもあるはず。

9月12日(火曜日)~9月13日(水曜日)
10時~16時
勾当台公園(市民広場・グリ-ンハウス前)

東北の「へそ」三県交流まつり

最上地域、雄勝地域、大崎地域の郷土食・農畜産
加工品等の展示即売・ 郷土芸能等の披露ほか
主催:宮城県北部地方振興事務所
電話:0229-91-0763


   * * * * * * * * * * * * * * 

では、9/9〜10開催されたろくろ祭りから。

ざおうさまもニコニコ、みやぎ蔵王こけし館に来てくれていました。
20170909ざおうさま1

この下のムービーは、9/9ろくろ祭りオープニングパレード。
お天気最高、美しい空でした。


初めてクラフトフェアも同時開催で、いつもより多くのおいしいもの
美しいものかわいいものブースが並びます。
そのため駐車場は別の場所に誘導されました。

20170909ろくろ01

20170909ろくろ02
工人さんたちズラズラっと壮観です。

20170909ろくろ03
伊達武将隊も応援に来てくれていました。

招待工人さんの作品を買うために番号札をもらい並びます。
20170909ろくろ07
足踏みろくろで実演は、鳴子で最高賞だった早坂利成さん。

20170909ろくろ06
静かに足踏みろくろ横で実演は静かなる巨人、小林清さん。

20170909ろくろ08
その横には、いつも穏やかな平賀輝幸さん。

20170909ろくろ05
その横に弥次郎こけし村にも忙しく移動されていた新山実さん。

20170909ろくろ10
その奥には密かに??絵付けを始めている鈴木征一さん。

20170909ろくろ09
部屋の一番奥には、8/27の青葉こけし会に招待工人で来てくださっていた田中恵治さん。

展示室は奥からご紹介。
20170909ろくろ11
本間直子さんは大忙し。ちょっとご健康が心配なくらい。

20170909ろくろ12
にこやかな接客癒し系の田山和泉さん。

20170909ろくろ13
ひょうひょうとマイペースな北山賢一さん。

20170909ろくろ14
こけし整列中はに細かい作業が見事な西山敏彦さん。

20170909ろくろ04
実演コーナーには、日下秀行さんがお客さんを待って控えていました。

今回のろくろ祭りはクラフトフェア同時開催で賑やかでした。
パレードも華やかで楽しいし、お天気も良くてお客さん達も存分に楽しんだのではないでしょうか。

   * * * * * * * * * * * * * * 

山を越えて、弥次郎こけし村に移動。
20170909弥次郎1
車で山を越えると、遠刈田と弥次郎は近いです。
道路が凍結する季節にがお勧めできませんが、先週末は絶好のドライブ日和でしたね。

20170909弥次郎7
絵付けコーナーもこの時間一息。

20170909弥次郎9
阿部国俊さんは「ほほえみがえし」持ってきてくれてました。

20170909弥次郎8
梅木直美さんの美脚に見惚れ・・・失礼、絵付け中。

20170909民生さん
新山民夫さんもお疲れ様です、一休み中。

20170909弥次郎2
星定良さんもお手伝い中。

20170909弥次郎4
12時からはFMラジオとのコラボで新山吉紀さん真由美さんご夫妻の楽しいトークが展開されました。

20170909弥次郎5
お客さんたくさんでステージに注目!

20170909弥次郎繁男さん1
小林繁男さんは、新庄から機械を持ってきてくれていました。
こけし工人ももちろんですが、繁男さんの糸ノコ作業で、いろいろなものを作り出して多くの人たちを喜ばせていました。


9月の第2週末。
お天気に恵まれて、宮城県南部の遠刈田と弥次郎は
こけし愛好家の人たちのパラダイスと化していました。
遠刈田、弥次郎で祭りを盛り上げてくださった工人さんたち、
祭り関係者の皆さん。楽しい時間をありがとうございました。

今週末は遠刈田と弥治郎へ!

鳴子の祭りが終わったばかりですが、油断してはいけません。
今週末の土日は、遠刈田と弥治郎で楽しい催事があります。
この2つの温泉地は、車で山を越えたらすぐです。
土曜は2つをめぐり、泊まり、日曜日は遠刈田をさらに深く
楽しんでほしいです。

『遠刈田ろくろまつり』
9/9土、10日

『弥治郎こけし村ふれあいまつり』
9/9土のみ

が、今週末に控えています!

『遠刈田ろくろまつり』
20170909遠刈田ろくろ
20170910遠刈田1
この前鳴子で最高賞受賞に輝いた、早坂さんをはじめ豪華こけし工人さん
たちによる、本当にすぐそばで見たり話したりできる距離感が、ろくろまつり
の最大の魅力です!
今年はクラフトフェアも同時開催で楽しみがますます広がります。


『弥治郎こけし村ふれあいまつり』
9/9(土)9時〜16時
阿部国敏工人・梅木直美工人・小林繁男工人・新山民夫工人の実演販売
会場限定グッズの販売は必見ですね。
12時からは、トークイベントもあります!
20170909白石

第63回全国こけし祭り:鳴子

9/1金〜3日の、鳴子での祭りは今日まで。

もう売れてしまってるんじゃないか?
今日のために少しストックされているかも。
絵付け体験も大好評です。
展示のこけしを眺めるだけでも気持ちが優しくなっていきます。

ぜひお出かけください。

入賞作のご紹介は後日。

20170902-n.png

河北新報社の記事です。
招待工人の梅木直美さんのお写真は、こちらの方がぐっと美しいのでこちらに変えさせていただきます。

2017090201.jpg
工人さんというより、すでに大仏さまに近いありがたさの鈴木明さん。

2017090202.jpg
珍しくダルマを描いていた阿部国俊さん、笑顔いただきました!

2017090203.jpg
接客中にかかわらず快く応じてくださった星定良さん、ありがとうございます。

2017090204.jpg
にこやかにお客さんとお話ししている鈴木征一さんの優しい笑顔。

2017090205.jpg
一生懸命にお客さんとお話しなさる本間直子さんは誠実なお人柄が見えます。

2017090209.jpg
展示場で熱心に勉強中の野地三起子さんにお願いしてブースで撮影。感謝です。

2017090210.jpg
絵付けコーナー、見てください!この盛況ぶり!!
それもそのはず、この時間の担当工人は小林繁男さん。
2017090211.jpg
丁寧な指導でお客さんも出来栄えに満足、それを見てまた
我も我もと絵付けコーナーは満席に。
男性も多いのがとても嬉しいです。

2017090212.jpg
9/2はこのトークイベントがありました。
9/3最終日には、鈴木明さんと新山吉紀さんのお二人が、親として師匠として。
息子さんとのエピソードなどをお話くださいます。

2017090208.jpg
会場には工人さんたちが常駐しています。
いろいろお話聞けそうですね。

2017090207.jpg
もちろん、僕たちもお待ちしてまーす。

毎年楽しい鳴子の祭り。
戸外のテントにはお土産、雑貨、美味しいもの。
まだまだ今日までですよ、急げ。

第201回例会ご報告(写真入れました)

今週末は鳴子こけし祭り
来週末はろくろ祭り弥次郎こけし村感謝祭
詳しくは1つ前の記事をご覧ください。

去る2017年8月27日日曜日、第201回定例会が無事持たれました。

「200回例会を通過点にし、250、300回と延ばしていきたい。」
と、斎藤会長の挨拶から始まりました。

20170827_a1.jpg

会員の参加者から報告がありました。
   『第26回美轆展』7/15~17
   『みちの くの木地玩具展』7/25~8/6
   『秋田こけし展』8/6~8
   『仙臺こけし洞カメイ美術館を巡る散歩』8/20 

『こけしの名札』は、現在420部販売済(700部刊行)
みなさん、時間がかかっても頑張って完売を目指しましょう。

今後のこけし行事案内
   『鳴子こけし祭り』9/1~3
   『遠刈田伝統こけしろくろまつり』9/9~10
   『弥治郎こけし村感謝祭』9/9
   『津軽伝統こけしフエステバル』10/21~22
   『山形みちのくこけしまつり』未定

各地のこけし館の企画展案内
   『西田記念館』~『女性工人と時代の移ろい』11/30まで   
   『カメイ美術館』~『廣井道顕 江戸独楽の世界』8/22~12/17
   『津軽こけし館』~『ポケットこけしパークへようこそ!』8/27まで

工人近況
  ・鈴木敬(たかし)工人デビュー(作並系鈴木明工人子息)    
    佐藤健兒朗さんの持参初作こけしを鑑賞   
  ・髙橋通工人 原町へ戻り『こけしや』オープン(6/1より)
    髙橋工人が、秋田こけし会宛てに出した手紙を概略紹介

シリーズこけしの配布
  髙橋義一工人作 2回目(2本)

新作こけし本の紹介斡旋
   『伝統こけしの本』萩原健太郎著 2,500+税⇒特別価格2,200円(税込)

招待工人の紹介
20170827_a2.jpg

 蔵王高湯系 田中恵治工人
   ※蔵王温泉の岡崎栄作、嘉平治、幾雄工人と続く、名門『能登屋』の栄
    治郎型を継承 
    昭和51年より木地修業、各こけしコンクールで入賞し
    平成19年『第27回山形みちのくこけしまつり』で内閣総理大臣賞を受賞   
20170827b4.jpg

20170827b3.jpg

20170827b6.jpg

20170827b2.jpg


その他こけしの紹介説明

阿部進矢工人作
20170827c2.jpg

20170827c3.jpg

20170827c1.jpg


五十嵐嘉幸工人作数種

20170827d2.jpg

20170827d1.jpg

古品数本をくじを引きプレゼント

次回、202回例会10月29日の案内(招待工人・土湯系太田孝淳工人)


そして16時解散となりました。
レポートくださった Iさんありがとうございます。
写真はSNさんがご提供下しました。

今回もいろいろなこけしを眺めつつ話題に心躍らせたことだったでしょう。

追記しました:9月初旬のこけし関連大催事&『みちのくの木地玩具展』

来月9月初旬は、こけし大催事が3つも控えています。

9月1〜3日には鳴子温泉郷で
『第63回 全日本こけし祭り』
下の画像をクリックすると別画面で大きくご覧いただけます。
20170901鳴子120170901鳴子4
20170901鳴子220170901鳴子3

 * * * * * * * * * * * * * * 

翌週の9月9〜10日の週末には、遠刈田、みやぎ蔵王こけし館
こけしろくろまつり&蔵王高原 クラフトフェア2017同時開催。
詳しくはこちらでご覧ください。

9月上旬は本当に忙しいです!
20170909遠刈田ろくろ

下の画像をクリックすると別画面で大きくご覧いただけます。
20170910遠刈田120170910遠刈田2

 * * * * * * * * * * * * * * 

さらに、こけしろくろまつりの9/9と同日には
弥次郎こけし村で感謝祭が開催されます。
大きな改修工事のために弥次郎こけし村の建屋がしばらく閉館
される前に、感謝祭をするようです。
詳細が決まりましたら、ここでご案内します。

みやぎ蔵王こけし館と弥次郎こけし村は、山を越えれば
車ですぐです。
9月9日は両方を楽しめる絶好の機会です。
遠方の方々はぜひレンタカーに乗相なさっておいでください。

 * * * * * * * * * * * * * * 

会員Iさんから猪苗代町で開催された
『みちのくの木地玩具展』のお写真とレポートが届きました。
201708猪苗代7

『中ノ沢の木地玩具』と全系統の
『木地玩具先般・えづこ・だるま・お雛様・くるま・独楽』
201708猪苗代2

201708猪苗代6

201708猪苗代3

201708猪苗代4

201708猪苗代5
201708猪苗代1
等々、それは素晴らしいものばかりでした。

展示場の一角で土日曜日には、柿崎工人の絵付け教室が開催されていました。
201708猪苗代8
平日で、柿崎工人は不在でしたが、中ノ沢こけしは展示されていました。

8月も楽しみがいっぱい

すでに開催始まっている、津軽こけし館ポケコケ。
猪苗代での木地玩具展詳細は、下の方をご覧ください。

 * * * * * * * * * * * * * * *

「伝統こけし工人 七夕作品展」
 と「こけし絵付け教室」

仙台七夕の3日間、
鳴子系 大沼秀顯工人、
弥治郎系 新山吉紀工人、新山真由美工人がいらっしゃいます。
お楽しみに☆
8月6日(日)〜8日(火) しまぬき本店奥のギャラリーで。

宮城県仙台市青葉区一番町3-1-17
(中央通り 藤崎ファーストタワーと本館の間)
電話番号: 022-223-2370 
FAX番号: 022-223-2373

 * * * * * * * * * * * * * * *

秋田県こけし展
湯沢市川連漆器伝統工芸館にて今年も真夏に開催。
20170806秋田

 * * * * * * * * * * * * * * *

ものづくり匠の技の祭典2017
 8月9日(水)〜11日(金/祝)
 10時〜18時 最終日は16時迄
 東京国際フォーラム

◆青森県黒石市ブース
《津軽こけし館/津軽こけし工人会》
津軽系阿保正文工人のこけし製作実演/津軽こけし館による
阿保正文工人作品始め全国11系統の伝統こけし工人作品の
販売を行います。
詳しくは津軽こけし館ブログにて
http://kokeshi01.exblog.jp/25884964/

※津軽こけし以外の部分なので細かい所まで把握して
 おりませんが、梅木工人と早坂工人も参加すると聞いてます。

◆山形県山形市ブース
《木の会》
蔵王高湯系梅木直美工人所属団体、梅木直美工人も
8月9日〜11日まで会場に滞在予定です

◆宮城県大崎市ブース
《宮城県大崎市》
鳴子系早坂利成工人
8月10日のみ鳴子こけしの製作実演行なうそうです。

その他、こけしの絵付け体験等も体験可能です。

詳しくは、
ものづくり匠の技の祭典2017 HPにて
https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

 * * * * * * * * * * * * * * *

2017ポケこけは7月22日(土)〜
うれし!たのし!!こけし!!!
ポケットこけしパークへようこそ!7th

詳しくはこちらのサイトへ。
連動して限定こけし付き宿泊プラン こけ宿
のご案内はこちらに
記してありました。

 * * * * * * * * * * * * * * *

西田記念館では魅力的な展示が展開されています。

20170717女性工人と時代の移ろい

20170717セットこけしの魅力

 * * * * * * * * * * * * * * *

猪苗代といえばタコ坊主のお膝元です。
その猪苗代町図書歴史情報館「和みいな」にて
『みちのくの木地玩具展』

「郡山こけしを語ろう会」の遠藤和氏、遠藤忠氏、
両氏の貴重なコレクション展示です。
木のぬくもりと造形美を堪能してください。
7.25火〜8.6日入場無料

下の画像をクリックすると別画面で大きくごらんいただけます。
20170725猪苗代

7.29土、30日、8/5土、6日には、絵付体験もできます。
講師は柿崎文雄さん。
絵付する木地の大きさによって1000円、500円の2種があります。

歴史情報室
 開館時間 午前9時~午後7時
 休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日火曜日)
     年末年始(12月28日~1月4日)
 住 所 〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町字古城町132番地7
 TEL 0242-23-7855 FAX 0242-62-5331

明日から7月

今日は今年上半期最終日とテレビが話しています。
明日から7月、いろいろおたのしみがありますのでご案内します。

鳴子の日本こけし館での
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!

レポート。

開催中〜7/2までの西荻窪での
「うつくし こけし展」「こけしのえかき展」

7/1〜5の5日間とげぬき地蔵尊高岩寺
での秋田県木地山系の実演販売。

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・


のご案内は、一つ前の記事をご覧ください。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

6/28水の地元紙、河北新報に青葉こけし会関連の
記事がございました。
20170628河北
<伝統こけし>工人213人の署名一冊に
というタイトルで書いていただいています。
こちらの河北新報サイトをご覧ください。

新書判、144ページ、2268円。
700部発行、宮城県内4店の金港堂や市内の書店などで販売。
連絡先は金港堂出版部022(397)7682

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

また、先日少しご紹介した
「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00


詳細が上がっていました。
過去2回のこけし散歩から内容を変えていること、
また、講師の方がお二人に増えたため、タイトルと価格が変わっています。

ツアー料金は、お一人様3,000円になりますが、
五郎先生と青野さんの両方からお話を聞けるのも貴重ですし、
カメイ美術館の館内も自由にご見学いただけます。
ちょうど開催中(最終日)の「阿部木の実の世界」もお楽しみいただけます。

行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
【仙台ふららん】仙臺こけし洞・カメイ美術館を巡る仙台こけし散歩
      →カメイ美術館→解散

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

元気な津軽こけし館は7月は通称ポケこけ。
201707ポケこけ
うれし!たのし!!こけし!!!
ポケットこけしパークへようこそ!7th

こちらのサイトに詳細がございます。
連動して限定こけし付き宿泊プラン こけ宿
のご案内はこちらに
記してありました。

夏のお盆過ぎまでのイベントですので、ぜひお泊りで
ゆっくり温泉や町並み、周辺歩などもお楽しみください。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

仙台駅前に昨年やってきたPARCO2のTVCMにも
こけしが登場しています。
これを機にもっと若い世代にもこけしが認知されて
いくといいですね。


仙台は梅雨に入ったのでしょうか。
この時期、妙なお天気に体調を崩しがちですが、
こけし催事に向けて元気を盛り上げてまいりましょう。

ダブルこけしミュージアム 2days!レポート&6月後半〜8月催事など

記事の末尾に
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!
の会員レポートがございます、催事多いのでお許しください。

東京の西荻では
「うつくし こけし展」「こけしのえかき展」
〜7/2(日)まで開催されているようです。
詳しくはこちらのサイトでご覧ください。
2017006西荻

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

仙台三越で6/21(水)〜25(日)むつめくTOHOKU開催。
20170621-daruma.jpg

こけし屋さんがロクロ実演で独楽製作などまじかで見ることができるようです。
20170621-koma.jpg

楽天イーグルスだるま、三越包装デザインだるま、東北の良いもの美味しいものが揃います。
画像をクリックすると大きく別画面でご覧いただけます。
201706mutsumeku.png

201706mutsumeku2.png

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7月1〜5日 5日間
とげぬき地蔵尊高岩寺

木地山系実演販売のご案内はこちらから。
170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

のご案内はこちらから。
20170425-2.jpg

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

青葉こけし会今年の総会・第200回例会の様子
金港堂発行、青葉こけし会全面協力「こけしの名札」のご案内はこちらから。
TEL022-397-7682・FAX022-397-7683
info@books-kinkodo.co.jp
000表背裏見返

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、皆さんよくご存知の高橋五郎先生。
音楽家というのが五郎先生のご職業です。
マンドリン奏者として指導者として活躍されているのは
知る人ぞ知る横顔であります。

7月23日(日)午後2時よりカメイ美術館で無料の
ギャラリーコンサートがあります。
高橋五郎氏主宰 
「チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ」 
マンドリンコンサート


※参加ご希望の方は、電話022-264-6543 、 
  Eメール:kupu-kupu@syd.odn.ne.jp
  (氏名・年齢・電話番号などの連絡先を明記)にて
  カメイ美術館までお申込みください。参加費は入館料のみです。

5月30日(火)~7月30日(日)カメイコレクション展Ⅰ期
の絵画に囲まれながらの贅沢なコンサートです。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さらに高橋五郎先生の「こけし洞」からカメイ美術館へ移動し
学芸員の青野さんからお話を伺うという、まちあるきツアーが
予定されています。

「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00
行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
      →カメイ美術館→解散
ご興味ある方はたびむすびさんまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームからが便利です。


掲載ご希望のイベント、お知らせがある方は、このブログのコメントから
お知らせください。コメントいただいても非表示にしております。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お待たせしました!先週末6月17日(土)18日(日)
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!


会員からお写真とレポートが入っています!

先日6/17,18に日本こけし館と津軽こけし館のイベント
『ニッポンツナガルこけしカンカン!ダブルこけしミュージアム2Days!』
が鳴子温泉で行われました。

20170619-1.jpg
鳴子の日本こけし館駐車場のこのこけし絵は、催事を
盛り上げるため工人さんたちが書いてくださったのだそうです!

今回は小林繁男工人が二日間とも糸鋸の実演をやってくださり、
お客様が描いた図案をそのまま切り出しストラップやキーホルダー
にしてくださいました。
20170619-7.jpg
こけしファンはもちろん、一般のお客様やお子様に大変喜ばれていました。

そして二日目には山谷レイ工人・吉田勝範工人・小林繁男工人のトークイベント。
20170619-3.jpg

20170619-2.jpg

20170619-5.jpg
これまでの歩みや近況を伺い、笑いの絶えないほっこりした雰
囲気の中であっという間の一時間でした。

今回のトークイベントは意外な顔合わせとなりましたが、
意気投合し工房訪問の約束をするなど、工人さん同士でも大いに
盛り上がった様子でした。
20170619-6.jpg

20170619-4.jpg
そして会場では『こけしの名札』も販売されていて、
会員以外の方にも手に取って頂ける良い機会となったようです。

初夏〜夏のこけし(長いけど下まで読んでくださいね)

今週末!6月17日(土)18日(日)
ニッポンツナガルこけしカンカン!
ダブルこけしミュージアム 2days!

詳細はこちらの記事のちょっと下からご案内。
鳴子の日本こけし館で、津軽こけし館が出張コラボの
楽しいイベントの他、“おおさき食楽まつり2017” もあります。

◆こけしトークイベント
 「ニッポンツナガルこけしカンカン! 
  6月鳴子DEタカナルココロ!」

  6月18日(日) 9:30〜10:30 
  2,500円 吉田工人と山谷工人の豪華なこけし2本のお土産付!

  予約申込:津軽こけし館まで TEL:0172-54-8181・FAX:0172-54-8250
         takuro@tsugarudensho.com
201706ニッポンツナガルこけしカンカン


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7月1〜5日 5日間
とげぬき地蔵尊高岩寺

木地山系実演販売のご案内はこちらから。
170518第11回木地山ハ表こまち6LQ

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

~8月20日(日)展示中の
こけし特別展「阿部木の実の世界」 
父 平四郎、母 陽子から受け継ぐ、かお、かたち、こころ・・・

のご案内はこちらから。
20170425-2.jpg

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

青葉こけし会今年の総会・第200回例会の様子
金港堂発行、青葉こけし会全面協力「こけしの名札」のご案内はこちらから。
TEL022-397-7682・FAX022-397-7683
info@books-kinkodo.co.jp
000表背裏見返

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、皆さんよくご存知の高橋五郎先生。
音楽家というのが五郎先生のご職業です。
マンドリン奏者として指導者として活躍されているのは
知る人ぞ知る横顔であります。

7月23日(日)午後2時よりカメイ美術館で無料の
ギャラリーコンサートがあります。
高橋五郎氏主宰 
「チルコロ・マンドリニスティコ・フローラ」 
マンドリンコンサート


※参加ご希望の方は、電話022-264-6543 、 
  Eメール:kupu-kupu@syd.odn.ne.jp
  (氏名・年齢・電話番号などの連絡先を明記)にて
  カメイ美術館までお申込みください。参加費は入館料のみです。

5月30日(火)~7月30日(日)カメイコレクション展Ⅰ期
の絵画に囲まれながらの贅沢なコンサートです。

さらに高橋五郎先生の「こけし洞」からカメイ美術館へ移動し
学芸員の青野さんからお話を伺うという、まちあるきツアーが
予定されています。

「六代目こけし工人おすすめのこけし散歩」
8月20日(日) 13:00~16:00
行程:国際センター駅集合
     →こけし洞→国際センター駅~仙台駅(地下鉄による移動)
      →カメイ美術館→解散
ご興味ある方はたびむすびさんまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームからが便利です。


おりらせやご案内をいただいた関東圏のこけし催事と
青葉こけし会で把握できている東北周辺のこけし催事のご案内でした。

掲載ご希望のイベント、お知らせがある方は、このブログのコメントから
お知らせください。コメントいただいても非表示にしております。

第200回例会・総会交流懇親会

先日2017年6月4日日曜日、青葉こけし会は記念すべき
第200回例会総会を無事に持つことができました。
偶数月に開催される例会は1年6回、単純に割算で33年。
では、駆け足でその様子をお伝えします。
私は参加できなかったので会員Iさんにレポートを頂き、
会員Hさんにお写真をいただきました。

2017060401.jpg
◎総会は、議案のとおり役員退任、新任の件を含め、意義なく承認されました。
2017060403.jpg

2017060402.jpg

2017060404.jpg
◎200回例会は表彰式から始まりました。
・28年度例会皆出席者表彰の21名、会報『青葉』30号原稿賞の9名の各人へ会長より表彰状並びに副賞(こけし)が授与されました。

2017060405.jpg
これは総会の日だけ存在するお土産こけし。
受付で参加費を納入するときにどれか1本手渡されます。
今年は期せずして白石で最高賞の高田稔雄(弥)さん作。

2017060407.jpg
皆勤賞のご褒美は吉野稔弘(弥)さん作。

2017060406.jpg
機関紙青葉に原稿をくれた会員には岩附義正(土)さん作でした。

000表背裏見返
上の画像は、例会200回記念の『こけしの名札〜伝統こけし工人署名録〜』
という冊子の表紙・瀬表紙・裏表紙です。

冊子の余白には毎年会員のお孫さんが描いてくれるこけし絵
カレンダーの絵、各県表紙にはイメージカラーの上に長田氏の
こけし絵版画が配された楽しい冊子です。

p004左目次
青葉こけし会古老会員による、こけし剤になる木々の解説文は
愛好家にも工人さんにも読み応えがあります。

発刊への説明があり、今後全員が一丸となり、700部を完売することを誓い合いました。

和紙のような質感の厚紙が表紙で、長田氏のこけし絵版画の渋さ。
青葉こけし会というこけしの底の署名、一冊2,100円(+消費税)と
少し高価ですが、ポケットサイズのこの冊子にはたくさんの楽しみ
が詰め込んであります。
ぜひ一度ご覧になって欲しいです。
ISBN978-4-87398-113-0
書店でお問い合わせください。

全国の書店で予約入手可能ですが、青葉こけし会を通して購入
することもできます。
お問い合わせは青葉こけし会TEL:022-257-4016
あるいはこのブログのコメントから。

・29年度シリーズこけしの引渡し 鳴子系?橋義一工人作第1回目(2本)
・最後は、皆さんお待ちかねの『福引きこけし抽選会』です。
2017060408.jpg
各人、籤運もありますが、大寸、小寸、玩具等、見せ合い和気あいあいと歓談していました。

◎交流懇親会
2017060410.jpg

2017060411.jpg
会長挨拶のあと、来賓工人14名を代表して、『弥治郎こけし業協同組合理事長』新山実』工人

2017060412.jpg
愛好家10名を代表して『みちのくこけし協会顧問』箕輪新一様よりご挨拶を頂きました。

2017060413.jpg
そして、『秋田こけし会・会長』京野進様の乾杯の音頭で懇親会が始まりました。

2017060415.jpg

2017060416.jpg

その後、例年のように総会会場へ戻り、延々とこけし談義に花を咲かせていました。
今年度も、よろしくお願い致します。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。