2011.8.27からカウントしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休みのおしらせ

当分の間、記事をアップデートできません。
ご迷惑おかけしますが、右側にリンク欄を活用して
各愛好会や展示施設などに飛んで行って情報を得て
下さい。
スポンサーサイト

こけしと暮らす展

この数年、定着した秋保木の家手仕事館で開催されています。
こけしと暮らす展 Vol.7

2018年5月18日(金)~6月19日(火)
約一ヶ月館の開催です。
こけしと暮らす展7 オモテ
こけしDM宛名

おなじみのこけし屋さんたちや、こけし雑貨が集まっています。
秋保温泉にお出かけの日に是非、お運びください。

第60回 全日本こけしコンクール

先日、5/3〜5の期間開催された
第60回 全日本こけしコンクール
のお写真を、S会員からいただきました。

ここにご紹介いたします。
コンクールのサイトはこちらです。

201805012.jpg
会場前、というか何日も前から並んでいた方々。

201805013.jpg
開会式

201805014.jpg
会場の賑わい

今年のトップ、内閣総理大臣賞はこの方!
201805011.jpg
青葉こけし会でもファンが多い、ダンディ小林繁男さん!
20180503トップ賞1
(以下、敬称略させていただきます)
内閣総理大臣賞 松三郎型11号
鳴子系 小 林 繁 男

詳しい入賞作品情報はこちら、コンクール入賞者の
一覧のページ
をご覧ください。
以下、文字が多いので間違いなどございましたらコメント欄にてお知らせ頂けるとありがたいです。

20180503入賞01
経済産業大臣賞 桂材栄治郎型12号
蔵王高湯系 岡 﨑 幾 雄

20180503入賞02
農林水産大臣賞 汽車
山形県 阿 部 進 矢

20180503入賞03
国土交通大臣賞 (粂松型)10号
土湯系 陳野原 幸 紀

20180503入賞04
文部科学大臣賞 勘治型11.5号
鳴子系 髙 橋 義 一

20180503入賞05
中小企業庁長官賞 幸兵衛型くびれダルマ10号
津軽系 笹 森 淳 一

20180503入賞06
林野庁長官賞 本人型椿10号
遠刈田系 小笠原 義 雄

20180503入賞07
観光庁長官賞 儀一郎型10号
木地山系 沼 倉 孝 彦

20180503入賞08
経済産業省製造産業局長賞 細胴桜崩10号
蔵王高湯系 梅 木 直 美

20180503入賞09
東北経済産業局長賞 永吉型10.5号
鳴子系 櫻 井 昭 寛

20180503入賞10
東北森林管理局長賞 栄五郎型 まげ10.2号
弥治郎系 新 山 実

20180503入賞11
東北運輸局長賞 鯖湖型9号
土湯系 高 橋 通

20180503入賞12
宮城県知事賞 喜代治型11号
肘折系 鈴 木 征 一

20180503入賞13
東日本旅客鉄道賞 紫横花7号
弥治郎系 井 上 春 未

20180503入賞14
全日本こけしコンクール会長賞 本人型千鳥桜崩し胴しぼり8.5号
遠刈田系 佐 藤 保 裕

20180503入賞15
福島県知事賞 鉄蔵型10号
木地山系 柴 田 良 二

20180503入賞16
山形県知事賞 周助 大正黒頭10号
肘折系 吉 野 誠 二

20180503入賞17
岩手県知事賞 盛古型12号
鳴子系 柿 澤 是 伸

20180503入賞18
秋田県知事賞 石蔵型8号
木地山系 三 春 文 雄

20180503入賞19
青森県知事賞 胞吉型9号
山形作並系 鈴 木 明

20180503入賞20
仙台市長賞 土湯こけし返しろくろ模様10.4号
土湯系 渡 邉 忠 雄

20180503入賞21
札幌市長賞 幸兵衛型くびれダルマ絵9号
津軽系 阿 保 正 文

20180503入賞22
福島市長賞 岩太郎型8.8号
鳴子系 大 沼 秀 顯

20180503入賞23
山形市長賞 津軽の詩・担ぎねぶた
青森県 北 山 盛 治

20180503入賞24
仙台商工会議所会頭賞 岩蔵型10号
鳴子系 吉 田 勝 範

20180503入賞25
河北新報社賞 福雄型二段くびれ胴8.5号
弥治郎系 新 山 真由美

20180503入賞26
朝日新聞仙台総局賞 10号細胴
遠刈田系 我 妻 敏

20180503入賞27
毎日新聞仙台支局賞 栄五郎型 椿材8.6号
弥治郎系 新 山 学

20180503入賞28
読売新聞東北総局賞 もりおかこけしくり7号
南部系 田 山 和 文

20180503入賞29
NHK仙台放送局賞 大野栄治型くびれ枝梅(武田型)12号
弥治郎系 佐 藤 英 之

20180503入賞30
東北放送賞 直胴細型9.5号
山形作並系 平 賀 輝 幸

20180503入賞31
仙台放送賞 福雄型8.7号
弥治郎系 新 山 吉 紀

20180516高橋順子さん

宮城テレビ放送賞 鯖湖型7.5号
土湯系 高 橋 順 子

20180503入賞33
東日本放送賞 重ね菊10号
鳴子系 岡 崎 斉 一

20180503入賞34
仙台銀行賞 段違いぼた菊9号
遠刈田系 佐 藤 早 苗

20180503入賞35
東北電力賞 幸兵衛型花絵くびれ8号
津軽系 阿 保 六知秀

20180503入賞37
白石市観光協会長賞 幸兵衛型8号
津軽系 本 間 直 子


5/3〜4にはみなさんお楽しみの会場にて実演販売。
近くで工人さんの姿を見学したり、運よければお話できたり。
これも頂いた順番にお写真でご覧ください。
20180503実演工人1
笹森 淳一 工人

20180503実演工人2
南部系  :煤孫 盛造 工人

20180503実演工人3
肘折系  :鈴木 征一 工人

20180503実演工人4
蔵王高湯系:田中 恵治 工人

20180503柴田さん1
木地山系 :柴田 良二 工人

20180503実演工人5
山形作並系:平賀 輝幸 工人

20180503実演工人6
鳴子系  :大沼 秀顯 工人

20180503実演工人7
弥治郎系 :佐藤 裕介 工人

20180503実演工人8
土湯系  :阿部 国敏 工人

20180503実演工人9
遠刈田系 :佐藤 康広 工人

第43回土湯こけし祭り

土湯こけし祭り、会から特派員が2人、リポートしてくれています。

その前に、四月例会にて口頭でご紹介した新しい工人お二人。
Kokeshi Wiki(こけしウィキ)にアップされておりましたので、サイトをご紹介。
それぞれ飛んで行って、新人さんのことを知ってください。
そして応援しましょう(50音順)。

弥治郎系:木村敦(きむらあつし)さん。

遠刈田系:我妻昇(わがつまのぼる)さん。

さあ、先週末の土湯の様子を特派員提供のレポート
でお届けです。

第43回土湯こけし祭り報告
平成30年4月21日(土)22日(日)

今年の「第43回土湯こけし祭り」これまでの開催とは打って変わり、
晴天の素晴らしい天気に恵まれ、まさに祭り日和となりました。
土日とも真夏日で暑さにヘトヘトでした。

祭りのメインは土湯観光協会前広場に設置されたテント会場です。
こけしが当たる抽選会場や飲み物のふるまい、こけしグッズと
こけしの絵付け、そして皆さんお待ちかねの招 待工人コーナーと
楽しい企画で多くのこけしファンで賑わっておりました。
いつもの抽選こけしの販売、そして招待工人5名によるこけし販売と
盛沢山でした。
2018042225.jpg

2018042224.jpg

2018042223.jpg

今回の招待工人さんは足踏み轆轤実演の鳴子系早坂利成さん、
津軽系阿保正文さん、 蔵王系梅木直美さん、遠刈田系日下秀行さん、
弥次郎系新山直美さん、福島弥次郎系井上春末さんです。
2018042201.jpg

2018042222.jpg

2018042221.jpg


2018042202.jpg
21日(土)賑わうメイン会場 外国の方が多く来場されております

2018042203.jpg
抽選券付6寸こけしの販売 アタリが出れば最高2尺のこけしが当たる

21日14時からニュー扇谷で陣野原幸紀さんの司会により
高橋五郎氏のトークショーが開催されました 高橋氏は
昭和40年に「こけしの道」に入り、これまで分からなかった
「こけしの誕生」を追求して来ました。

2018042226.jpg

会場は多くの愛好家そして工人の皆様が詰めかけ、高橋氏
独自の現物に裏付けされたこけしの歴史のお話を聞くことが
出来き、こけし大好きな人には幸せな時間となりました。

こけしを作る人は「自分の声が聞こえるようなこけ し」を
作って欲しいと高橋氏の言葉が心に残りました。
2018042204.jpg

2018042205.jpg

2018042206.jpg
高橋五郎氏が主宰された「新しい伝統こけし展」に出展した、
伝統を踏まえて新しいことに挑んだ遊佐福寿さん のこけし。

21日18時からは 向瀧旅館での「こけし工人と愛好家の交歓会」
が開催されました。
陣野原幸紀さんの主催者挨拶に始まり、高橋五郎さん、
秋田こけし会京野会長の挨拶、そして青葉こけし会斎藤会長の
乾杯で始まりました。
大小必ず2本は当たる抽選もあり大いに盛り上がりました。
またフランスの方のステージダンスもあ り、アッと言う間の宴を
堪能いたしました。

2018042227.jpg

二次会は部屋でガヤガヤ、外出する人と皆さん楽しんでいました。
交歓会は『こけ女』もいなくて、年々参加者が減っているような気がします。

2018042207.jpg

2018042208.jpg
一夜明けて22日(日)9時半より こけしが当たる抽選会の
事前配布に並ぶ列です。 早いもの順で100名までの配布です。
期待が膨らむ待ち時間となりました。

22日(日)10時半より土湯温泉町支所3階会議室において、
『こけし愛好会会長によるトークショー』「こけしの未来について」
をテーマで開催されました。

2018042228.jpg

コーディネーターは陣野原幸紀さん、パネリストは東京こけし友
の会久保田昭人さん、秋田こけし会京野進さん、青葉こけ し会
斎藤友孝さん、福島こけし談話会渡辺格さん、郡山こけしと語ろう会
青山富治さんの皆様です。
まずは各会の紹介と会員の最近傾向など、そしてそれぞれの会の
活動紹介などを話されました。
こけしの未来について は予測が難しいので、これからのこけしに
求められるのは何かに置き換えてお話されていたようです。
伝統を基本にして 新しいこけしを作ってゆく事。
第3次ブームからどのように進んでいくのか、
こけし伝統の継承と『売れる可愛いこけし』との問題等様々ですね。
こけしは時代と共に変わって行く訳だから、作り手も蒐集家もお互い
に刺激し合い未来に残る良いこけし作ってはとの意見もありました。

客席からは東京オリンピックもあるので、国際的な販路の確保が
必要との提案もあり、こけしを愛する皆様の熱心なトークショーの場
になりました。
2018042209.jpg

2018042210.jpg

2018042211.jpg

22日(日)12時いよいよ「こけしが当たる抽選会」の当選者発表です。
絵馬の絵付け、招待工人ブース、こけし大抽選会には、それぞれ
長い列ができていました。
当られた片はおめでとうございます。 外れた方は来年のお楽しみに。

2018042229.jpg

多くの皆様との交流を楽しみ、天気にも恵まれた
「第43回土湯こけし祭り」ありがとうございました。
このようなイベントを企画していただいた関係者の皆様に
感謝し レーポートを終わります。

   青葉こけし会特派員

第205回定例会ご報告

第205回定例会は、4月8日日曜日、戦災復興記念館で
無事に持たれました。
2018040803.jpg
今回はこけし関係の催事の予定が多く、ホワイトボード
は案内ポスターやチラシでいっぱいでした。
2018040813.jpg
もう始まっている展示のご案内。
2018040814.jpg
西田記念館で開催中の中丿沢こけしの展示は、
20180421土湯01
4/21土、22日開催の土湯こけし祭りと一緒に
ご覧になる方々多いでしょう。
どちらも楽しみですね。

201803251.jpg
この津軽こけし館のイベントの大きな山の一つが
4/15にございます。
会員でお出かけになった方いらしたら、ぜひ
こちらにお写真をいただけたらとおもいます。

2018040804.jpg
全日本こけしコンクールのポスターもありました。
白石市で開催ですから、リノベーションが終わる
弥治郎こけし村にも、是非お出かけください。


第205回、始まりです。

日時:平成30年4月8日(日)13時
場所:戦災復興記念館4階会議室


斎藤会長挨拶から始まり、新年度の挨拶・こけし界、工人、会員情報、
新会員の紹介。

新人工人の紹介 我妻昇(遠刈田系)・木村敦(弥治郎系)
(敬称略)

会報『青葉』の原稿募集
平成30年度会費の支払い(3,000円)などなど
慌ただしい新年度初の例会。

2018040812.jpg

こけし行事等の報告(諸行事・工人近況・書籍発行等々)
  ※前回(㋁例会)から今例会まで

  ①各地の『こけし雛展』弥治郎・遠刈田・津軽・土湯等
    弥治郎は、リニューアル工事のためプレハブでの展示にも関わらず愛好家に来て頂いた。
  ②『秋田こけし展・犬っこまつり』2/10~11(湯沢市)
    相変わらず人気があり、相当数が並び整理券を確保していた。
    今回から会場が変わり、ちょっと遠い(湯沢駅から徒歩30分)
    文化会館となり不便さを感じた。
    シャトルバスも運行されていたが、初めてなのでスムーズにいってなかった。
    最高賞秋田県知事賞は2年連続6回目の三春文雄工人、特別展示として、
    青葉こけし会会員でもある樫尾清逸さんの『現代(いま)を彩る工人たち』
    として、樫尾さんの素晴らしいこけし群の展示でした。
  ③『伝統こけしのいまと未来』3/27~4/2(仙台三越)
    来場工人 小笠原義雄・梅木直美・田山和泉(敬称略)
    ※むつめくTOHOKUの3回目の開催、三越の会場にはあまり
     観衆がいなかった。もっと、事前PRが必要である。
  ④工人近況、こけし書籍等あれば紹介説明
  訃報 3月23日死去・大沼力工人(鳴子系)91歳
      3月23日死去・朝倉きぬ工人(遠刈田系)99歳
    愛好家の坂入喜良さんの『今晃のこけし・工人似顔絵図楼』の案内
  ⑤その他 
    こけし手帖(東京こけし友の会会報)3月号に掲載の、青野由美子さん(カメイ美術館学芸員)の追悼『平井敏雄先生』を紹介。

今後のこけし行事こけし館等の紹介
  ①『第43回土湯こけし祭り』 4/21~22
     こけし供養祭・こけし山車・髙橋五郎氏トークショー・愛好家との交歓会
     こけし会会長によるトークショー(東京・青葉・秋田・福島・郡山)
     当たり券付6寸こけし(1,000円)販売
     招待工人こけし販売(正文・梅木・日下・真由美・春未)
②『第60回全日本こけしコンクール』5/3~5
   実演:笹森淳一・柴田良二・煤孫盛造・大沼秀顕・鈴木征一・
   田中恵 治・平賀輝幸・佐藤康広・阿部国敏・佐藤祐介(敬称略)
   2寸60本記念こけし(60,000円)・切手・マグカップ・灯篭等の販売
③ カメイ美術館『亀井昭伍コレクションより・古作こけし名品展』4/22迄
④ 西田記念館『-異色の表情-中ノ沢系こけし』4/3~7/31
⑤ 津軽こけし館4/15『30周年アニバーサリーフエスタ』津軽工人による実演販売
⑥  弥治郎こけし村 3/30工事完了 『5月3日』にリニュ―アル再オープン』

シリーズこけしの配布
  29年シリーズ髙橋義一工人作 4回目(7,8本目)
  30年シリーズこけしの紹介
   平賀輝幸工人作


2018040821.jpg
会員によるサロントーク

2018040823.jpg
  ①女性会員による『私のフアーストこけし』
    井上ゆき子、はるみの子守りこけし・佐藤良子作その他小寸
    産地に赴き、工人さんと直に話することが大事

2018040822.jpg
  ②桑永武夫さん『こけしいろいろ』
    高齢工人の枯れた味のあるこけしを紹介
    大葉亀之進・小林清次郎・志田菊麿・小南三郎等


2018040811.jpg
招待工人 三春文雄さん(木地山系)です!

2018040810.jpg
石蔵型のうちわを持つ手のバリエーションを
見せてくださったり

2018040809.jpg

2018040808.jpg

2018040807.jpg

2018040806.jpg
様々なこけしを見せていただき、改めて引き出しの多さと
技術の確かさに会場は熱気に包まれました。


他にはこんなこけし
2018040801.jpg
佐藤早苗(遠刈田系)さんの近作、

2018040802.jpg
野矢里志(中ノ沢系)さんの近作も皆で鑑賞しました。


次回例会は
   第206回例会・総会 平成30年6月3日(日)
            『仙台ビジネスホテル』にて
年一回の大きな集まりです。
みなさんご準備よろしくお願いいたします。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

第205回例会開催のおしらせ

まず、近々のこけし関係のイベントをご案内します。

Good!Wood!@津軽こけし館
津軽こけし館
4月7日(土)~6月24日(日)
201803251.jpg
詳しくはこちらをご覧ください。
長期にわたって津軽こけし館のメモリアルイベントなどを織り交ぜつつ開催される今年の
Good!Wood!@津軽こけし館

 * * * * * * * * * * * * * * *

一つ前の記事には土湯こけし祭り

もう一つ前の記事には3/27火曜からの
仙台三越での催しのご案内があります。

秋保工芸の里、鈴木明さん敬さんのお店で新発売の
スイーツこけしの話題
もございます。

あわせてご覧ください。


 * * * * * * * * * * * * * * *

平成30年、2回目の例会は4月8日(日)です。

青葉こけし会、第205回定例会
 仙台市戦災復興記念館
 4階 第1会議室
 午後1時〜
 TEL:022-263-6931
 FAX:022-262-5465
 (戦災復興記念館のお問い合わせ先)
201803253004.jpg

今回の招待工人は、湯沢市の三春文雄さんです。
三春さんの作品をお持ちいただきます。
「話の広場」は三春さんを囲んで。
質問やお話ししたいことなど、是非お持ちください。

サロントークの「私のこけしコーナー」「こけしいろいろ」
お楽しみに。

 * * * * * * * * * * * * * * *

次例会(第206回)は、6月3日(日)
例会総会懇親会の、年一度の大きな集まりです。
みなさん今からご準備よろしくお願いいたします。

土湯こけし祭り 4/21土・22日

3/27火〜4/2月、仙台三越で開催のナナイロ
201803三越こけしの現在と未来_
については一つ前の記事をご覧ください。

高橋五郎先生のトークイベントはニュー扇屋です。
翌日のトークイベントは土湯温泉町支所3F。
どちらも要予約ですのでお早めのご確認を。

毎年4月に開催される土湯こけし祭り
今年は4/21土・22日

下の画像をクリックすると、別画面で大きくご覧いただけます。

20180421土湯01

20180421土湯02

20180421土湯03

初日4/2土は10:00の開会式から始まります。
いろんなお振る舞いもありますので、上の画像を隅々まで
ご覧になってスケジュールを立てて行ってくださいね。
トークイベント、交歓会はお申し込みが必要です。
お問い合わせ、お申し込みは
TEL 024-595-2217

こけし型絵馬への絵付けをしてもらいたい方は
早めに行って並ぶようです。

午後は高橋五郎先生のトークイベントがニュー扇屋で
14〜15時(定員60名要予約)。

夜は工人さんたちと飲める交歓会。
トークイベント会場の向滝旅館でございます。

翌日は9:30〜大抽選会参加抽選券配布です!
この日もある10:00〜のこけし型絵馬への絵付けと
どちらに並ぶか悩みます。

11時〜は土湯温泉町支所3Fでトークイベント。
こけし愛好会の今を目の当たりにできます。
10:30〜12:00(定員100名要予約)。

駐車場が少し離れていますが、シャトルバスが無料で
運行しています。
また、アンナガーデンのこけしの殿堂「西田記念館」
は会期中は入場無料、絶対にお寄りください。

『伝統こけしのいまと未来』仙台三越で

201803三越こけしの現在と未来_

『伝統こけしいま未来

仙台三越本館7階ホール
3/27火〜4/2月


青葉こけし会ではおなじみの工人さんたちですが
せっかく三越で開催されるので、会員外の方々に
多く広く、こけしの様々な魅力をご覧になって欲しい!

ぜひともお知り合いやご家族とご来場ください。

玩愚庵さんのニューこけし:秋保

今週は華やかなこけしの話題がいっぱいですね。
ひとつ前の記事には、東京民藝協会ブログ記事で
白石の新山吉紀さん真由美さんの(弥治郎こけし村)
の作品の話題が。

今朝は地元紙フリーペーパー河北ウィークリーせんだい
に秋保工芸の里は玩愚庵さんの作品の話題です。
(以下、河北ウィークリーせんだいサイトより引用)
20180308.jpg
顔がホイップの形
かわいい新こけし


2018.03.08号掲載
玩愚庵(がんぐあん)こけし屋

仙台こけしの工房に、ユニークな創作こけし「バームクーヘンちゃん」が登場した。胴体はバウムクーヘン、顔はホイップクリームの形になっていて、高さは約6㎝、直径は約2.5㎝。姉妹品の「パンケーキちゃん」もおいしそうな仕上がりだ。各2000円。どちらも“焼き上がり次第”工房に並ぶので、来店前に問い合わせを。
玩愚庵(がんぐあん)こけし屋

太白区秋保町湯元上原54 秋保工芸の里
営/9:00〜17:00
休/火曜
℡022-398-2673

息子さんの敬さんが修行から戻っておいでになり
常に秋保工芸の里に来るお客さんを楽しませようと
工夫を凝らしておられる鈴木明さんの工房にはまた
微笑ましい作品が増えたようです。

東京民藝協会の記事

下の画面コピーは、先日の東京民藝協会のブログ記事です。
我が青葉こけし会でも人気者の、新山吉紀さん真由美さん
ご夫妻の作品に関する記事がありましたので、ご紹介させて
いただきます。

宮城県には幾つも伝統こけしの産地がありますが、中でも
白石市に所在する弥治郎は元気な産地のひとつです。

弥治郎こけし村ブログは楽しい記事がいつも上がっています。
リノベーション完成も楽しみですね。

記事のページはこちら、東京民藝協会トップページはこちらです。

20180305.png

東京の板橋に東北がやってくる!

板橋区、という局部的な情報ですが、
お知り合いが板橋近辺においでの方は
是非教えてあげてください。

にぎわい東北
3月2日(金曜)~3月4日(日曜)
イオン板橋店に東北6県の各バイヤー選りすぐり
商品がたくさんやってきます。
美味しいものもたくさん、可愛いもの綺麗なもの。
もちろん、こけしもやってきます。
詳しくはこちらへ。
201803にぎわい1東北

第42回秋田県こけし展

前の記事トップでご案内しました。
毎年楽しみな、そしてお天気が心配な。
秋田県こけし展(犬っこまつりと同時開催)がありました。

会員お二人のお写真とレポートで、雰囲気をどうぞ。

20180200918.jpg
湯沢の『秋田こけし』展へ行ってきました。
今回から、会場が湯沢市文化会館に変更となり、ちょっと不便になりました。
シャトルバスも運行されていましたが、初めてなので時間がかかり歩いたほうが早かったです。

20180200919.jpg

20180200918.jpg

20180200917.jpg

20180200916.jpg

20180200915.jpg

20180200914.jpg

20180200913.jpg

20180200910.jpg

今年も、木地山系工人の作品が勢ぞろいし圧巻でした。
20180200911.jpg

20180200931.jpg

秋田県知事賞は、昨年に引き続き三春文雄工人作でした。
20180200921.jpg

会場は、狭いような気がしましたが、出品こけし、
愛好家さんたちで熱気がありました。
20180200932.jpg

20180200933.jpg

20180200935.jpg

20180200934.jpg

20180200936.jpg

20180200937.jpg

20180200922.jpg

20180200923.jpg

20180200924.jpg

20180200925.jpg

20180200926.jpg

20180200927.jpg

20180200928.jpg

20180200929.jpg

20180200930.jpg


また、今回は青葉の会員でもある樫尾さんのコレクション
『現代(いま)を彩る工人たち』というテーマでの特別展示がありました。
樫尾さんの素晴らしいこけし蒐集群でした。
20180200920.jpg


4月例会は三春工人なので、よろしくお願いしてきました。
20180200912.jpg

お天気は荒れていましたがみなさんご無事に
ご帰宅したようでよかったよかった。

お土産話を楽しみに4月の例会を待ちます。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

青葉こけし会

Author:青葉こけし会
こけしを愛する宮城県仙台市拠点の集まり。
「青葉こけし会」です。

リンク
※下のアイコンをクリックしてiTunesに登録できます。
こけしポッドキャスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。